主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

99.9シーズン2ドラマ小ネタ1話まとめ!犯人ヒントなどネタバレ徹底調査!

ドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン2第1話の小ネタをまとめみました。

ドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン2第1話の小ネタを徹底調査していると、ドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン1にも出演したオカダ・カズチカさんの小ネタがとても奥深いことわ分かってきました。

なんとオカダ・カズチカさんがドラマ99.9シーズン2第1話にも出演することがメニューの小ネタに隠されていたんです。

オカダ・カズチカさんの小ネタはそれだけではありません。

ドラマ99.9シーズン2第1話のオカダ・カズチカさん小ネタには驚くばかりです。

その他、ドラマ99.9シーズン2第1話の小ネタで非常に驚いたのは、犯人のヒントが会社の貼り紙の小ネタに隠されていたことです。

ドラマ99.9刑事専門弁護士小ネタは最高です。

こちらではドラマ99.9シーズン2第1話の内容の確認のためネタバレを簡単に紹介し、その後にドラマ99.9シーズン2第1話の小ネタをお伝えします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン2第1話ネタバレ,田口ジャパンなど小ネタまとめ調査!

*こちらのネタバレには犯人などの情報が含まれいますので、ご注意ください

日本の刑事裁判における有罪率は99.9%。

起訴されてしまうとほぼ有罪が確定する。

しかし残された0.1%の事実を追求する型破りな弁護士が班目法律事務所にいる。

弁護士の名は深山大翔(松本潤)。

そんな深山に刑事事件専門ルームの室長は振り回され、室長がなかなか定着しない。

前任の室長も深山が原因で辞めてしまったばかりだ。

室長探しで頭を抱えてた班目法律事務所の所長・班目春彦(岸部一徳)は、ある人物を思いつく。

その人物とは民事事件専門ルームの室長・佐田篤弘(香川照之)だ。

しかし所長は佐田に断られてしまう。

そこで所長は佐田にマネージングパートナーを譲ることを条件に、後任が見つかるまでの期間、刑事事件専門ルームの室長を兼任してもらうことにした。

こうして佐田は刑事事件専門ルームに戻ってきた。

 

刑事事件専門ルームに依頼人の鈴木加代が親友の尾崎舞子(木村文乃)と一緒に訪れた。

親友の尾崎舞子は元エリート裁判官だったが、ある事件がきっかけで退官し司法の世界から離れていた。

しかし鈴木加代の父親・鈴木次郎が殺人事件の容疑者として逮捕され、鈴木親子を助けるため加代と一緒に弁護士事務所にやってきたのだ。

加代は父親の無実を信じている。

しかし舞子は事件の資料の内容から有罪だと考えていた。

そこで舞子は次郎の刑が現状より軽くなることを望んでいた。

深山たちは加代からの依頼を受け、次郎に事件当日の話を聞きに行く。

次郎が殺害したとされる被害者は、沢村ファイナンスの社長だった。

次郎は沢村ファイナンスに1000万円の借金があった。

次郎は返金予定の半分の500万円用意し、沢村ファイナンスの社長が殺害された日に返金するつもりでいた。

しかし社長との約束まで時間があったため、会社で仮眠をしてから社長宅に向かうことにした。

次郎は社長宅に行く前に社員の阿部充(長塚圭史)が発注をし忘れたと戻ってきたことや、社長宅に行く途中で社員の伊藤亜紀(新妻聖子)と会い、スマホで写真を撮ってあげたことを覚えていた。

次郎は阿部が戻ってきた後、すぐに社長宅へ向かった。

次郎が仮眠していた時間は19時45分頃から21時頃で、社長宅に着いたのは21時30分頃。

だが誰も出てこなかったので次郎は社長と会わずに帰ったと話している。

ドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン2第1話ネタバレ後編,身長差が大事だったのは小ネタでバレる?

次郎から聞いた話と調書では、阿部が戻ってきた時間や、伊藤に会った時間が食い違っている。

調書によると、阿部が会社に戻ってきて発注をしたのは20時1分。

伊藤に会った時間は20時10分。

そして沢村と口論になり殺害したとされる時間は20時30分頃。

次郎の話と調書の食い違いを深山たちが調べ始めると、阿部が発注をした時の音声記録が発注先に残っていたことが分かった。

音声記録を確認すると、阿部の声の他に水がシャーっと流れる雑音が聞こえた。

その水の音から深山たちは次郎が無実であったことを証明することに成功した。

深山は次郎に撮ってもらったという伊藤の写真に偶然写っていた人物に会い、水の音を特定した。

水の音は噴水の音だった。

噴水は毎晩20時から15分のみ水が出るようになっていた。

そして伊藤の写真を撮った人物は180㎝であることも分かった。

次郎の身長は160㎝。

裁判では噴水の音や身長差が決め手となり、次郎の無実が証明される。

沢村ファイナンス社長殺人事件の真犯人は阿部充だった。

阿部充の身長は180㎝。

伊藤亜紀のインスタには阿部の写真が複数投稿されていた。

伊藤は阿部のアリバイ作りを手伝っていた。

そして噴水の音が聞こえたことから、阿部が発注をしたのは会社からではないことが判明。

阿部が次郎に罪をなすりつけたのは、次郎の会社で従業員として働いている給料に不満があったからだった。

 

それではドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン2第1話小ネタを紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン2小ネタ1話まとめ,会社編には犯人のヒントがあった!

 

佐田個室小ネタ

咲雷賞→桜井翔

相川賞→相川翔

嵐のメンバーは最終回までに全員出てくるのではないかと期待されています。

 

その他の会社小ネタ

サダサンブラック→キタサンブラック

妃江賞→冷え性(女性は冷え性の人が多いので、牝馬も冷え性?)

 

鈴木次郎の会社小ネタ

*こちらには犯人のヒントがありますので、ご注意ください。

 

出典:tkatatsu69インスタグラム

 

やる気!元気!鈴木!→政治家・井脇のぶ子さんのキャッチフレーズ。

2015年には、「やる気 元気 いわき 根性一代夢の花」で本も出版しています。

 

丁寧 作る 工具の 素晴らしさ→テックス

貼り紙の左はじを一文字ずつ読むと「テックス」になります。

テックスは鈴木次郎の会社名です。

 

何事も慎重さが凄く大事→何事も身長差が凄く大事→身長差

なんと、犯人のヒントが隠されていました。

 

過去会社の小ネタ

出典:takatatshインスタグラム

 

捨て山探偵社→ドラマ「ATARU」の蛯名舞子が設立した探偵社名です。

テナント募集 山野不動産→ドラマ99.9刑事専門弁護士シーズン1第5話で登場した不動産名。

5話では「オカダ・カズチカとカレーライスを食べる会」というイベントにオカダ・カズチカさんが出演していました。

オカダ・カズチカさんの小ネタは奥が深いです。(後ほどお伝えします。)

 

次のページでは田口ジャパンの小ネタ、オカダ・カズチカさんの出演予告がメニューの小ネタにあったこと。

ジャケット「わたしのCuryは舌が危機!」の小ネタは麻丘めぐみさんの曲をもじっただけではなく、オカダ・カズチカさんに関係していたこと。

いとこんちのメニューの小ネタが歴史関係だったことを紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ページ:

1

2

関連記事

人気記事

登録されている記事はございません。