8年越しの花嫁ロケ地!岡山県編はハローズやレストランなどを紹介!

映画「8年越しの花嫁」は2017年12月にされた映画です。

映画が公開された当時はあまりロケ地の情報がなかったのですが、現在はロケ地情報が増えています。

ですので、映画「8年越しの花嫁」を実際に観た人が興味を持っているロケ地を分かる範囲内で追加してみました。

こちらでは「8年越しの花嫁ロケ地!岡山編」として、麻衣の勤務先のロケ地、商店街、海辺のカフェ(釣りの場所)。

そして、ハローズのロケ地を紹介します。

8年越しの花嫁ロケ地:麻衣の勤務先のレストラン

 

麻衣の勤務先のレストランのロケ地を紹介します。

麻衣が務めていたレストランのロケ地は、フレンチレストラン「PONT NEUF(ポン・ヌフ)」です。

ポン・ヌフはクラッシックフレンチレストランですが、じつはチャペルもあり結婚式や結婚披露宴もできるんですよ。

 

ポンヌフの場所(岡山)

岡山県倉敷市上東516-7

中庄駅より車で約10分

 




 

8年越しの花嫁ロケ地:西大寺商店街

 

 

映画の冒頭に登場した商店街は西大寺商店街です。

 

西大寺商店街の場所(岡山)

住所:岡山県岡山市北区表町3-10

ちなみにですが、合コンで行った韓国料理店があるのは、西大寺商店街より岡山駅に近い表町商店街です。

 

8年越しの花嫁ロケ地:海辺のカフェ(釣りの撮影場所)

 

尚志と麻衣のデートで行った海辺のカフェは、「カフェ マサギ」です。

尚志と麻衣は釣りを楽しんでいますが、釣りをした場所も同じ海辺です。

 

 

カフェ マサギの場所(岡山)

住所:岡山県岡山市東区正義5205

 

カフェ マサギは週末のみ営業していたのですが、現在は閉店してします。

釣りしていた場所はカフェ マサギがある同じ海辺です。

 




 

8年越しの花嫁ロケ地:ハローズ(西大寺店)

尚志と麻衣が待ち合わせていたスーパーはハローズです。

ハローズは「8年越しの花嫁」のモデルである尚志さんと麻衣さんが実際に利用していた待ち合わせ場所だったそうですよ。

映画「8年越しの花嫁」のロケ地となったのはハローズ西大寺店

実際に利用してたハローズの店舗とは異なります。

 

映画「8年越しの花嫁 ~奇跡の実話~」

岡山で起きた実話をもとにしたこの映画の撮影にあたって、岡山県下さまざまなスポットでロケが行われました。
その1ヶ所が、なんとハローズ西大寺店!!
この映画の主人公のお二人が、
いつもハローズの駐車場で待ち合わせをしてデートに行った、という実話から
実際に撮影が行われました!
今より少し前の年代の設定だったので、
当時の車を揃え、駐車場に並べて撮影されたそうです。

引用:fecebook 株式会社ハローズ

 

それでは、8年越しの花嫁のロケ地になってるハローズ西大寺店の場所を紹介しますね。

 

「8年越しの花嫁のロケ地」ハローズ西大寺店の場所

住所:岡山県岡山市東区金岡西町92

*映画「8年越しの花嫁」のモデルである尚志さんと麻衣さんが待ち合わせていたハローズの店舗とは異なります。

 




 

8年越しの花嫁ロケ地!小豆島編では小学校やフェリーを紹介!

8年越しの花嫁では香川県にある小豆島に行く場面が登場します。

そして、ロケ地としても小豆島を利用しています。

 

ですが、映画「8年越しの花嫁」のモデルである尚志さんと麻衣さんの実際の話の中には登場しません。

じつは、映画「8年越しの花嫁」の小豆島のストーリーは全てフィックションだそうですよ。

こちらでは、「8年越しの花嫁ロケ地!小豆島編」としてブランコがあった小学校と、小豆島に行くときに乗っていたフェリーについてお伝えしますね。

 

8年越しの花嫁ロケ地:小学校(ブランコがあり海の見える場所)

映画「8年越しの花嫁」のクライマックスに登場した海辺のブランコがあった小学校のロケ地を紹介しますね。

ブランコがある小学校のロケ地は、小豆島にある旧戸形小学校です。

 

戸形小学校は2005年に廃校になり、現在は戸形公民館として利用されています。

8年越しの花嫁のロケをした当時はブランコがありましたが、現在は撤去されているそうです。

 

 

ブランコがある小学校の場所(小豆島)

住所:香川県小豆郡土庄町甲3417-1

じつは、戸形小学校は「8日目の蝉」などでもロケ地として利用された場所なんですよ。

 



 

8年越しの花嫁ロケ地:小豆島に行くフェリー&新岡山港

こちらでは、8年越しの花嫁で麻衣が小豆島に行くときに乗っていたフェリーや、フェリー乗り場を紹介します。

麻衣が小豆島に行くために乗っていたフェリーは「おりんぴあどりーむ」です。

 

「おりんぴあどりーむ」は岡山県にある新岡山港から出航していて、小豆島の土庄港まで70分で到着します。

「おりんぴあどりーむ」は新岡山港より1日4便出航しています。

 

じつは、新岡山港からは「おりんびあどりーむ せと」というフェリーもあり、「おりんびあどりーむ せと」のほうが便数が多く、1日8便あります。

ロケをした「おりんぴあどりーむ」は4階まであり、麻衣が尚志のメッセージを聞いてたのは4階のデッキです。

 

 

「おりんぴあどりーむ」の乗船場所は新岡山港ですので、新岡山港の場所を地図で紹介しますね。

 

新岡山港の場所(岡山)

住所:岡山県岡山市中区新築港(新岡山港)

 

「8年越しの花嫁」の追加したロケ地はココまでです。

 



 

8年越しの花嫁のロケ地でプロポーズは岡山県浅口市の山!病院や結婚式場の場所は岡山or広島?について最後に一言

*こちらでは映画だけではなく原作のあらすじや結末の内容の記載がありますので、原作やドラマの内容を知りたくない場合はご注意ください。

8年越の花嫁が映画化される発端となったのは2015年2月に結婚式場が映画のモデルとなった西澤尚志さんと中原麻衣さんの感動的な結婚式をyouTubeで投稿したことでした。

その後テレビなどで多く取り上げられるようになり、ついに映画化となっています。(単行本も出版しています。)

モデルとなった西澤尚志さんと中原麻衣さんには結婚するまでに多くの困難を乗り越えてきました。

お二人の状況では困難を乗り越えられず結婚を諦めてしまっても不思議ではありません。

しかし結婚を諦めず夫婦となりました。

今まで多くの困難を乗り越え続けた西澤尚志さんと中原麻衣さんには今後たくさんの幸せが訪れるに違いありません。

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」が公開された後は、ロケ地巡りも話題になりそうです。

私も岡山に旅行した際は、8年越しの花嫁のロケ地巡りをし、一途に人を愛すことについて考えてみたいと思います。

以上が「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のロケ地について調べた結果です。

 

おすすめの記事