メンインブラック3吹き替え声優一覧!ボリスやグリフィンにKとJ日本語キャストは?

メンインブラック3の吹き替え声優一覧(日本語版)をまとめてみました。

映画「メン・イン・ブラック3」の吹き替え声優を早く知りたい人のために、少しだけ先に日本語キャストを紹介しますね。

まず、映画「メン・イン・ブラック3」でMIBの名コンビであるエージェントJ役を演じるウィル・スミスさんの吹き替え声優日本語版は江原正士さん。

エージェントK役を演じるトミー・リー・ジョーンズさんの吹き替え声優日本語版は谷口節さん。

「メン・イン・ブラック3」ではエージェントKの若い頃、ヤング・エージェントKが登場するのですが、ヤングK役を演じるキャストはジョシュ・ブローリンさん。

ジョシュ・ブローリンさん演じるヤング・Kの吹き替え声優日本語版はエージェントKと同じく谷口節さんです。

エージェントZの後任として登場するエージェントOを演じるキャストはエマ・トンプソンさん。

エマトンプソンさん演じるエージェントOの吹き替え声優日本語版は高島雅羅さん。

「メン・イン・ブラック3」ではエージェントOの若い頃であるヤング・エージェントOも登場します。

ヤングOを演じるキャストはアリス・イヴさん。アリス・イヴさん演じるヤングOの吹き替え声優日本版は北西純子さん。

エージェントKに復讐するボグロダイト星人のボリスの吹き替え声優日本語版は中田譲治さん。

ボリスを手助けするリリーの吹き替え声優日本語版は東條加那子さん。

予知能力を持つグリフィンの吹き替え声優日本語版は三ツ矢雄二さん。

(三ツ矢雄二さんはアニメ「タッチ」上杉達也 役の声優です。)

そのほか、ジェフリー吹き替え声優日本語版は、かぬか光明さん。

アンディ・ウォーホルの吹き替え声優日本語版は、イケメン・イケボで人気の津田健次郎さんです。

じつは「メン・イン・ブラック」シリーズの名コンビ・エージェントJとエージョエントKの吹き替え声優は、「メン・イン・ブラック」「メン・イン・ブラック2」で日本語吹き替えキャストが異なります。

メンインブラックシリーズのJとKの吹き替え声優日本語版については、「メンインブラック3吹き替え声優一覧!で最後にKとJの日本語キャストについて一言」で最後に詳しくお伝えしています。

こちらでは、映画「メン・イン・ブラック3」でJやKなどの吹き替え声優を務めた日本語キャストのプロフィールを紹介しています。

*2019年6月21日に地上波テレビ放送される金曜ロードーショーの「メン・イン・ブラック3」の吹き替え声優と同じです。

まずは、簡単に映画「メン・イン・ブラック3」についてお伝えし、その後にメンインブラック3の吹き替え声優一覧を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

インブラック3について,ボリスやグリフィンやKなど吹き替え声優一覧(日本語版)はこの後で!

「メン・イン・ブラック3」は2012年に公開された映画で、1997年に公開の映画「メン・イン・ブラック」シリーズの3作目。

メンインブラックシリーズは宇宙の平和を守るためエイリアンを監視し、取り締まる任務をあたえられた秘密組織MIBのエージェントたちが活躍するSFアクションコメディ映画となっています。

「メン・イン・ブラック3」の監督はバリー・ソネンフェルドさんで、制作総指揮はスティーヴン・スピルバーグさん。

「メン・イン・ブラック2」の公開から10年を経て、ファン待望の続編「メン・イン・ブラック3」が公開されています。

「メン・イン・ブラック3」は「メン・イン・ブラック」シリーズのファンはもちろん、初めてメンインブラックシリーズを観るという人でも十分に楽しめる映画となっています。

映画「メン・イン・ブラック3」あらすじ

↑ウィル・スミス吹き替え声優とトミー・リー・ジョーンズ吹き替え声優の声を聞くことができます。

宇宙にある重犯罪エイリアンを収容するルナマックス銀河系刑務所に、地球侵略を企て捕まったボグロダイト星人のボリスが収容されていた。

ボリスはボリスのファンであるリリーの手助けにより脱獄し、ボリスが刑務所に収容されるはめになったエージェントKに復讐するために地球に行き、タイムマシーンを準備する。

一方、相変わらず地球の平和を守り続けているJとKにエイリアンが悪事を起こしていると通報が入り、2人は中華料理店に向かった。

JとKは中華料理店でボリスと再会することになり、ボリスは「お前はもう死んでいる」と告げ姿を消した。

翌日、JはKの存在が皆の記憶から抹消されていることに驚き、現実が塗り替えられKが40年前に殺害されいていると気づく。

JはKや地球を救うため過去にタイムスリップし、若かった頃のヤング・エージェントKに出会う。

JはKや地球を救うことができるのか、、、

 

それでは、メンインブラック3の吹き替え声優一覧を紹介していきますね。

*「メイ・イン・ブラック3」の日本語吹き替え声優はプロの声優が多く出演されています。声優中心で活動されている方のプライベートはベールに包まれていることが多く、声優の情報が少なめになっています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

メンインブラック3吹き替え声優一覧!主人公編ではJ(ウィルスミス)&K(トミーリージョーンズ)の日本語キャストを紹介!

左:ヤング・エージェントK 真中:エージェントJ 右:エージェントK

1997年に公開された「メン・イン・ブラック」は大ヒット作品となりシリーズ化されていますが、MIBの名コンビJとKは「メン・イン・ブラック3」でも登場します。

こちらでは「メン・イン・ブラック3吹き替え声優一覧,主人公編」として「メン・イン・ブラック3」の主人公エージェントJと相棒のエージェントK、そしてヤング・エージェントKの日本語吹き替え声優を紹介します。

「メン・イン・ブラック3」で、エージェントJのキャストはウィル・スミスさん、エージェントKのキャストはトミー・リー・ジョーンズさん。

「メン・イン・ブラック」「メン・イン・ブラック2」でも2人はJとKを演じていたキャストで、JとKを演じるキャストは「メン・イン・ブラック・3」まで変更ありません。

しかし、「メン・イン・ブラック」「メン・イン・ブラック2」のJやKの日本語吹き替え声優は「ソフト版」「劇場公開版」「テレビ朝日版」などで異なります。

前作を吹き替え版で観ている方は、JやKの日本語吹き替え声優が相違している場合がありますのでご注意ください。

メンインブラックシリーズのJとKの日本語吹き替え声優について詳しくは、「メンインブラック3吹き替え声優一覧!で最後にKとJの日本語キャストについて一言」でお伝えしますね。

*こちらで紹介するのは2019年6月21日に地上波テレビで放送される金曜ロードショーの「メン・イン・ブラック3」の吹き替え声優と同じです。

それでは、メンインブラック3のJ(ウィル・スミス)の吹き替え声優日本版からお伝えします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

メンインブラック3でJ(ウィルスミス)吹き替え声優日本語版は江原正士!

 

エージェントJの吹き替え声優日本語版は、江原正士(えばら・まさし)さんでした。

エージェントJのキャストはウィル・スミスさん。

江原正士さんは1953年5月4日生まれ、神奈川県出身。

声優、俳優、ナレーターとして活躍中です。

江原正士さんは学生時代にチャールズ・チャップリンの映画を観て俳優を目指すようになり、東宝芸能アカデミーや劇団四季で本格的な演技を学び、舞台俳優として活動するようになります。

江原正士さんの声優デビューは劇団四季に所属していた1979年で、作品はテレビアニメ「若草物語」ローリ役。

劇団四季では声優の仕事をしたのは1つで、劇団四季から劇団青年座に移籍した後にも声優の仕事のオファーがあり出演したそうですが上手くできなかったのだとか。

声優として本格的に活動するようになったのは、劇団青年座から移籍した劇団昴に所属した頃から。

江原正士さんは気づいたら声優中心に活動するようになっていたそうで、現在は青二プロダクションに所属し、非常に多くのアニメキャラクターの声や外画の吹き替えを担当するようになります。

テレビアニメ声優の一例をあげると、「EAT-MAN」ボルト・クランク 役、「NARUTO-ナルト-」マント・マンティス 役、「灼眼のシャナ」アラストール,ナレーション 役など。

近年のテレビアニメ声優の一例をあげると、2017年「バチカン奇跡調査官」サロウ大司教 役、2018年「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」マイト・ガイ 役など。

また、吹き替えではウィル・スミスさん、トム・ハンクスさん、エディー・マーフィーさん、ロビン・ウィリアムさん、ウィズリー・スナイプさん、ビル・マーレイさんなどの吹き替えを担当しています。

ウィル・スミスさんが出演した映画の吹き替えでは「メインブラック」シリーズのほか、2008年「ハンコック」ロバート・ハンコック 役などを担当しています。

また、ウィル・スミスさんの吹き替えではありませんが、映画「ハリーポッター」シリーズではヴォルデモート 役の吹き替えをしています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

メンインブラック3でK吹き替え声優日本語版は谷口節!キャストはトミーリージョーンズ&ジョシュブローリン

左:江原正士 右:谷口節

エージェントKの吹き替え声優日本語版、ヤング・エージェントKの吹き替え声優日本語版は谷口節(たにぐち・たかし)さんでした。

エージェントKのキャストはトミー・リー・ジョーンズさん

ヤング・エージェントKのキャストはジョシュ・ブローリンさん。

谷口節さんは1947年7月5日生まれ、北海道出身。

声優、ナレーターとして活躍しておりましたが、2012年12月(65歳)に亡くなられています。

谷口節さんが声優として活動するようになったのは、大学を卒業後し会社へ就職したあとのことで、1974年に黒沢良さんの声優教室に応募します。

みごと合格した谷口節さんは声優教室で本格的な演技を学び、多くのアニメキャラクターの声や外画の吹き替えを担当しました。

谷口節さんはアニメキャラクターの声よりも外画の吹き替えが中心で、トミー・リー・ジョーンズさん、トーマス・F・ウィルソンさん、トム、ベレンジャーさんなどの吹き替えを担当しています。

トミー・リー・ジョーンズさんが出演しているBOSSコーヒーのCMで、地球調査シリーズの声も谷口節さんが吹き替えを担当しています。

谷口節さんが亡くなられたのは、「メン・イン・ブラック3」が公開されてから僅か8ケ月後の2012年の年末だったそうで、都内で自転車走行中に体調を崩し病院で亡くなられたとのことです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

メンインブラック吹き替え声優一覧!女性編ではO(エマトンプソン&アリスイヴ)やリリーなど日本語キャストを紹介!

「メン・イン・ブラック3」では、エージェントZの後任となるエージェントO、若きし頃のヤング・エージェントO、ボリスの脱獄の手助けをするリリーなどの女性キャストが登場します。

こちらでは「メンインブラック3吹き替え声優一覧,女性編」として、エージェントO、ヤング・エージェントO、リリーの日本語吹き替え声優を紹介します。

エージェントOは「メン・イン・ブラック :インターナショナル」にも登場し、エージェントOのキャストはエマ・トンプソンさん、日本語吹き替え声優は高島雅羅さんだそうで、「メン・イン・ブラック3」と同じです。

メンインブラック3でO吹き替え声優日本語版は高島雅羅!キャストはエマトンプソン

 

左:高島雅羅

エージェントOの吹き替え声優日本語版は、高島雅羅(たかしま・がら)さんでした。

エージェントOのキャストはエマ・トンプソンさん。

高島雅羅さんは1954年3月2日生まれ、東京都出身。

女優、声優として活躍中です。

高島雅羅さんは劇団薔薇座で本格的な演技を学び、女優や声優として活動するようになります。

高島雅羅さんは1978年頃から声優の出演が確認でき、以降は非常に多くのアニメキャラクターの声や外画の吹き替えを担当しています。

近年のテレビアニメ声優の一例をあげると、2016年「名探偵コナン エピソード”ONE”小さくなった名探偵」姫英理 役、2018年「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」ブーゲンビリア夫人 役、2019年「賢者の孫」メリダ=ボーウェン 役など。

また、吹き替えではデミ・ムーアー、シャロン・ストーン、キャリー・フィッシャー、ミシェル・ファイファー、キム・ベイシンガーなどの吹き替えを担当しています。

吹き替えた映画の一例をあげると「ゴースト/ニューヨークの幻」モリー・ジェンセン(ソフト版)役、「スターウォーズ」レイア・オガナ(ソフト版)役、「アントマン&ワプス」ジャネット・ヴァン・ダイン 役など。

さて、高島雅羅さんの結婚情報ですが、高島雅羅さんは既婚者で、結婚相手は声優・銀河万丈(1948年11月12日生)さんです。

銀河万丈さんの近年のテレビアニメ声優の一例をあげると2018年「バギ」ドリアン 役、2019年「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」ギレン・ザビ役など。

 

 

スポンサーリンク



 

 

メンインブラック3でヤングO吹き替え声優日本語版は北西純子!キャストはアリスイヴ

左:ヤング・エージェントO

左:北西純子

ヤング・エージェントOの吹き替え声優日本語版は、北西純子(きたにし・じゅんこ)さんでした。

ヤングOのキャストはアリス・イヴさん。

北西純子さんは1975年9月18日生まれ、兵庫県出身。

声優として活躍中です。

声優としての出演は、アニメよりも外画の吹き替えで多く出演しています。

テレビアニメ声優の近年の一例をあげると、2018年「イナズマイレブン アレスの天秤/オリオンの刻印」吉良瞳子 役、2018年「からくりサーカス」メリッサ・アンダーソン 役など。

アニメ映画では2006年に日本で公開された「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー」ミンディ 役など。

洋画の吹き替えの一例をあげると、2006年「ドリーム・ガールズ」ディーナ・ジョーンズ 役、2019年「クエスト・オブ・キング 魔法使いと4人の騎士」モーガナ 役など。

アニメのキャラクターでは母親役の声優をすることが多いようです。

*北西純子さんの情報が少ないので分かり次第追記します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

メンインブラック3でリリー吹き替え声優日本語版は東條加那子!

左:リリー 右:ボリス

 

リリーの吹き替え声優日本語版は、東條加那子(とうじょう・かなこ)さんでした。

リリーのキャストはニコール・シャージンガーさん。

東條加那子さんは1984年3月3日生まれ、鹿児島県出身。

声優、ナレーターとして活躍中です。

東條加那子さんは勝田声優学院で本格的な演技を学び、声優として活動するようになります。

声優としての出演はアニメキャラクターよりも外画の吹き替えが中心です。

テレビアニメ声優の一例をあげると、2012年「新世界より」朝日奈覚 役、2013年「NARUTO-ナルト-SD ロック・リーの青春フルパワーニンジャ」香憐 役、2014年「毎度!浦安鉄筋家族」大沢木順子 役、2016年「とんかつDJアゲ太郎」勝又かつ代 役など。

洋画の吹き替えの一例をあげると、2011年「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトルコ」ジェーン・カーター 役、2013年「華麗なるギャピー」マートル・ウィルソン 役など。

じつは、東條加那子さんは2016年4月に結婚しているのですが、ご主人の仕事の関係で海外で生活されている都合上、声優業は休止中のようです。

結婚相手は誠実で優しい会社勤めの一般男性とのことです。

 

つぎのページでは、ボリスの吹き替え声優、グリフィンの吹き替え声優、ジェフリーの吹き替え声優、アンディ・ウォーホルの吹き替え声優などの日本語キャストを紹介します。

そのほか、メンインブラックシリーズのJとKの日本語吹き替え声優を一覧でお伝えします。

 

 

スポンサーリンク