主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

99.9刑事専門弁護士シーズン2小ネタ3話まとめ,ナックスや家なき子ネタバレ徹底調査!

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」3話小ネタをまとめてみました。

99.9刑事専門弁護士シーズン2、3話には安達祐実さんや宇崎竜童さんが出演しています。

そのため99.9刑事専門弁護士シーズン2、3話の小ネタには安達祐実さんが出演していたドラマ「家なき子」関係の小ネタや宇崎竜童さんの小ネタがたくさん含まれていました。

こちらではドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」3話の小ネタで分かったものをまとめてみました。

「99.9刑事専門弁護士シーズン2」3話小ネタで大泉洋さん関係のものは奥が深く驚きました。

それでは「99.9刑事専弁護士シーズン2」3話小ネタの前に、簡単に3話のネタバレを紹介します。

ネタバレ3話には犯人が誰かなど全てお伝えしています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

99.9刑事専門弁護士シーズンⅡ3話のネタバレ!小ネタまとめでナックスや家なき子など紹介!

※こちらのネタバレには犯人など詳しい情報が含まれいますのでご注意ください。

小ネタまとめには犯人などの情報が含まれていませんので、3話の内容を詳しく知りたくない場合は小ネタまとめをご覧ください。

 

2017年秋。

人気ロック歌手ジョーカー茅ケ崎(宇崎竜童)がジャーナリストの安田(伊藤高史)の殺人容疑、そして安田殺害事件の目撃者であった石川(安達祐実)の殺人容疑で逮捕された。

安田殺害容疑や石川殺人未遂容疑で逮捕されたのは、ジョーカー茅ケ崎が安田に賭博の件で脅迫されていたことを故意に隠していたと疑わてしまったため。

しかしジョーカー茅ケ崎が脅迫されていたことを黙っていたのは、顧問弁護士であった佐田(香川照之)からジョーカー茅ケ崎の不利になるので警察には黙っているように指示されたからだった。

しかも安田が殺害された事件当日、安田の事務所からジョーカー茅ケ崎が出てくるところを目撃した石川を殺害しようとして使われた凶器、モアイの写真立てにジョーカー茅ケ崎の指紋が付着していたことが判明した。

石川は安田殺人事件から数日後、自宅で寝ているところをモアイの写真立てで頭部を強打され重傷を負った。

この事件の裁判官は山内(松尾論)でかつて舞子(木村文乃)の先輩であった人物である。

今の状況でジョーカー茅ケ崎の無実を証明できるのは0.1%の確立。

しかし深山大翔(松本潤)や舞子はジョーカー茅ケ崎の無実を証明することに成功。

深山は殺害事件当日とほぼ同じ条件であった雨の日に、石川がジョーカー茅ケ崎が事務所から出てくるところを目撃したカフェの同じ席に座らせ、顔が認識できているのかどうか検証した。

そして事務所のそばにあった幼稚園の看板の文字が読めるのかどうかも確認した。

石川は幼稚園の名前は「王泉幼稚園」だと言う。

しかし検証当日は「奈ッ楠(なっくす)幼稚園」に変更していたので王泉幼稚園ではなかった。

石田は視力に問題があり幼稚園の看板が見えていなかった。

安田を殺害した真犯人は、石川の婚約者である村野(永岡卓也)であったことが判明。

村野は安田にインサイダー取引の件で脅迫されており、ジョーカー茅ケ崎も安田に脅迫されていることに感づき、安田を殺害してジョーカー茅ケ崎に村野の罪をかぶせようとしていた。

石川を殺害しようとした凶器の写真立ても村野が細工したものだった。

石川の視力に問題があったことや、写真立ての謎も解けたことで、ジョーカー茅ケ崎は無罪となる。

 

99.9刑事専門弁護士シーズン2小ネタ3話まとめ,安達祐実の家なき子編

 

 

小学生と犬は、ドラマ「家なき子」の安達祐実と犬(りゅう)を彷彿させるもの。

安達祐実が演じた役もオーバーオールに赤いランドセル姿だった。

マンション名は「コーポラスりゅう」となっていましたので、犬の名前を使っているようです。

安達祐実が就寝中に写真立てで強打されるシーンでは、寝言で「同情するなら~」と言っていました。

これもドラマ「家なき子」の有名なセリフで「同情するなら金をくれ」を使っているようです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

99.9刑事専門弁護士シーズン2小ネタ3話まとめ,宇崎竜童編で曲の名台詞を紹介!

 

 

ジョーカー茅ケ崎の事務所

武技宇枝音楽事務所→ブギウギ音楽事務所

ブギウギは宇崎竜童さんのグループ名「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」から。

裁判の最後に村野を指さし「あんたあの娘のなんなのさ」のセリフは、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの曲で「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」の中にあるセリフです。

当時はこのセリフも大流行しました。

 

事務所に貼ってあったポスター

SEKAI NO OKAWARI(せかいのおかわり)→SEKAI NO OWARI(せかいのおわり)

 

99.9刑事専門弁護士シーズン2小ネタ3話まとめ,ナックスメンバー大泉洋編

 

 

王泉幼稚園(おおいずみ ようちえん)→大泉洋(おおいずみ よう)ちえん

奈ッ楠幼稚園(なっくすようちえん)→NACS(ナックス)

チームNACSは演劇ユニットで、大泉洋さんはチームNACSのメンバーの1人です。

チームNACSのサブリーダーは安田さん。

殺害された被害者の名前が安田さん。

99.9脚本の宇田学さんはチームNACSの公演の脚本も手掛けているのだとか。

舞子の先輩だった裁判長は札幌に栄転しましたが、チームNACSは北海道のテレビ番組に多数出演しているそうです。

 

次のページでは、被害者の事務所があったビルの小ネタ1F~6Fまでの「進め!電波少年」の小ネタ、松本潤さんの小ネタ、そしてお店の料理の小ネタを紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ページ:

1

2

関連記事

人気記事

登録されている記事はございません。