主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

石ノ森章太郎物語ロケ地&トキワ荘の現在は復元決定で中華の松葉やSL駅の場所は?

2018.08.25

石ノ森章太郎が暮らしたトキワ荘が復元される場所はどこ?ロケ地の中華料理屋・松葉やSL駅はこの後で!

石ノ森章太郎など有名な多くの漫画家が暮らしていたトキワ荘の復元が決定しています。

トキワ荘が復元される場所は、トキワ荘跡地近くの南長崎花咲公園。

復元施設の仮称は「マンガの聖地としまミュージアム」。

着工予定は2018年秋でオープンは2020年3月を目指しており、整備費用はおよそ9億円。

そのうちの1憶円は豊島区のふるさと納税の寄付で賄う予定なのだそう。

3万円以上の寄付をした人には特典として施設や公園内に設置される銘板に名前を入れるとのこと。

 

 

トキワ荘が復元される南長崎花咲公園には現在記念碑が設置されています。

南長崎花咲公園はトキワ荘跡地から徒歩3分だそう。

 

 

 

西武池袋線・椎名町駅より徒歩15分
西武池袋線・東長崎駅より徒歩10分
都営大江戸線・落合南長崎駅より徒歩5分。

トキワ荘が復元されれば漫画ファンだけではなく多くの人が観光することになりそうですね。

 

つぎは石ノ森章太郎物語のロケ地で非常に気になる中華料理屋「松葉」の場所や、SLが走っていた駅のロケ地を紹介します。

中華料理屋・松葉は現在も飲食でき、今でも多くの漫画ファンが聖地として立ち寄る場所となっているそうですよ。

 

 

スポンサーリンク



 

 

石ノ森章太郎物語ロケ地,中華料理店の松葉の撮影場所は実際に漫画家が利用していた!

 

24時間テレビ2018年ドラマ「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」で漫画家が利用していた中華料理店「松葉」のロケ地は、実際に漫画家が利用していた中華料理屋「松葉」での撮影だったようです。

中華料理店・松葉の創業は1950年で現在の建物は1963年に建て替えたものなのだとか。

トキワ荘に暮らしていた漫画家が利用していたお店で現存している中華料理店「松葉」は非常に貴重で漫画ファンの多くが立ち寄るお店だそうです。

松葉の店内には漫画家直筆のサインや漫画の色紙がたくさん飾られているので、ファンでなくても行きたくなってしまうお店ですね。

では石ノ森章太郎物語のロケ地で現在も営業している中華料理店・松葉の場所を紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

石ノ森章太郎物語ロケ地で中華料理店松葉の住所と場所の地図


住所:東京都豊島区南長崎3-4-11

西武池袋線・椎名町駅より徒歩11分
西武池袋線・長崎駅より徒歩11分
都営大江戸線・落合南長崎駅より徒歩6分

地図で見ると、「トキワ荘お休み処」「南長崎花咲公園」「中華料理屋・松葉」は同じ道の一直線上にあるようですね。

 

 

中華料理屋・松葉の当時のラーメン1杯の値段は40円だったそうですよ。

 

 

スポンサーリンク



 

 

石ノ森章太郎物語ロケ地,SL駅の武州日野駅は姉が上京する弟を送った駅だった!

 

石ノ森章太郎物語でSLが走っていた駅のロケ地は秩父鉄道・武州日野駅でした。

武州日野駅では主人公・石ノ森章太郎を演じる中島健人さんや、姉・由恵を演じる木村文乃さんの撮影がありましたので、恐らく石ノ森章太郎が宮城県から上京する時の撮影をしたと思われます。

SLは埼玉県の熊谷駅から三峰口駅を2時間半かけて走るパレオエクスプレス。

SLパレオエクスプレスが止まる駅は「熊谷駅、寄居、長瀞駅、皆野駅、秩父駅、御花畑駅、三峰口駅」の8駅で、石ノ森章太郎物語の撮影をした武州日野駅には止まらず通過します。

(SLに乗車するシーンがある場合は、武州日野駅の他に8駅のどこか別の駅でも撮影したことになりますので、その際は追記しますね。)

武州日野駅は御花畑駅から三峰口の間にある駅です。

武州日野駅での撮影は8月でしたのでSLが運行していたしていたようですが、冬季は基本的に運行はしていません。

 

 

スポンサーリンク



 

 

石ノ森章太郎物語ロケ地&トキワ荘の現在は復元決定で中華の松葉やSL駅の場所は?で最後に一言

24時間テレビ2018年ドラマは「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」でした。

石ノ森章太郎物語の時代設定は1950年から1970年代。

昭和時代を感じさせる場所での撮影にこだわりロケ地は都内から1~2時間ほど離れた場所での撮影が多かったようです。

都内から離れた場所のロケ地としては、JR両毛線・栃木駅近くの「蔵の街」や「とちぎ蔵の街美術館」、JR両毛線・大平下駅周辺の「永野川の橋」。

富士急行・大月線の「月江寺駅」や月江寺駅近くの「月の江書店」などが利用されています。

少し遠い場所では、石ノ森章太郎さんの故郷である宮城県でも撮影があったようですね。

また都内では石ノ森章太郎さんが上京し暮らした東京都豊島区にあるトキワ荘跡地や中華料理屋・松葉などがありました。

残念ながらトキワ荘は取り壊されてしまいましたが、豊島区と南長崎地域ではトキワ荘があった町として後世に繋げるための取り組みを近年は積極的に行っているようで、南長崎花咲公園には記念碑が2009年3月に設置され、トキワ荘跡地にモニュメントが設置されたのは2012年4月、トキワ荘通りお休み処は2013年に開設。

以降も漫画家のモニュメントが々と設置されています。

そしてトキワ荘が原寸大で復元されるのは2020年3月予定でオリンピック前の開設を目指しているとのこと。

豊島区では「トキワ荘ゆかりの地散策マップ」なども用意しているようなので、トキワ荘周辺のロケ地巡りをしてみるのも楽しそうです。

 

以上が石ノ森章太郎物語のロケ地について調べた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ページ:
1

2

関連記事