後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ結末まで,後編では朋子の反撃にあう!

本多芳則は、遺言公正証書の立ち合いになった瀬川英子に会いに行く。

中瀬耕造が死亡したとは知らず、証人は頼まれただけだと話す瀬川英子に調査協力費として中瀬朋子が10万円の現金を見せる。

すると瀬川英子は公証人役場で1万円の謝礼を貰ったと言った。

本多芳則が保証人になった理由を聞くと、小夜子が好きだからだと話し、小夜子の家族について公証人役場で話してほしいと頼まれたという。

そこで、瀬川英子は小夜子の息子は大学講師で、娘は華道を教えていると話したが、実際は息子とは生き別れで、ややこしい生き方をしていると小夜子から聞いたという。

小夜子は女が結婚して幸せになるためなら、少しくらいの嘘は平気だと考えてた。

瀬川英子の話を聞き終わり、調査費用として1万円を渡す。

調査費用10万円貰えると勘違いしていた瀬川英子に、本多芳則は10万円全部を渡すとは言っていないと立ち去り、小夜子に揺さぶりをかけるため小夜子に会う段取りを中瀬朋子に依頼する。

 

 

スポンサーリンク



 

 

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ,2番目の夫との息子で博司が現れる!

「金くれや」と小夜子の部屋に息子・博司(風間俊介)が来ていた。

博司はお金を出そうとしない小夜子に「息子が務めを終えたらご祝儀払うのが親の務め」だと納得がいかない。

それでも小夜子は27歳になる息子に金を渡さず、博司は部屋にあった小銭をつかみ取り腹立たし気に出ていく。

 

中瀬朋子との約束で小夜子が喫茶店に着いた。

中瀬朋子の隣にいた本多芳則が相続要件の確認と間に入り、「遺留分は認めますよね」と聞く。

本多芳則が興信所の調査員だと知った小夜子は、「面倒くさいの連れてきたな、認めるかどうかって警察でもどこでも行って被害届を出せ」という。

中瀬朋子が刑事告発ではなく民事訴訟を起こすと伝えると、小夜子は公正証書に勝てるものはないと強気に言った。

そんな小夜子に中瀬朋美は民事訴訟では小夜子の夫が複数死亡していることが明らかになると話した。

さらに、小夜子が中瀬耕造と内縁の妻として公正証書を作成した理由は武内家の土地を狙っているからだと調べたことを伝えた。

そして本多芳則が「あなたは世に言う後妻業だ。後ろで糸を引いているのが柏木、証人の瀬川英子もチームの一員なら結婚相談所ぐるみの犯罪となる」という。

シラを切り要求を聞く小夜子に中瀬朋子は、来週の土曜日までに遺留分の3000万円、小夜子や柏木亨の違法性と犯罪性を勘案した2000万円を要求すると伝えた。

自宅に戻った小夜子は柏木亨に連絡し、2人の悪巧みを良く調べていたと嘆いた。

柏木亨は中瀬朋子と本多芳則の会話を録音したという小夜子と翌日20時に会うことにした。

 

 

スポンサーリンク



 

 

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ,柏木亨の徳島行きがバレる!

本多芳則は繭美が勤務している店に行き、徳島に行ったことがないか聞いてみた。

繭美は柏木亨が女と旅行するような無駄遣いはしないと言いながら、柏木亨が2年前の9月に徳島に行っていたと思い出す。

 

2年前、武内宗次郎は車の助手席に小夜子を乗せ、夜の山道を走っていた。

後ろからクラクションを鳴らす車が近づき、武内宗治郎が車を止めると、車に乗っていたのは柏木亨で、柏木亨が武内宗治郎を転落死にみせ、小夜子は柏木亨の車で帰った。

 

喫茶店での会話を聞くために、柏木亨は小夜子に会っていた。

録音された会話を聞いた柏木亨は中瀬朋子が記者会見すると言ったことに怯えていた。

記者会見されれば、マスコミに狙われると心配し、金で解決できるなら金で解決するよに指示した。

 

小夜子は店に中瀬朋美を呼び出してた。

そしてこれ以上揉めたくないと葬式代と中瀬耕造の自宅はそっくり譲るから、上乗せ分の2000万円を1000万円にしてくれと頼んだ。

調子がいい小夜子に腹を立てた中瀬朋美だが、小夜子は中瀬朋美が中瀬耕造に借金していたことや、姉妹が父親のことを放っておいたと言い返した。

小夜子は悪びれず「ウチがそばに居てやる代わりに耕造さんから金貰っただけだ」と言い、さらに中瀬朋子が小夜子たちを嗅ぎまわっているのは金のためか、それとも親の面倒をみなかった負い目のためかと開き直っていた。

そんな小夜子に堪忍袋の緒が切れ、ついに2人は掴み合いの喧嘩になってしまう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ,柏木が本多に脅迫され3000万!

柏木亨は杉村理沙に会っていた。

そこに本多芳則が現れ、2年前の9月8日に徳島に行っていた証拠を見せた。

証拠はまだ誰にも知らせていないと話す本多芳則に、証拠の1つとなっているメモ帳を500万円で買うと柏木亨がいう。

しかし500万円では本多芳則が頷かず、3000千万円支払うことになる。

 

 

小夜子と待ち合わせをしていた柏木亨は、本多芳則が小夜子を全て調べいるため、小夜子には中瀬耕造の家を売り3000万円用意するように指示し、柏木亨は2000万円準備し、中瀬に支払うと言う。

柏木亨は本多芳則が初めから弁護士事務所に報告する気はなく、柏木亮や小夜子を脅迫するつもりだったと気づき、本多芳則を始末するという。

息子の博司を利用しようとしていることに気づいた小夜子が帰ろうとすると、柏木亨が舟山喜春の資産は500万円で女を騙し金を奪うのが商売だから手を引くようにと指示した。

 

舟山喜春は小夜子と旅館に泊まり、朝食の時に指輪を見せプロポーズしようとしていたという。

そして、土地購入のため小夜子に3000万円用意して欲しいと頼み込んだ。

しかし黙っている小夜子を見ると、頬を叩きその場から出て行ってしまった。

1人残った小夜子は、「あかん、涙が枯れてる。いつもそうや、欲しいものには必ず逃げられる」と呟いた。

 

 

スポンサーリンク



 

 

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ,本多が騙され貰ったのは60万円!

車で待っていた本多芳則に博司が近づき、ブツを寄こせという博司に金が先だと本多芳則も譲らない。

本多芳則が金が入っているカバンを奪い取ると、博司は発泡し本多芳則は足にケガをしてしまう。

なんとか車で逃げた本多芳則は動物病院に逃げ込み、足の手当てをしてもらうことにした。

医師は治療し現金10万円を要求。

本多芳則はカバンから支払おうとして、札束が偽物で手に入れた金額が60万円だったと気づく。

逃げた博司は柏木亨に会い、失敗しカバンを取られたと伝えた。

柏木亨は博司に金を渡し、福岡から飛行機で沖縄に行くように指示し、金がなくなったら連絡するよにと言った。

そんな柏木亨に博司は「そんなにワシが煙たいんか、オカンみたいに簡単にワシを捨てるんか」と声を荒げた。

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ,金で苦しくなる柏木亨!

柏木亨が自宅に戻ると待ち伏せていた本多芳則が部屋に入ってきた。

太ももにケガをして60万円では割にあわないと柏木亨を羽交い締めにする。

俺は3000万円払うつもりだったと言うが、本多芳則は納得しない。

そこへ三好繭美が入ってきて、杉村理沙と寝た慰謝料代わりに150万円と立替分22万円を要求。

そんな三好繭美に172万振り込むからメールや電話をしないように約束させた。

三好繭美が出て行こうとすると、今度は杉村理沙が部屋に入ってきた。

その様子をみて、本多芳則は、目撃証人を作るため杉村理沙を呼んでいたのだと推測した。

 

 

スポンサーリンク



 

 

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ,中瀬耕造の過去は町内の笑いものだった!

中瀬朋美は自宅で小夜子の私物をまとめて送ろうと片づけてた。

「あの頃のお父さんな」と西木尚子は昔の中瀬耕造を思い出していた。

中瀬耕造は毎朝2階の窓から大声で初恋の人の名前を叫んだり、近所の未亡人にラブレターを送ったり、居酒屋さんの女将にプロポーズしたりと町内の笑いものになっていたと言う。

そこに小夜子が現れ、西木尚子は内心ほっとしたと話す。

小夜子のことは憎いが、正反対に生きている小夜子が羨ましくあったともいう。

西木尚子は姉妹で父親に寂しい思いをさせなければ、結果が変わっていたかもしれないと感じていた。

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ,結末は父親が娘たちに残してくれたもの!

小夜子の部屋に博司が現れ、金目になりそうなものをカバンに入れいていた。

小夜子は柏木亨に連絡し、博司が来たと教える。

博司は金が要ると慌て、「俺はあんたの正体知っている、あんたは人殺しや、いつか俺も殺す気やろ」と大声で叫んだ。

金を無心する博司を小夜子は突き放すのだが、なんとか金を準備させようとする博司は母親ともみ合いになり、小夜子が倒れ息をしていないことに気づく。

柏木亨が小夜子の部屋に着くと、博司が「おかん殺してしまった」と泣きついてきた。

そこで柏木亨は小夜子を隠そうとスーツケースに入れ、連れ出そうとする。

しかし車の荷台に積もうとしているところで、パトロールしていた警察官に声をかけらてしまう。

荷物の中を見せるようにと言う警察官にパンフレットだと説明するが、警察官も中身を見せるようにと譲らない。

焦った柏木亨は逃げようとするが、すぐ捕まってしまう。

警察官が不審者確保の連絡をしていると、スーツケースが動きだし、スーツケースを開けると、小夜子が立ち上がり「お巡りさん、私被害者ですわ」と話す。

 

中瀬朋子が家で仏壇の線香を探していると、遺言状を見つけ守屋達郎に連絡する。

遺言状の日付が小夜子の遺言公正証書より後だと知った守屋は絶対開けるなと助言した。

 

中瀬朋子は本多芳則に会い、中瀬耕造が姉妹に家を残してくれいてたと伝える。

そして父親が誰にお金を残そうと父親の自由だと気づいた。

一方、小夜子は相変わらず、婚活パーティーに参加している。

 

 

スポンサーリンク



 

 

後妻業の女大竹しのぶ主演ネタバレあらすじ映画結末まで!ドラマキャストは誰?で最後に一言!

近年では若い人だけではなく、熟年の婚活もブームとなっているそうです。

日本は長寿国で核家族化になったことも影響し、高齢者がパートナーと離婚したり死別してしまい、1人で暮らしている人が少なくありません。

しかし、子育てや仕事から解放され、自由に過ごせる時間が増えプライベートを充実させたいと新しいパートナーを求める人が増えていのだとか。

老後を前向きに生きようとすることはとても素敵だと思いますが、残念なことに新しいパートナーと子供たちの間で遺産トラブルが発生しているという話も聞こえてきます。

親の死後にトラブルにならないようにするには、親が元気なうちから新しいパートナーを交えて、親の遺産や葬式についても相談したほうがいいのかなと後妻業の女を見て感じました。

また将来のため私自身についても考えてみたいと思います。

以上が映画「後妻業の女」のネタバレあらすじをまとめた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

おすすめの記事