主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

わろてんかあらすじネタバレ5週25話&感想,借金は夫が愛人に貢いお金?

2017.10.30

わろてんかあらすじネタバレ5週25話と感想をまとめてみました。

わろてんか5週25話では北村屋に借金があり、その借金は北村啄子の夫が愛人に貢いだお金だったことが分かりました。

北村藤吉はその借金を母親が一人でずっと返済していたことを知り、北村屋の暖簾をどんなことがあっても守ると決意します。

また、北村藤吉は昔の芸人仲間であったキースや万丈目吉蔵と再会します。

わろてんか5週25話もまた内容が盛りだくさんです。

それではNHkわろてんかあらすじネタバレ5週25話を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんかあらすじネタバレ5週25話のまえに24話おさらい

わろてんか24話では藤岡てんの着物が盗まれてしまいました。

着物を盗んだのは北村藤吉の姉の頼子でした。

しかし杉田楓は自分がやったと話していました。

やってもいないのに着物を盗んだと言った理由は、どうせ誰も自分のことを信じてくれないからとのこと。

杉田楓には昔から自分のことを分かってくれる人がいませんでした。

杉田楓は本当は親が決めた結婚にも興味はなく、自分の人生は自分で決めたいと考えていました。

しかし自分の気持ちに正直に行動することができず、藤岡てんが自分を貫き真っすぐ生きていることに嫉妬していました。

ですが杉田楓も藤岡てんのように自分の気持ちに正直に生きることを決意し北村屋から出ていきます。

杉田楓が婚約を解消し家を出て行ったのにもかかわらず、北村啄子は藤岡てんを嫁とは認めません。

一方、北村藤吉も早く一人前になろうど努力をしています。

北村藤吉は、北村屋の経済状況を知っておこうと帳簿をこっそり確認し驚愕します。

翌日、番頭に話を聞こうとするのですが番頭がいません。

他の従業員に番頭のことを聞くと、最近は用事もないのによく出かけ、誰かに会ってようだと言います。

そんな話を店先でしていると、北村啄子と店のことで重要な話をしたいと1人の男性が現れます。

それではわろてんかあらすじ5週25話に入ります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

わろてんかあらすじネタバレ5週25話,北村屋の一大事で番頭が辞める?

北村啄子を訪ねてき男性は不動産の売買を職業にしている人でした。

その男性は北村屋の土地を売ってほしいと言います。

男性は北村屋はだいぶ古くなっていて客も少なくなっているのではと話を進めます。

しかし北村啄子は北村屋は船場で代々続いてきた米屋でどこの誰だか分からない人には売れない。

跡継ぎの北村藤吉が昔以上に繁盛させると言い張ります。

そんな北村啄子に男性はまた来るのでゆっくり考えておいてくださいと言い残し、北村屋をあとにします。

この時代、大阪は急速に近代化の波が進み北村屋にも迫っていました。

北村啄子は藤岡てんに「あんたが来てから楓さんが出ていくわ、妙な業者が来るわ、ろくなことがない」と八つ当たりします。

そこへ北村藤吉が、おてんちゃんに八つ当たりしてもしょうもないやろと部屋に入ってきます。

そして昨夜見た帳簿について聞き出します。

どうやら帳簿には多額の借金が記載されていたよう。

北村藤吉はこんな借金何に使ったのかと北村啄子に詰め寄ります。

しかし北村啄子はあんたには関係ないと。

そこで北村藤吉は「この借金は俺が何とかする。その代わりちゃんと店を立て直すことができたら、おてんちゃんを嫁として認めてほしい」と北村啄子を説得します。

北村藤吉は店を立て直すため新しい取引先の開拓に励みます。

 

 

藤岡てんがいつものように洗濯をしていると女中が北村屋に大事件が起きていることを伝えにきます。

北村屋の大事件とは、北村屋の番頭が他の米屋に移るというものでした。

番頭は他の米屋の入り婿になる話をもちかけられ、しかも分家して店を持たせてくれると言ってくれるので北村屋を辞めることにしたそう。

北村藤吉は番頭がいなくなったらこの店はまわらなくなるので考え直してもらえないかと懇願します。

しかし番頭は北村屋にいても暖簾分けしてもらえるわけでもないと気持ちは変わりません。

そんな番頭に北村啄子は辞めると言うなら止めないと言い、今まで世話になった慰労金や選別としてお金を渡します。

ケチケチせずに送り出すのが北村啄子流なのだとか。

 

 

スポンサーリンク



ページ:

1

2

関連記事

人気記事

登録されている記事はございません。