ハケン占い師アタル1話ネタバレあらすじ(後編),アタルの過去動画を発見!

産婦人科の待合室にいた神田和実は待ち時間にスマホで天才占い師の動画を発見する。

動画を見ると占い師は子供の頃のアタルだった。

神田和実は産婦人科の診療を取りやめ、会社にいるアタルのところに行く。

アタルを見つけた神田和実は天才占い師の動画を見せ「これアナタだよね」と聞いた。

動画に映っている天才占い少女は母親と一緒にいて、母親が「この子は相手の人についている霊とか何でも見えちゃうんで普段はサングラスをつけているんです」と説明していた。

神田和実は「赤ちゃんが泣き止んだり、イベントに出てくれるお母さんが分かったのも相手のことが見えるから」と問い詰める。

「たまたまです」と言い立ち去ろうとすアタルに、「でも知ってたよね、私が妊娠してたこと。よかったら私を見てくれないかな」と追いかけた。

アタルは断りトイレの個室に逃げ込んだが、神田和実は妊娠の悩みを打ち明ける友達がいないことや、両親に心配かけたくないこと、昔から自分の決断に自信が持てないことなど悩み話し、「受験とか就職とか結婚とか何で皆そんなに簡単に決められるの。自分の運命は自分で決めるなんてそんな大変なこと無理だよ私には!」と泣きながら訴えた。

そして「ごめんなさい、迷惑ですよね、私会社やめて田舎帰ります。子供も諦めます」と言い去ろうとしたのだが、うっかり花瓶を落とし割ってしまった。

そんな自分が情けなく「何やってるんだろう私」としゃがみ込む。

するとアタルがトイレの個室から出てきて、「分かりました」と神田和実を占うことにした。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル1話ネタバレ,あらすじは自分を愛することの大切さを知り悩み解決!

会議室で占うことにしたアタルは部屋に入ると態度が一変した。

「言っとくけど10万だよ、私の占い。払えないでしょ、アンタの給料じゃ。じゃあ今回は特別質問3つまで」と告げた。

変貌ぶりに驚いた神田和実は「何で上から目線なんですか?」と聞く。

するとアタルは「それ質問?1つ目?」と聞いた。

否定し悩んでいると「早くしてよ、仕事遅れちゃうから!」と急かす。

慌てた神田和実は「なんで私は友達ができないんでしょう」と1つ目の質問をした。

アタルは質問に答えるために、神田和実の目をじっと見つめる。

すると神田和実の小学校時代が見えてきた。

アタルは「あれがアンタ」と言い、教室で友達と遊んでいた時に「前から思ってたけど神田さんって臭いよね」と言われていた過去が映し出される。

一緒に過去を見ていた神田和実はカバンから香水をだし、シュっと自分にかけた。

そんな神田和実を見て、アタルは「だから香水をつけるようになったわけ?バカだね、あいつらが言っていたのは体臭じゃなくて、アンタの嘘くさい笑い方だよ。笑いたくないなら無理に笑わなくていい、笑いたいなら思いっきり笑う。今のままだと心がすり減って一生友達なんかできないよ」と教えた。

2つ目の質問は「ミスばっかりしているんですけど、この仕事向いているのでしょうか?」というもの。

アタルが「それは他人が決めることではなく自分で決めることなんじゃないの」と伝えると、続けて「どうして色々なことが決められないんでしょう?」と最後の質問をした。

最後の質問の答えでアタルは「あんたには愛がないんだよ」という。

しかし神田和実は「彼にも尽くしてきたし、職場でも皆に迷惑かけないように頑張ってる」と納得がいかない。

そんな神田和実にアタルは「一番大切な愛がかけてるの。自分に対する愛。周りのことばかり気にするより、少しは自分を愛そうよ。ラッキーカラーとかパワーストーンに頼ってたら幸せになっても全部それのお陰になっちゃうよ。あんたの頑張りとか努力とか関係ないわけ?人に胸を張れることは一つもないと思っているかもしれないけど、それ違うから。そんな人間この世界に一人もいないから。誰にでも必ずあるんだよ、自分にしかできないことが。」と教えた。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル1話ネタバレ,あらすじは自分にしかできないことが必ずある!

翌日、神田和実は会社に行くと、「妊娠しました」とチーム全員に打ち明けた。

驚くスタッフたちに神田和実は保育士になりたかったけど大変そうだから諦め、内定をもらえたシンシアイベンツに入社し、彼が司法試験に合格したら専業主婦になるつもりだったと話す。

しかしイベントでミスして会社を辞めなければならいとなると今までの3年間が無になることに気づいたのだ。

そして、神田和実は「またご迷惑かけるかもしれないけど、一緒に働かせてもらえませんか」と訴えた。

「赤ちゃんは?」と聞く大崎結に、「生みたいです」と自分の気持ちを正直に伝えた。

そこへ代々木匠が入ってきて、「大崎ちゃん、スマイルベイビーの記念品セット誰が作ったの?」と聞く。

神田和実が「私です」と言うと、クレームだと勘違いしていた代々木匠は電話を神田和実に渡す。

しかし電話の相手は記念品と一緒に入っていた神田和実が徹夜して書いたメッセージカードに感動していたのだ。

インスタやホームページでもメッセージカードが評判となっていた。

神田和実はせっかく来てくれるのだから1人1人に違うメッセージを書こうとしてメッセージに悩み、イベント当日に徹夜となってしまったのだ。

事情を知った大崎結は「これはアナタにしかできないわね」と褒める。

そして、「皆これから神田さんは大変だけど、サポートしてあげない?」と提案した。

 

残業していた神田和実はゴミとしてパワーストーンと香水を捨てた。

帰りのエレベーターで一緒になったアタルに占いのお礼を言い、彼から「別れようと」言われたと話す。

そして「これからは仕事以外のことでも電話とかしていい?」と聞く。

アタルは「もしかして友達になると言うことですか?」と聞き、「嬉しいです、初めだから友達」と笑顔で答えた。

しかし、その直後に「でも占いのこと人に言ったらぶっ殺す」と告げ去っていった。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル1話ネタバレあらすじ,相関図キャストの志田未来編!で最後に一言

 

ハケン占い師は「平成最後の新働き方改革」がテーマになっているようで、初回は拡大スペシャル放送でした。

平均視聴率は12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、平均視聴率が二桁なのは好スタートと言えそうです。

ハケン占い師アタル初回1話ではシンシアイベンツの正社員である神田和実がフォーカスされた内容でした。

神田和実は言いたいことは言えず、愛想笑いをし、司法浪人中の彼氏に尽くし、毎日慌ただしい生活を送っていました。

そして彼氏に妊娠したことも伝えられず、初めて任されたイベントは大失敗に終わるこになります。

悩みを解決しようと何気なくスマホで検索したところ、なんとアタルが天才占い少女だったことを知り、藁をもすがる思いでアタルに占いを頼みました。

その結果、神田和実は自分に対する愛がないと言われ自分を愛することの大切さに気づきます。

神田和実はドラマの中の設定ですが、意外と似たような状況の人は周りにも多くいるのかもしれません。

人間関係では愛想笑いも必要な気がしますし、自分自身で決断するには勇気がいります。

1話を見て、私自身も自分を愛せているのかと疑問に感じました。

ハケン占い師では新たな気づきが多くあり、自分自身を見つめるチャンスになりそうです。

それではハケン占い師2話を楽しみに待ちたいと思います。

 

以上がハケン占い師1話ネタバレあらすじをまとめた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

おすすめの記事