主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

わろてんかあらすじネタバレ3週13話&感想,松坂桃李は運命の人と占い師のお墨付き?

2017.10.16

わろてんかあらすじネタバレ3週13話と感想をまとめてみました。

NHK朝ドラわろてんか3週13話では藤岡屋が洋楽専門店となっています。

そして藤岡てんの妹りんに縁談が舞い込みます。

そこで父親が慌てて藤岡てんの結婚相手を探すことに。

しかし藤岡てんは北村藤吉との再会で心が揺らぎ始めます。

今回はNHK朝ドラわろてんか3週目(13話~18話)のあらすじを簡単にお伝えした後に、わろてんか3週13話のあらすじネタバレを紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんか3週目あらすじネタバレをざっくり簡単に,13話~18話

 

てん(葵わかな)と久しぶりに再会した藤吉(松坂桃李)は、自分が売れっ子芸人だとてんにウソをつく。だがリリコ(広瀬アリス)から、藤吉は船場の大店(おおだな)の長男坊だと聞かされたてんは、長男・長女の自分たちが決して結ばれない関係だと知り、藤吉への思いを断ち切ろうとする。後日、キース(大野拓朗)が起こした喧嘩に巻き込まれた藤吉が大きな怪我を負い、てんは藤岡屋の蔵で藤吉たちを匿うことにする。それに気づいた儀兵衛(遠藤憲一)は激怒し、藤吉を追い出して、代わりにてんを蔵に閉じ込めた。

引用:NHKわろてんか

 

 

わろてんか3週目では藤岡てんと北村藤吉が再会し、お互いに恋愛感情があるものの旅芸人の娘リリコの邪魔が入るなど多くの障害がありなかなか上手くいきません。

藤岡てんは長女で藤岡屋の跡取り娘、そして北村藤吉も長男で跡取り息子です。

時代が古いので、2人が長男長女で跡取りであったことも障害となってしまいます。

2人の恋の行方がどうなるのか楽しみです。

 

わろてんかあらすじネタバレ3週13話のまえに12話おさらい,まさかの兄のナレ死!

 

NHK朝ドラわろてんか2週12話では兄の新一が「儀兵衛の笑いがこの家に響いてほどなく新一は家族の笑顔に包まれ静かに息を引き取りました。」
とナレ死してしまいました。

兄の新一が亡くなってしまったことで、藤岡てんは立派なお婿さんをもらって藤岡屋を守ると決心します。

藤岡てんが藤岡屋や父のために今できることは、伊能栞に手紙を送ることだと考え、家族への想いを綴った手紙と兄の論文を送ります。

それを読んだ伊能栞は藤岡屋に訪れ、藤岡てんの父親に事業と研究への投資を申し出ます。

藤岡てんの父親は投資の申し出は藤岡てんと結婚するのが前提だと考えていました。

しかし伊能栞は結婚は縁があれば自然にそうなると断ります。

伊能栞が結婚を断ったのは、藤岡てんが北村藤吉を想っている気持ちを大切にするためで、藤岡てんに興味がないわけではありません。

藤岡てんは北村藤吉のことを夢の中の人だったと諦め、伊能栞との結婚も覚悟していました。

そんな藤岡てんに思いもよらないことが起こります。

なんと北村藤吉と偶然再会してしまうのです。

それではNHKわろてんか3週13話に入ります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんかあらすじネタバレ3週13話,松坂桃李は運命の人?

 

 

 

 

藤岡てんに北村藤吉が偶然ぶつかったことで運命の再会を果たします。

北村藤吉は藤岡てんとの再開に戸惑いながらも藤岡てんに美人になったと。

藤岡てんは北村藤吉に「何でここに?」と質問。

すると北村藤吉は「寄席に出演するためで、大阪の寄席ではトリを務め引っ張りだこだ」と答えます。

しかし藤岡てんは大阪の寄席に行ったことを伝えます。

それを聞いて困った北村藤吉は「占いで方角が悪いと聞き、寄席に出演するのを止めた」と嘘を言います。

そして北村藤吉は冗談を言い、藤岡てんはまた昔のように笑います。

すると北村藤吉が「変わらないな、おてんちゃんの笑顔」と。

そこへ武井風太が現れ「こんなどこの馬の骨とも分からないヤツとは付き合うな」と連れて帰ります。

 

藤岡屋は新しい船出をしました。

藤岡屋は藤岡儀兵衛の念願だった洋薬の専門店となります。

洋薬専門店となったのは藤岡てんの兄と伊能栞のおかげでした。

武井風太はどういうわけか急にせっせと働きだしドイツ語の勉強を始めます。

しかし藤岡てんは北村藤吉と再会し、動揺を隠せません。

父は藤岡てんがまさか北村藤吉と再会したとは思ってもおらず、一刻も早く婿をとって藤岡屋を継ぐようにと伝えます。

父は藤岡屋を継ぐことが藤岡てんが笑って生きられる一番の道だと信じていました。

そこに藤岡てんの妹りんに縁談話が舞い込みます。

祖母、母、てんは良い縁談と喜びますが、りんは姉が先に決まってからではないと、、、と躊躇します。

父は妹りんの意見に賛成で、藤岡てんの婚約者を探し始めます。

父親曰く、もうあれこれ条件をつけている場合ではないと。

そして10件近くの縁談を藤岡てんに持ちかけ、よく吟味しとけと伝えます。

藤岡てんの様子がおかしいことに妹りんが気づき「もしかしてお婿さんをとるのが嫌なのか?」と聞きます。

そこで藤岡てんは北村藤吉に神社で再会したこと白状することに。

すると近くにいたトキとりんは恋わずらい?と興奮気味。

一方、北村藤吉もキースに藤岡てんと再会したことを告白。

そして美人になっていたと付け加えます。

するとキースが恋わずらい?と。

北村藤吉は否定しますが、キースが時を超え出会った祭りで再開するのは運命だと言い出します。

その話を聞いていた旅芸人の娘リリコが「何が運命だ、そんなに運命だと言うなら占い師に2人の相性を聞いてみろ」と占い師を紹介します。

そこで北村藤吉はリリコに紹介された占い師のところに行くことに。

占い師に北村藤吉と藤岡てんの相性をみてもらうと「藤岡てんとの再会は大凶で、2人でいると次々と災いが起こり命に係わる」と言われてしまいました。

しかしこれはリリコが仕組んだもので、占い師にお金を渡しリリコの都合のいいように言わせていただけでした。

じつは同じころ藤岡てんも女中トキに連れられて、父親が持ってきた見合い相手との相性を占い師に見てもらうことに。

すると占い師は見合い相手との相性は全て悪く、今好きな人が運命の相手だと告げます。

それを聞いていたトキは旅芸人の北村藤吉が運命の人なんだと興奮気味に話します。

その話を北村藤吉はそばで隠れて聞いてしまいました。

じつは北村藤吉が見てもらっていた占い師は、北村てんが見てもらった占い師と隣接していたのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんかあらすじネタバレ3週13話後編,松坂桃李の手紙は全て嘘だった!

 

藤岡てんがある日、神社を歩いていると旅芸人の娘リリコが歩いてきます。

リリコは今でいうアイドル的存在で親衛隊もいるほどの人気者。

藤岡てんに気づいたリリコは2人きりになると、北村藤吉が藤岡てんに会えて喜んでいたと伝えます。

しかし北村藤吉が8年旅を続け売れっ子芸人になったというのはウソで、売れっ子どころか旅なんか全くしておらず、とっくに芸人を辞めて大阪の実家に帰っていたと。

そして、ちょっと前にばったり出会い運命の再会だと北村藤吉が大喜びしてリリコにくっついてきたと伝えます。

さらにリリコは北村藤吉が書いた手紙は全て作り話だったと告げます。

藤岡てんは北村藤吉の手紙が全て嘘だったということにショックを受け動揺を隠せません。

ここでNHKわろてんか3週13話は終わりです。

 

わろてんかあらすじネタバレ3週13話の感想,藤岡てんは北村藤吉を諦めきれない?

 

わろてんか3週13話では、妹りんに縁談話が舞い込みました。

妹りんに縁談話が舞い込んだことで、藤岡てんの縁談も急かされることになってしまいました。

昔は順番を気にしていた時代で、妹が先だと姉の評判が悪くなる時代でしたよね。

ですので妹よりも姉の結婚相手を先に決めたくなる父親の気持ちも分かります。

しかも藤岡てんは入り婿を貰わなくてはなりません。

条件的にも不利な藤岡てんの婚約者を早く決めておきたかったのは親心でしょう。

しかし藤岡てんは北村藤吉との偶然の再会で気持ちが揺るぎ始めます。

占い師にも運命の人は見合い相手ではなく北村藤吉だと言われています。

占い師から運命の人が北村藤吉だと言われてしまえば、もう気持ちは決まったも同然のような気もしますよね。

どんなにリリコが邪魔をしても、2人の気持ちを止めることはできないでしょう。

今後は北村藤吉と藤岡てんがどのように恋に落ちていくのか楽しみですね。

それでは明日のわろてんか3週14話を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

関連記事

人気記事

登録されている記事はございません。