主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

バイプレイヤーズ無人島2018年ロケ地は千葉県富津?大杉漣出演ドラマのあらすじは?

2018.02.22

大杉漣さんは2018年2月7日から放送したドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」に出演しています。

大杉蓮さんは出演していたドラマ「バイプレイヤー・無人島(2018)」のロケ地である千葉県で急性心不全のため亡くなってしまったそうです。

大杉漣さんの訃報には非常に驚きました。

ところで、バイプレイヤーズ・無人島の2018年千葉のロケ地はどこになるのでしょうか?

大杉漣さんのドラマ遺作となる2018年2月7日から放送されたドラマ「バイプレイヤーズ~もしも明脇役がテレ島朝ドラで無人島生活したら~」がどんなドラマだったのか?

また大杉漣さんがドラマ「バイプレイヤーズ・無人島(2018)」に出演していたキャストは誰だったのか?

バイプレイヤーズ・無人島(2018)どんなものか?

バイプレイヤーズ・無人島の2018年の千葉県のロケ地はどこになるのか?

(どうやらバイプレイヤーズ・無人島2018年の千葉県のロケ地は富津市のようです。)

大杉漣さんが2018年に出演していたドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」で、気になることが多くありましたので詳しく調べてみました。

そもそもバイプレイヤーズとはどんな意味なのかも気になりましたので調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

バイブレイヤーズ無人島(2018)で大杉漣が千葉のロケ地で死去?

大杉漣さんが出演しているドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」のロケ地である千葉で急性心不全で亡くなりました。

大杉漣さんが亡くなったのは2018年2月21日午前4時近く。

大杉漣さんが亡くなった前日の20日は、午前8時から午後9時頃までバイプレイヤーズ・無人島(2018年)のロケで千葉にいたよう。

大杉漣さんは千葉のロケが終わると、バイプレイヤーズ・無人島(2018)の出演者である松重豊さんなどと一緒にお酒を飲みながら食事をしたのだそう。

その後、大杉漣さんや松重豊さんなどは宿泊先のホテルに戻っているのですが、大杉漣さんの体調が部屋で急変してしまいます。

大杉漣さんはバイプレイヤーズ・無人島(2018)の共演者にグループラインで体調不良を訴えました。

そのラインに松重豊さんが気づき、千葉県内の病院にタクシーで急いで向かいます。

しかし大杉漣さんの容体が良くなることはなく、家族やバイプレイヤーズ・無人島の出演者たちに見守られ、21日の午前4時近くに息を引き取ったそうです。

大杉漣さんが亡くなった2018年2月21日はドラマ「バイプレイヤーズ・無人島」の放送日で、放送時間には第3話が放送されました。

大杉漣さんと松重豊さんが出演していたドラマ「バイプレイヤーズ・無人島」とはどんなドラマだったのでしょうか?

ドラマ「バイブレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」について調べてみました。

まずはバイプレイヤーズ・無人島のあらすじをお伝えします。

 

大杉漣が出演したバイブレイヤーズ・無人島(2018)のあらすじ&バイプレイヤーズの意味は?ロケ地は千葉のどこ?

ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」はテレビ東京で2018年2月7日にスタートしたドラマです。

放送時間は水曜日21時54分~22時48分。

ドラマ「バイブレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」のあらすじを紹介する前に、バイプレイヤーズの意味をお伝えします。

バイプレイヤーのスペルは「byplayer」でした。

どうやらバイプレイヤーは、映画やドラマの脇役を示す和製英語のようですね。

ドラマのタイトルではバイプレイヤーズとなっています。

ドラマで明脇役として出演するキャストが複数いますので、バイプレイヤーズとなっているのでしょう。

 

大杉漣さんが急性心不全でなくなったのは21日で、その日はドラマ「バイプレイヤーズ・無人島3話」が放送されました。

バイブレイヤーズ・無人島3話のあらすじがどんなものだったのか?と気になりましたので調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

大杉漣が出演ドラマのバイプレイヤーズ無人島(2018)のあらすじ,千葉のロケ地は富津?

まずは、ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」のあらすじを簡単に紹介します。

 

バイプレイヤーズ・無人島(2018)あらすじ

日本の映画やドラマの主役を支えるのは名脇役(バイプレイヤー)だと言わている。

ある日、テレ日東京ででスタートする朝ドラ「しまっこさん」で名脇役の5人が出演することになった。

しかし「しまっこさん」のロケに行く船が誤って無人島に漂流してしまう。

無人島にたどり着いた5人のバイプレイヤーたちは無人島で生活をすることになってしまった。

 

大杉漣さんが亡くなった21日は、ドラマ「バイプレイヤーズ・無人島3話」が放送されました。

バイブレイヤーズ・無人島3話のあらすじはどんなものだったのでしょうか?

テレビ東京の公式サイトでドラマ「バイブレイヤーズ・無人島」の3話のあらすじが公開されていましたので紹介します。

 

バイプレイヤーズ・無人島(2018)3話あらすじ

おじさんだらけの島ハウスに女バイプレイヤーがやってきた!
撮影現場で、板谷由夏は吉田羊との共演シーンに悩んでいた。仲の良い田口に相談しようとするが高熱で寝込んでいるのを知り、島ハウスへお見舞いに行くことに。
板谷の訪問に一喜一憂する5人だったが、そこで発覚したのは板谷と吉田の意外な確執だった…そんな中、島おじさん役が1人欠けたため、プロデューサーは女バイプレイヤーのシーンを増やすことを決める。役を奪われた5人の結末とは?

引用:TV TOKYO

 

ドラマ「バイブレイヤーズ・無人島」での役名は、なんと俳優の実名を使用しています。

バイブレイヤーズ・無人島(2018)のキャストが誰なのか気になり調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

バイブレイヤーズ無人島キャストは誰?2018年ロケ地は千葉で大杉漣はリーダー役で出演!

ドラマ・バイブレイヤーズ・無人島のキャストと役柄を紹介します。

 

 

松重豊:最少年だが頼りになる男。

大杉漣:最年長でリーダーなのだが、ちょっと頼りない。

遠藤憲一:コワモテだが繊細で心配性。

田口トモロヲ:自由で宇宙人のような男。

光石研:人懐っこく、良い人過ぎる男。

ジャスミン:大杉漣の付き人兼マネージャー。

*5人の役名は俳優の実名です。

 

ドラマ「バイブレイヤーズ・無人島」で大杉漣さんの体調が急変したのは2018年千葉県のロケ地でのこと。

バイプレイヤーズ・無人島(2018)の千葉のロケ地はどこになるのでしょうか?

 

大杉漣ドラマ出演のバイプレイヤーズ無人島(2018)のロケ地は千葉の富津?

大杉漣さんが出演していたドラマ「バイプレイヤーズ・無人島」のロケ地がどこになるのか調べてみました?

バイプレイヤーズ・無人島(2018)のロケ地がどこになるのか調べていると、千葉県富津市がロケ地だという情報を見つけました。

 

 

バイプレイヤーズ・無人島(2108)のロケ地として利用された「民宿・錦海亭」は千葉県富津市にあります。

千葉県富津市にある錦海亭は南国ムードの建物となっているそうですよ。

 

住所:千葉県富津市八幡158

 

千葉県富津市にある錦海亭はバイブレイヤーズ・無人島(2018)のロケ地として利用したことは事実のよう。

そしてバイプレイヤーズ・無人島(2018)ではエキストラの募集をしていました。

バイプレイヤーズ・無人島(2018)の公式サイトでエキストラを募集していた場所を確認すると、千葉県富津市が多くあることが分かりました。

そこで、バイプレイヤーズ・無人島(2018)のエキストラ募集について簡単にまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

バイプレイヤーズ・無人島(2018)の千葉富津市ロケ地のエキストラ募集

  • 2018年2月7日 千葉県富津市
  • 2018年2月8日 千葉県富津市
  • 2018年2月13日 千葉県富津市
  • 2018年2月15日 千葉県富津市
  • 2018年2月20日 千葉県富津市
  • 2018年2月21日 千葉県富津市
  • 2018年2月22日 千葉県富津市
  • 2018年2月24日 千葉県富津市
  • 2018年2月27日 千葉県富津市

バイプレイヤーズ・無人島(2018)のエキストラ募集は全て千葉県富津市でした。

エキストラの募集からみても、多くの時間を千葉県富津市でロケをしていたことが分かります。

大杉漣さんの体調が急変したのは20日の夜でした。

その日のバイプレイヤーズ・無人島(2018)のエキストラ募集を確認すると、千葉県富津市での募集がありました。

募集していた時間は昼と午後数時間。

ですので、あくまで個人的な推測ですが、恐らく大杉漣さんは千葉県富津市のロケを終えた後に体調が急変したと思われます。

大杉漣さんが千葉でロケをしていたという3話では竹岡港でのロケもあったようです。

竹岡港も千葉県富津市にあります。

 

バイプレイヤーズ無人島2018年ロケ地は千葉県富津市?大杉漣出演やあらすじは?について最後に一言

ドラマ「バイプレイヤー・無人島」のロケ地で大杉漣さんの体調が急変し、亡くなってしまったことには非常に驚きました。

大杉漣さんに持病があったようでもないので、本当に突然でとても残念でなりません。

大杉漣さんが出演していたバイプレイヤーズ・無人島の放送は現在検討中とのこと。

しかしもし可能であるなら、ぜひ最後までバイプレイヤーズ・無人島を放送していただけたらと思います。

バイプレイヤーズ・無人島にはファンも多く、そして大杉漣さんのファンも最後までドラマを見たいのではないでしょうか?

私もバイプレイヤーズ・無人島が放送されるのを待ちたいと思います。

 

以上が大杉漣さんが出演中のバイプレイヤーズ・無人島のロケ地やあらすじについて調べた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事