主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

ハケン占い師アタル6話ネタバレあらすじ&感想,大崎結が小さい頃はと歌う曲名は?

ハケン占い師アタル6話のネタバレあらすじを詳しくまとめてみました。

ドラマ「ハケン占い師アタル」6話でアタルが相談に乗るのは、板谷由夏さん演じる大崎結。

大崎結は出産後に勤めていた会社を辞め、代々木匠に声をかけられていたシンシアイベンツに入社しました。

そのためか、代々木匠に厄介な仕事を頼まれても断ることができずにいます。

チーフとしてスタッフの扱いに日々頭を悩ませ、プライベートでも家族のことで問題を抱え、ストレスをためている大崎結がフォーカスされた「ハケン占い師アタル」6話の平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

残念ながら「ハケン占い師アタル」で初の1桁となってしまいましたが、個人的には6話が一番好きです。

「ハケン占い師アタル」6話では、なんと大崎結が占い師・キズナに占ってもらっています。

しかし、大崎結がキズナに占ってもらったことで、アタルに大変なことが起きてしまいました。

ドラマ「ハケン占い師アタル」6話のネタバレあらすじが非常に気になるところですが、まずは簡単にハケン占い師アタル5話のネタバレをお伝えします。

また、こちらでは「ハケン占い師アタル」6話のネタバレあらすじをお伝えした後の「ハケン占い師アタル6話ネタバレあらすじ&感想!大崎結が小さい頃は~と歌った曲名は」で6話で大崎結が歌っていた曲名を紹介します。

*以降は「ハケン占い師アタル」のネタバレになりますので、「ハケン占い師アタル」の詳細な内容が含まれています。結末など詳しく知りたくない場合は十分ご注意ください。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル6話ネタバレまえに5話あらすじチェック,田端友代編!

ドラマ「ハケン占い師アタル」5話でアタルが相談に乗るのは、イベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームで働く入社12目の田端友代34歳。

田端友代は自分の仕事は定時内に終わらせ残業は一切しない。

ある日、会社の女性躍進プロジェクトで田端友代がモデルケースとして選ばれ、代々木匠と大学が一緒だった田端友代は会社のOB会に参加するハメになる。

OB会では特別ゲストとしてバレンタインイベントのクライアント社長が参加していたのだが、代々木匠やクライアント社長のセクハラとパワハラ発言に腹を立て、OB会の会場内で暴言を吐いてしまった。

翌日、代々木匠は女性躍進プロジェクトのモデルを大崎結に変更し、田端友代をバレンタインイベントから外した。

大崎結は田端友代をフォローしようとしたのだが、「大崎さんみたいな人に庇われるのが一番腹立つんです」と田端友代が反発。

田端友代は定時で退社すると、お気に入りの男性アルバイトがいるカフェに立ち寄った。

しかし、男性アルバイトから今日でアルバイトを辞めると突然告げられ、伝えたいことも言えず別れの挨拶をすることになる。

翌日、上野誠治は田端友代がアタルに占ってもらう説得役を若手スタッフから頼まれていたのだが、田端友代の態度に腹を立て説得は失敗に終わりイベントに向かった。

田端友代はスタッフ全員がイベントに外出すると、占いも散々試したけど上手くいかず幸せを見つけるのに疲れたと泣く。

そこにアタルがスマホを忘れたと戻ってきて田端友代を占うことになる。

アタルは上から目線で田端友代に質問を3つ許可したが、田端友代の質問は1つで「なんで私は幸せになれないの?」だった。

質問は1つだと言いながらも欲張ってたくさん聞いてくる田端友代の悩みは過酷な人生を呪っていることだと判断。

田端友代は学生時代に母親を病気で亡くし、父親が会社を早期退職したので医師になるのを諦めシンシアイベンツで働き始めた。

弟が大学を卒業したら負担が減ると考えていたが、弟は就職に失敗したショックでニートになり、田端友代が生活費を稼ぎながら家事もこなさなければならなくなった。

自分ばかりが辛い目にあい世の中不公平だという田端友代にアタルは世界中の皆が平等に不公平だと教え、「私たちはこの不公平な世の中で生きていくしかないの。自分の運命を呪ったって意味ないの。生まれ変わることなんかできないんだから」と伝えた。

そして、自分に良いことが起こるのを待っているだけで努力していない田端友代が幸せになれたら逆境跳ね返し夢や希望を叶えた人に失礼だと忠告し、「幸せは待っているものじゃなくて、自分で作るものなんだよ。」と教えた。

田端友代がバレンタインイベントを見に行くと告白イベントで盛り上がっていて、偶然にも田端友代が好きだったカフェの男性アルバイトが常連の女性客に告白されカップルになる場面を目撃する。

告白イベントの最後は神田和実で、神田和実は田端友代に感謝の気持ちを伝えた。

イベントを始めてお客の立場から見た田端友代は自分の仕事が幸せを作る仕事だと気づき、今後は制作Dチームのスタッフたちと力を合わせ人を幸せにするイベントを作ると決意。

そして、父親に家のローンが全部支払えるように自分の印鑑と通帳を渡し、1人暮らしを始めた。

会社では引き出しに隠しておいた占いの本や家の鍵を捨てた。

そして、近くにいたアタルに母親のことを聞くとアタルは「母は私と違ってとても強い人です」と答える。

5話のネタバレは「ハケン占い師アタル5話ネタバレあらすじ,キャスト野波麻帆」で詳しくお伝えしています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル6話ネタバレあらすじ(前編),大崎が上司と部下の板挟みに?

 

「働く人にとって今は大変な時代なの。職場では上司と部下との板場さみ。家では家事や子育てに追われ、安らぐ暇もない。毎日が自分のキャパを超えているのに誰にも相談できず、ただ前に進むしかない。大丈夫よ、苦しんでいるのはあなただけじゃないから。」と占い師・キズナ(岩村麻由美)が言う。

「本当ですか」と聞く相談者は大崎結(板谷由夏)で、2日前に死のうと思うようになり相談に来ていた。

ハケン占い師アタル6話ネタバレあらすじ,リストラ候補を選ぶ指示で疲れが限界に!

大崎結は目覚まし時計で目を覚ますと、息子のお弁当を作り息子に持たせた。

息子の様子がおかしいので夫に相談し「何か悩みがあるんじゃないかな?あなたから聞いてみてくれない」とお願いしたのだが、それは母親の仕事だと夫は非協力的な態度をとり会社に向かった。

 

大崎結が出社すると、再来週のイベント企画をスタッフ全員で協力しあい進めているところだった。

神田和実(志田未来)がいつものように難しい英語を使う上野誠治(小澤征悦)に英語の意味を聞くと、上野誠治は「バカヤロー」と怒鳴りつけてしまったのだが、田端友代(野波麻帆)から「上野さん、そういう言い方はしないって約束したでしょ」と注意され、優しく英語の意味を教える。

以前はしょっちゅう喧嘩していた上野誠治と田端友代の仲の良さに品川一真(志尊淳)は驚いていた。

そこへ代々木匠(及川光博)が現れ、大事な話しがしたいと大崎結を別室に連れて行く。

代々木匠は大崎結と2人になると「こんど鴨川に倉庫ができたんで、そこの管理要員として各チームから1人ずつ出すことになっちゃってさ」と話す。

大崎結は聞こえはいいがリストラだと気づき「部長、うちのチームみんな見違えるように仕事に前向きになっているです」と訴えた。

しかし、代々木匠は上からの命令で、組織にいる以上は苦渋の決断をするのもリーダーとしてのミッションだと説得し、断ろうとする大崎結の話を遮り立ち去った。

部屋に戻ると、代々木匠の話の内容を知らないスタッフたちは、また代々木匠が厄介な仕事を持ってきたと勘違いし、どんな面倒な仕事でもやると大崎結を励ます。

そんなスタッフたちにリストラのことは言えず、働き方改革の意見を聞くという口実を作り、1人ずつ面談すると伝えた。

大崎結は面談でリストラ候補を選ばなければならかったのだが、スタッフ全員が以前とは見違えるほど前向きに仕事に取り組み、大崎結を信頼していると知って誰も選ぶことができず大きな悩みを抱えてしまう。

 

昼食は大崎結を除く制作Dチーム全員で食事をするようになっていた。

スタッフたちは大崎結が何か隠していると気づき話し合っていると、食堂のおばちゃんがやってきて「鴨川の出向に決まってるじゃない」と教えられ、驚いたスタッフたちは大崎結にリストラを誰にするのかと詰め寄った。

大崎結は「安心して、誰も辞めさせたりしないから」と伝えたのだが、大崎結が代々木匠の指示を断れないと知っているスタッフたちは不安を感じている。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル6話ネタバレあらすじ,リストラ候補は神田和実に決定か?

大崎結が自宅に戻ると、息子がスマホを見ながらテーブルを蹴飛ばしてた。

驚いた大崎結が息子に「ちょっと、何やってるの?」と聞くのだが、息子は答えず自分の部屋へ向かう。

息子がこぼしたジュースを拭いていると、夫が帰ってきたので息子のことを相談したのだが、仕事で疲れているから自分で考えてくれとイライラしている。

 

翌日、エレベータ前で代々木匠と会った大崎結は誰もリストラできないと告げた。

すると代々木匠は「俺に逆らうわけ?前の会社で産休のあいだに居場所がなくなって困っていた君をウチの会社に呼んであげた恩忘れたわけ?」と脅かす。

そんな代々木匠にスタッフ1人1人が頑張っているのを伝えようとして、うっかり神田和実が妊娠していると話してしまった。

すると代々木匠は「神田ちゃんが妊娠してるなんて聞いてないよ」と詰め寄り、神田和実のためになると神田和実をリストラ候補と決め、本人に伝えるようにと指示。

制作Dチームに着いた大崎結は神田和実にリストラの話をしようとしたのだが言えず、大崎結の疲れを心配した神田和実が肩を揉みながら「これだけは信じてくださいね。私、何があっても大崎さんを信じて付いて行きますから。だから何かできることがあったら言ってください。」と優しくされ、よけいにリストラの話ができなくなる。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル6話ネタバレあらすじ,頭の中に同じ曲が流れ悩みの多さに気づく?

大崎結はスタッフと顔を合わせるのが辛くて外出し、スタッフが帰ったあとに部屋に戻った。

そんな大崎結にまだ残っていたアタル(杉咲花)が飲みに誘う。

 

店で大崎結が薬を飲むのを見いていたアタルは「あの、何か悩みがあるなら聞きますけど」と心配する。

悩みが多すぎてよく分からなくなったという大崎結は、最近頭の中で同じ曲が繰り返されると話し、頭の中で同じ曲が繰り返されるのは脳ミソにものすごい負担がかかってる時らしいと教えた。

どんな曲かと聞くアタルに大崎結は「小さい頃は神様がいて~」と歌いだす。

そして大崎結がアタルに小さい頃になりたっかた夢を聞くと、アタルは「普通の人です」と答え、大崎結は手に職を持っている職人に憧れたと話した。

自分は不器用で何も取り柄がないと自分を卑下する大崎結に「そんなことないですよ。大崎さんは人の上に立つ才能があると思います」とアタルが静かに伝えた。

 

「小さい頃は~」と最近頭の中に流れる曲を歌いながら自宅に戻ると、酔っぱらって戻ってきた大崎結を夫が注意する。

大崎結は「私だってね、飲まなきゃやってられない時があるんです。上司に部下1人切れって言われたんだから」と反発すると、夫は家事もできていないのだから会社を辞めればいいと伝えた。

そんな夫に自分が働かなくちゃ家のローンや義母の介護費用が払えなくなると言い返すと、夫は都合が悪くなり寝室に行ってしまう。

夫がテーブルに忘れたスマホに「今日もおいしかったね。また行こうね!」とメッセージが届き、大崎結が偶然に見てしまった。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ハケン占い師アタル6話ネタバレあらすじ,キズナに相談し大崎が退職か?

大崎結は会社で神田和実を鴨川に出向させると制作Dチームのスタッフに話し、スタッフ全員に責められている夢で目が覚めた。

目覚まし時計を見ると9時を過ぎていて、慌てて会社に向かおうとするのだが、「出向の件、本人に必ず伝えてね今日」と代々木匠から届いたメールを見て、大崎結は会社に行く気力をなくしてしまう。

制作Dチームでは上司の大崎結がいないと仕事が進まず大崎結を待っていたのだが、大崎結から「私はチーフ失格です。探さないでください。」とメールが届く。

*2月21日の放送では地震速報のためカットされたシーンがあります。(詳しくは追記でお伝えしています。)

大崎結が出勤したのは夕方で、自分が辞めると荷物をまとめに来たのだ。

そんな大崎結を心配して神田和実がアタルに占いを頼み込もうとすると、大崎結は凄くいい先生にみてもらったから大丈夫だと話した。

占いの内容を説明しようとする大崎結をアタルが遮り「もう自分を責めるのは止めたら、あなたは何も悪くないんだから。悪いのは周りの人間や環境のほうよ。今一番必要なのは自分を解放してあげることなの。今居る場所はあなたが本当に居るべき場所じゃないのよ」と話す。

大崎結は驚き「どうして知ってるの?」と聞くと、アタルは「その人のやり方なんです。だから信じないでください」と助言した。

しかし大崎結は占い師を信頼していて「行くところがないならウチにいらっしゃい」と言われたことを真に受けて、占い師のところで暫くお世話になるという。

そんな大崎結の頬をアタルが叩き「目を覚ましてください。その人は誰にでも当てはまることを泣きながら言ったりして、信者みたいな人をたくさん集めてお金を稼ぐことが目的なんです。」と教えた。

どうしていいか分からなくなり泣いている大崎結を放っておけずアタルは会議室で大崎結を占うことにした。

 

つぎのページでは大崎結をアタルが占うネタバレや、大崎結が歌っていた曲名を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ページ:

1

2

関連記事