主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

安室奈美恵の母親の殺人事件の犯人と真相と死因は?母親の本と壮絶人生!

2017.10.02

安室奈美恵さんが来年9月で引退することが話題となっています。

しかし過去にも安室奈美恵さんが引退してしまうのではないかと心配された時期がありました。

それは安室奈美恵さんの母親の殺人事件の時です。

安室奈美恵さんの母親の殺人事件の犯人は、なんと安室奈美恵さんの母親の再婚相手であった旦那の弟でした。

安室奈美恵さんの母親にとっては義理の弟にあたる人です。

安室奈美恵さんの母親の殺人事件の真相はなんだったのでしょうか?

また安室奈美恵さんの母親の殺人事件の死因は何だったのでしょうか?

こちらでは安室奈美恵さんの母親の殺人事件の犯人や真相や死因、そして安室奈美恵さんの母親の本や壮絶人生について詳しく調べた結果をお伝えします。

安室奈美恵さんの母親の恵美子さん、じつは「約束」という本を出版しているんですよ。

 

安室奈美恵の母親の犯人は義理弟で殺人事件までの壮絶人生の真相は?事件前に本を出版!

安室奈美恵さんの母親の出身は沖縄県です。

安室奈美恵さんの母親は父親を知りません。

父親について知っているのは、父親が米軍基地で働いていた白人兵隊ということくらい。

安室奈美恵さんの母親の母親、つまり安室奈美恵さんの祖母になるのですが、祖母は初婚で歯科医の人と結婚したそうです。

しかし子供に恵まれず離婚となってしまったそう。

その後、安室奈美恵さんの祖母は米軍基地で働き、米軍基地の白人男性の子供を妊娠し、のちに安室奈美恵さんの母親となる恵美子さんを出産します。

安室奈美恵さんの祖母は安室奈美恵さんの母親を出産後は母子家庭としての生活が始まります。

安室奈美恵さんの母親が子供の頃は母子家庭やハーフは差別の対象。

安室奈美恵さんの母親も例外ではなく、差別やいじめで辛い経験を何度もしているそう。

ですが差別は大人になってもなくならず、安室奈美恵さんの母親が結婚した旦那の親戚側からも差別を受けてしまいます。

安室奈美恵さんの母親が結婚したのは、沖縄県出身の人で安室さん。

安室奈美恵さんの母親が嫁いだ安室家は代々首里城の王様に仕えていた士族だったそうで、ハーフで父親が分からず母子家庭で育った安室奈美恵さんの母親は安室家の法事にも参列できなかったのだとか。

親戚との関係や夫との不仲でついに安室奈美恵さんの母親は離婚を決意します。

安室奈美恵さんの母親が離婚したのは安室奈美恵さんが3歳の時でした。

安室奈美恵さんには姉が1人と兄が1人います。

ですので安室奈美恵さんの母親は3人の子供の生活を守らなくてはいけません。

そのため安室奈美恵さんの母親は昼夜働きづめで子供達の生活を守ります。

そして子供達が独立し落ち着いた頃、安室奈美恵さんの母親が42歳の時に再婚をしています。

再婚相手は子供を育てるために夜働いていたスナックのお客であった平良辰信さん。

どうやら平良辰信さんは安室奈美恵さんの母親のファンだったようで、安室奈美恵さんの母親がお店を変えても、安室奈美恵さんの母親が勤務するスナックの常連客となっていたようです。

やっと安室奈美恵さんの母親も幸せを掴んだと思ったのもつかの間、安室奈美恵さんの母親は殺害されてしまいました。

 

安室奈美恵の母親殺人事件の犯人や真相や死因は?事件は本出版6ヶ月後だった!

安室奈美恵さんの母親が殺害されたのは、1999年3月17日午前10時40分頃。

安室奈美恵さんの母親は再婚した旦那と家を出て道路を横断中に車にはねられたとのこと。

しかしこれは交通事故だったのではなく安室奈美恵さんの母親を殺害するためでした。

安室奈美恵さんの母親を殺害しようとしたのは、なんと安室奈美恵さんの母親の旦那の実の弟。

安室奈美恵さんの母親にとっては義理の弟になります。

犯人の義理弟は安室奈美恵さんの母親を殺害するため車ではね、その後ナタのようなもので致命傷を負わせます。

騒ぎに気づいた近隣が通報し安室奈美恵さんの母親は病院に救急搬送されますが、病院で死亡が確認されます。

その後、安室奈美恵さんの母親は沖縄県内の大学で司法解剖され、死因は頭部打撲によるくも膜下出血と警察から発表がありました。

安室奈美恵さんの母親の殺人事件の犯人となった義理の弟は逃亡し山中で服毒自殺をしています。

義理弟はなぜ安室奈美恵さんの母親の殺人事件を起こしたのでしょうか?

 

安室奈美恵の母親の殺人事件の真相には3つの説あり?

安室奈美恵さんの母親の事件は当時ニュース速報で流れました。

そのニュース速報を見て、非常にビックリしたことを今でも覚えています。

安室奈美恵さんの母親の殺人事件後は真相がいくつか憶測されていました。

安室奈美恵さんの母親の殺人事件の真相の推測について簡単にまとめてみました。

 

安室奈美恵の母親の殺人事件の真相

・犯人で義理弟との金銭トラブル

・犯人で義理弟と三角関係になった

・犯人で義理弟が結婚を反対された

 

まず1つの殺人事件の真相の推測は、犯人の義理弟には借金があり借金返済のために安室奈美恵さんの母親や旦那とトラブルになっていたというもの。

2つめの殺人事件の真相の推測は、犯人の義理弟は安室奈美恵さんの母親と旦那の夫婦喧嘩を止めに入ることも多く、そのことがきっかけとなり義理弟が安室奈美恵さんの母親に好意をよせ三角関係になっていたというもの。

3つめの殺人事件の真相の推測は、犯人の義理弟には結婚を意識した女性がいたが、安室奈美恵さんの母親と旦那に反対され女性と破局してしまったというもの。

しかし安室奈美恵さんの母親の殺人事件の犯人が自殺しているので、殺人事件の真相は闇の中となってしまいました。

これでは安室奈美恵さんの母親の親族は納得できませんね。

じつは安室奈美恵さんの母親は殺人事件で亡くなってしまう前に本をだしているんです。

その本を紹介します。

 

安室奈美恵の母親は殺人事件前に本を出版していた

安室奈美恵さんの母親が出版したのは1998年9月。

安室奈美恵さんの母親が殺害されたのは1999年3月。

殺人事件の6ケ月前に本が出版されていました。

本のタイトルは「約束~わが娘・安室奈美恵へ」

本の内容は殆どが娘の安室奈美恵さんについて綴られていたそうです。

 

 

 

安室奈美恵の母親殺人事件の犯人や真相について最後に一言

安室奈美恵さんの母親の殺人事件から18年が経過しています。

安室奈美恵さんの母親の再婚相手だった平良さんは再婚したとの情報があります。

少しずつその頃と状況が変わってきているのかもしれません。

しかし安室奈美恵さんにとっては、今も昨日のことのように思い出される辛い事件だったのではないでしょうか?

事件があった当時は安室奈美恵さんは息子を出産したばかりだったので、子育てについても母親にたくさん相談したかったのではないでしょうか?

そして安室奈美恵さんが離婚した時は母親にそばに居てほしかったのかもしれません。

しかしずっと第一線で頑張ってきた安室奈美恵さん。

9月20日で40歳になられたそうです。

安室奈美恵さんの母親の人生は50代を迎えることなく40代で終わってしまいました。

安室奈美恵さんも40代となれば、よけいに母親との人生と比較し母親のことを考えてしまうことが多くなるかもしれません。

安室奈美恵さんが引退してしまうのは残念ですが、少しゆっくりと時を過ごして安室奈美恵さんの心の奥底まで癒してあげてほしいと思います。

 

以上が安室奈美恵さんの母親の殺人事件について詳しく調べた結果です。

関連記事

人気記事

登録されている記事はございません。