絆のペダルでモデルの宮澤崇史の母親や嫁と離婚など家族を徹底調査!実話で原作なし!

絆のペダルでモデルとなった宮澤崇さんの母親や嫁など家族にスポットを当ててみました。

24時間テレビのドラマ「絆のペダル」は原作の小説があるわけではなく、自転車ロードレーサーの実話をもとにしたドラマです。

24時間テレビ(2019年)のドラマ「絆のペダル」の主人公は、嵐の相葉雅紀さん演じる宮澤崇史。

じつは、宮澤崇史は実話の自転車ロードレーサの本名です。

こちらでは、24時間テレビドラマ「絆のペダル」のモデルとなった宮澤崇史さんの母親や姉のほか、宮澤崇史さんの結婚した嫁などの家族。

宮澤崇史さんのプロフィールや経歴などを、宮澤崇史さんの母親の画像や嫁の画像を交えて詳しくお伝えします。

まずは、自転車ロードレーサーの宮澤崇史さんがモデルとなっている24時間テレビのドラマ「絆のペダル」のあらすじを簡単にお伝えします。

その後に宮澤崇史さんの母親や母親の病名、結婚した嫁についてお伝えします。

(宮澤崇史さんは嫁と離婚した可能性があります。)

「絆のペダル」ネタバレ注意

こちらの記事は宮澤崇史さんの経歴や母親についても詳しく記載しています。

ですので、24時間テレビドラマ「絆のペダル」のネタバレになるような記載が多々あります。

ドラマ「絆のペダル」の内容を知りたくない場合は十分ご注意ください!

 

スポンサーリンク


 

絆のペダルあらすじ,モデル宮澤崇史の母親や嫁など家族についてはこの後で!

 

24時間テレビのドラマ「絆のペダル」は小説や漫画など原作はなく、宮澤崇史さんの人生をモデルにしたドラマです。

「絆のペダル」あらすじ

中学生だった宮澤崇史(相葉雅紀)は、テレビで偶然に見たスポーツ番組でツールド・フランスを見て自転車の選手になると決意。

息子の熱意を察した母親の純子(薬師丸ひろ子)は、息子を全力で応援した。

宮澤崇史は高校を卒業し、ついに自転車で日本一になる夢が叶う目前まできていた。

そんなある日、母親が肝臓の病気で倒れ余命1~2年と宣告される。

宮澤崇史は母親を助けたい一心で自転車生命を絶つことに等しいと言われながらも自分の肝臓移植を決意。

手術が成功すると、宮澤崇史は決して諦めることなく奇跡を巻き起こす。

それでは、24時間テレビのドラマ「絆のペダル」のモデルになった宮澤崇史さんのプロフィールから紹介します。

 

スポンサーリンク



 

絆のペダルのモデルで宮澤崇史の経歴や結婚などプロフィール!

真中:宮澤崇史

プロフィール

宮澤崇史さんは1982年2月27日生まれ、長野県出身。

母親は宮澤純子さん、父親は宮澤崇史さんが3歳の時に病死。

宮澤崇史さんが自転車に興味を持ったのは、3歳の時に与えられた補助付きの自転車。

宮澤崇史さんは皆と同じように補助なしで乗りたいと夢中になります。

その頃から自転車が大好きになり、父親が亡くなり母親の実家近くに暮らすようになった時は、大好きな自転車に乗って祖母の家まで行くようになりました。

小学生の時に担任の先生の影響でトライアスロンを経験し、スポーツ番組で観たロードレースに影響され、中学2年生でロードレースに初出場します。

高校は自転車部のある長野工業高校へ進学。

(自転車部の部員は3人だったそうです。)

高校を卒業すると、渡欧しイタリアのチームに所属します。

経歴

自転車競技選手として高校卒業後から渡欧、イタリアのチームに所属しロードレーサーとしての経験を積む。23歳の時に母の命を救うため肝臓の半分を生体移植で提供、体力低下のため成績振るわず戦力外通告によりチームを解雇される。その後単身でフランスに渡り、アマチュアチームで再びゼロから経験を積み上げ、オリンピック出場やアジアチャンピオン、全日本チャンピオンなどの実績を重ね、34歳の時に世界で最もカテゴリの高いUCIワールドチームに所属。在籍中にリーダージャージ(個人総合時間賞)・ポイントジャージ(スプリントポイント賞)に日本人選手として初めて袖を通した。18年間の海外レース活動を経て、2014年に引退。

引用:宮澤崇史ブログ

宮澤崇史さんが結婚したのは自転車選手だった2011年11月。

結婚相手の名前は花菜子(かなこ)さん。

結婚については後ほどお伝えしますね。

まずは、強い絆で結ばれている宮澤崇史さんの母親や姉についてお伝えします。

 

スポンサーリンク



 

絆のペダルのモデルで宮澤崇史の母親&生い立ち(前編)!病名は原発性硬化性胆管炎で肝臓移植となる

 

この投稿をInstagramで見る

 

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿

 

宮澤崇史さんの母親の名前は純子さん。

宮澤崇史さんの父親の名前は幸弘さん。

宮澤崇史さんの両親は長野県長野市で暮らし、1男1女の子供に恵まれました。

息子は宮澤崇史さん、娘は宮澤妙子さん。

妙子さんが宮澤崇史さんより2歳上で姉、宮澤崇史さんは妙子さんの弟です。

宮澤家は自然豊かな場所で家族4人で暮らしていたのですが、宮澤崇史さんの父親(純子さんの夫)である宮澤弘幸さんが6歳の時に病気で亡くなり生活が一変してしまいます。

父親の幸弘さんが亡くなったのは、幸弘さんが41歳のときでした。

母親の純子さんは息子の宮澤崇史さんと娘の妙子さんの3人暮らしになり、純子さんの実家近くで暮らすようになります。

そして、母親の純子さんは生活は苦しいながらも、息子の宮澤崇史さんと娘の妙子さんに深い愛情を注ぎ、女手一つで育てあげました。

しかし、宮澤崇史さんが21歳のときに母親の純子さんが肝臓の病気で倒れてしまいまいます。

 

スポンサーリンク



 

絆のペダルのモデルで宮澤崇史の母親&生い立ち(後編)、病名は原発性硬化性胆管炎で肝臓移植しなければ余命は1~2年

宮澤崇史さんの母親が患った病名は、原発性硬化性胆管炎。

母親の病気は肝臓から出る胆管に炎症が生じ、胆汁の流れが悪くなり肝硬変などを起こす病気です。

原発性硬化性胆管炎は難病に指定されている病気で、宮澤崇史さんの母親は肝臓移植をしなければ余命は1~2年と診断されました。

母親を救うため宮澤崇史さんのと妙子さんが肝臓提供を考えます。

ですが、娘の妙子さんの肝臓移植はリスクが高かったため、息子の宮澤崇史さんが肝臓提供することにしました。

母親の純子さんは肝臓移植すれば息子の自転車選手生命が絶たれてしまうと肝臓移植を断固として拒否していたのですが、宮澤崇史さんが必ず自転車選手に復帰すると約束し、母親に対する深い愛を知り、手術を受けることを決意します。

肝臓移植は無事に成功し、宮澤崇史さんのインスタグラムに母親の元気な姿の画像が度々投稿されるようになりました。

現在の母親の純子さんの情報をチェックすると、2018年11月に入院したことが判明しました。

以降は、母親の画像がインスタグラムに投稿されていませんので、もしかしたら現在は闘病中なのかもしれません。

ですが、きっとまた母親である純子さんの素敵な笑顔がインスタグラムに投稿されると信じています。

 

スポンサーリンク


 

絆ペダルのモデルで宮澤崇史の姉について

宮澤崇史さんの姉は2歳上の妙子さん。

妙子さんの情報は殆どないのですが、宮澤崇史さんのインスタグラムをチェックすると甥っ子の画像があります。

ですので、姉の妙子さんは結婚され、現在は男の子の母親となっているようです。

姉の妙子さんの画像は発見できませんでしたが、宮澤崇史さんや母親の純子さん、甥っ子など皆さん素敵な笑顔でしたので、姉の妙子さんも笑顔が素敵な女性なのではないかと憶測しています。

 

スポンサーリンク



 

絆のペダルのモデルで宮澤崇史の嫁は?離婚説あり

 

この投稿をInstagramで見る

 

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿

 

宮澤崇史さんが結婚したのは2011年11月。

結婚相手の名前は花菜子(かなこ)さん。

花菜子さんは父親がイギリス人、母親が日本人のハーフのようです。

どうやら、婚約したのは2009年で、以降は事実婚のような関係だったようですね。

宮澤崇史さんと花菜子さんは結婚する前の2011年3月に2人で手がけた料理本「自転車ゴハン」を出版しています。

嫁の花菜子さんはアスリートフードマイスターの資格があり、料理ブロガーとしても人気がありました。

子供については不明なのですが、息子さんの画像が宮澤崇史さんのインスタグラムに投稿されいています。

とても仲が良さそうな家族なのですが、息子が成人しているようにも見えたので少し調べてみました。

嫁の花菜子さんのブログをチェックしてみたところ、どうやら息子は花菜子さんの連れ子のようですね。

ところで、宮澤崇史さんと嫁の花菜子さんには離婚したとの噂があります。

宮澤崇史さんが離婚したと噂される理由は、以前は宮澤崇史さんのインスタグラムに嫁の花菜子さんの画像が度々投稿されていたのですが、最近では嫁である花菜子さんの画像が全く投稿されていないことでした。

嫁の花菜子さんの画像が宮澤崇史さんのインスタグラムに最後に投稿されたのは2016年8月。(ブログの更新は2016年まで)

ですので、噂では宮澤崇史さんが2016年8月以降に離婚したのではないかと言われています。

宮澤崇史さんと嫁の花菜子さんが離婚した可能性も否定できなくはないですが、2019年9月に花菜子さんの父親が入院したとの情報がありました。

ですので、もしかしたら宮澤崇史さんは日本を拠点にし、嫁の花菜子さんは父親が暮らしているイギリスを拠点にしているだけなのかもしれませんね。

 

以上が24時間テレビのドラマ「絆のペダル」のモデルになった宮澤崇史さんについて調べた結果です