主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

わろてんかあらすじネタバレ4週19話&感想,北村藤吉に許嫁が発覚で大ピンチ!

2017.10.23

わろてんかあらすじネタバレ4週19話と感想をまとめてみました。

NHKわろてんか4週19話では北村藤吉に許嫁がいることが発覚します。

許嫁のことは藤岡てんはもちろん、北村藤吉も全く知りませんでした。

どうやら北村藤吉の母親が勝手に決めてしまったよう。

藤岡てんの大ピンチです。

藤岡てんは実家に戻ることになるのでしょうか?

それではNHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ4週19話を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんかあらすじネタバレ4週19話のまえに18話おさらい

蔵に閉じ込められていた藤岡てんに北村藤吉が会いに来ていたことが父親のバレてしまいました。

北村藤吉は父親に藤岡てんとの結婚の許可をもらおうとします。

しかし北村藤吉は商家の長男のため、藤岡屋の跡継ぎとなる藤岡てんとの結婚を認めません。

北村藤吉は藤岡てんと結婚するため芸の道を諦め、大阪船場にある実家の老舗米問屋を継ぐことを決意しています。

父親は藤岡てんが北村藤吉について行くのなら勘当すると伝えました。

それでも藤岡てんは北村藤吉と一緒になることを願い、北村藤吉と大阪船場に旅立ちます。

これでようやく結婚できると思いきや、北村藤吉の実家に着くと、そこには北村藤吉の母親が勝手に決めた許嫁がいました。

それではNHKわろてんかあらすじネタバレ4週19話に入ります。

 

わろてんかあらすじネタバレ4週19話,北村屋に母が決めた許嫁が!

北村藤吉と藤岡てんが大阪船場の実家「北村屋」に着くと、母親が勝手に決めた北村藤吉の許嫁で杉田楓がいました。

北村藤吉は母親の北村啄子に藤岡てんと駆け落ちしてきたことを伝えます。

そして藤岡てんと結婚するため、芸の道を捨て実家の北村屋を継ぐ決意をして戻ってきたと説明。

しかし当時の大阪船場では恋愛結婚が許される時代ではありませんでした。

暖簾を受け継ぐ相手は親が決めるのが当たり前の時代。

まして藤岡てんのように親の承諾を得ていない駆け落ちはもってのほか。

北村啄子は藤岡てんを実家に帰せと言います。

しかし北村藤吉は「おてんちゃんを帰すわけにはいかない」と。

そんな北村藤吉に北村啄子は船場は商いの町で京都のお嬢さんが北村屋の暖簾を守れるわけがないと諭します。

許嫁の杉田楓なら船場のしきたりも熟知しており、商人魂もあり、北村屋の嫁として適任だと言います。

そして杉田楓までもが「結婚は家に嫁ぐもの、愛人の一人くらい構わない」と言い出します。

しかし北村藤吉は「嫁さんは、おてんちゃん以外考えられません。それが認められないのなら今すぐ家を出ます」と伝え、その場を離れようとします。

すると突然母親が胸が痛いと言い出し、心配した北村藤吉にとにかく風呂に入るように言い、藤岡てんにも部屋でゆっくり休んでもらうと話します。

 

 

藤岡てんがゆっくりと休める部屋に案内するのは杉田楓。

部屋に案内してくれた杉田楓に藤岡てんがお礼を言うと、杉田楓は「誰にでも愛想振りまく女は嫌い」と。

さらに「大阪の商人の娘にとって船場の御寮さんになるのは憧れ、石にかじりついてでもこの縁談は譲らない」とまで言われてしまいます。

そんな杉田楓に「藤吉をどう思っているのか?」と藤岡てんは聞いてみます。

すると杉田楓は「好きも、嫌いもない。ただ負けられない」と答えます。

そのころ、京都では藤岡しずが娘のりんに「本当にこの家を継ぐのか?」と質問します。

りんは「「姉さんに代わって婿を取る」と笑顔で答えます。

ひとまず家の跡継ぎのことは安心と藤岡しずはほっと一息つきます。

しかし藤岡しずはもう一人の娘である藤岡てんが心配です。

父親の藤岡儀兵衛に藤岡てんが笑っているのか心配だと話しても、藤岡儀兵衛は寂しそうに「てんはもうウチの子ではない。笑おうが泣こうが、たとえ野たれ死にしようがお前が気にかける必要はない」と言い放ちます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんかあらすじネタバレ4週19話後編,藤岡てんが母親に認められず女中に?

そんな親の気持ちも知らず、藤岡てんが案内された部屋で待っていると北村藤吉がやってきます。

北村藤吉は藤岡てんに許嫁がいたことを謝り、杉田楓にはちゃんと説明して出て行ってもらうと約束します。

藤岡てんは北村藤吉の母親に認めてもらえるように頑張ると言い、北村藤吉も頑張って一人前になると。

そして北村藤吉は藤岡てんの手を取って、「二人で支えあっていこうな」と見つめます。

そんな二人の前に姿を現した北村啄子は「何してるんだ、はしたない!」と。

慌てた藤岡てんは正座し、まだまともに挨拶もしていない北村啄子に挨拶をしようとします。

北村啄子は藤岡てんが気に入らないものの、とりあえず話を聞くことに。

北村啄子は藤岡てんに名前、年齢、好きな食べものを聞きます。

その質問に答えた藤岡てんを北村啄子は「贅沢、京なまり、アホ」ととらえたようです。

そして最後に「この家に入る覚悟を聞かせてもらいましょう」と。

すると藤岡てんは「藤吉郎さんと一生添い遂げるつもりで京都の家を出て参りました。

二度と里の敷居をまたがない覚悟です。この家の嫁として認められるよう精進しますのでどうかここに置いてください」と頭を下げます。

その隣に北村藤吉も正座し藤岡てんと一緒に頭を下げます。

そんな二人を見て北村啄子は「そこまでいうのなら仕方ない、女中としてなら置いてあげます」とニヤリとして伝えます。

北村啄子の言い放った言葉に北村藤吉は納得できず「行こう、おてんちゃん。帰ってきた俺がアホだった」と藤岡てんを連れて部屋を出ていこうとします。

しかし藤岡てんは置いてもらえるだけマシだと言い、北村啄子に「よろしくお願いします」と笑顔で頭を下げます。

女中となった藤岡てんは北村啄子に女中部屋に連れていかれ、女中達に新入りだと藤岡てんを紹介します。

わろてんか4週19話はここで終わりです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんかあらすじネタバレ4週19話の感想,藤岡てんは女中も苦ではない?

わろてんか4週19話では藤岡てんは北村藤吉と駆け落ちし、北村藤吉の実家に行くことになりました。

北村藤吉の実家に着くと、なんと北村藤吉の許嫁がいます。

許嫁は母親のお気に入りのため、母親は藤岡てんを嫁として認めようとしません。

それでも藤岡てんは実家に置いてもらうことを願い、なんと女中扱いになってしまいました。

ですが、北村藤吉と一緒にいられる藤岡てんはとても嬉しそうです。

世間から見たら苦労のように見えますが、藤岡てんにとっては北村藤吉と一緒にいられるので苦労と思っていないようですね。

しかし、許嫁の杉田楓が実家にいる限り嫁になることはできません。

杉田楓は結婚は家に嫁ぐものと考えていて、恋愛結婚には興味がなさそうです。

なかなか手強い相手となりそうです。

わろてんか4週では許嫁と藤岡てんのどっちが北村屋の跡継ぎである北村藤吉の嫁に向いているのかが試されるようですね。

どんなふうに藤岡てんが立ち向かっていくのか楽しみですね。

それではまた明日のわろてんか4週20話を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

関連記事

人気記事

登録されている記事はございません。