主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

Mi-Ke(ミケ)メンバー現在は渡辺真美&宇徳敬子が歌手で村上遥は結婚し子供と宮古島移住?

2019.02.27

Mi-Ke(ミケ)メンバーの現在をまとめてみました。

デビュー曲「想い出の九十九里浜」で大ブレイクしたアイドルグループと言えば、「Mi-Ke(ミケ)」ですよね。

Mi-Ke(ミケ)のメンバーは宇徳敬子さん、渡辺真美さん、村上遥さんの3人で、皆さんとても美人でした。

デビュー曲のシングル「想い出の九十九里浜」が発売されたのは1991年2月。

あれから30年近く経つ現在、Mi-Keのメンバーはどうしているでしょうか?

こちらでは、Mi-Ke(ミケ)のメンバーだった、宇徳敬子さん、渡辺真美さん、村上遥さんの現在を調べまとめてみました。

どうやらMi-keのメンバーだった宇徳敬子さんと渡辺真美さんが現在も歌手を続け、村上遥さんの現在は結婚し沖縄県宮古島に移住しているようです。

宇徳敬子さんは旦那が稲葉浩志さんとの噂がありますが、結婚しておらず独身です。

Mi-Ke(ミケ)メンバーの宇徳敬子さん、渡辺真美さん、村上遥さんの現在をお伝えするまえに簡単にMi-Ke(ミケ)のプロフィールを紹介しますね。

「Mi-Ke(ミケ)メンバー現在は渡辺真美&宇徳敬子が歌手で村上遥は結婚し子供と宮古島移住?で最後に一言」では宇徳敬子さんの美容法(起床編)を紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Mi-Ke(ミケ)プロフィール!メンバー渡辺真美&宇徳敬子&村上遥の現在が気になる!

 

Mi-Ke(ミケ)のメンバーは宇徳敬子さん、渡辺真美さん、村上遥さんの3人で、デビュー曲は「想い出の九十九里浜」。

「想い出の九十九里浜」は1991年2月に発売され、今までとは違った斬新なアイドルグループが切ない失恋ソングを歌い、あっという間に人気グループとなりました。

メインボーカルとして歌っていたのは宇徳敬子さんで、渡辺真美さんと村上遥さんはコーラスを担当。

じつはMi-Keのメンバーは1990年に「おどるポンポコリン」で大ブレイクしたB.B.クイーンズのコーラスを担当した「B.B.クイーンズシスター」だったんですよ。

ですので、「おどるポンポコリン」でもMi-Keのメンバーはバックで踊りコーラスをしています。

「おどるポンポコリンが」大ヒットとなった翌年にバックで踊っていた宇徳敬子さん、渡辺真美さん、村上遥さんがMi-Keとしてデビューし、B.Bクイーンズに続いて大ブレイクとなり、日本レコード大賞、日本有線大賞、全日本優先放送大賞など最優秀新人賞を総ナメにし、紅白歌合戦にも出場しています。

ちなみにですが、グループ名のMi-Keは当時人気バンドだった「たま」をもじっているそうで、三毛猫が名前の由来なのだそう。

そして三毛猫のイメージカラーである白色は宇徳敬子さん、黒色は渡辺真美さん、茶色は村上遥さんと色分けされていたのだとか。

Mi-Keが出したシングル曲は11曲あり、デビュー曲は1991年2月、ラストは1993年5月です。

Mi-Keが発売したシングル曲を簡単にまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Mi-Ke(ミケ)シングル曲,メンバーは渡辺真美&宇徳敬子&村上遥

  1. 1991年2月 想い出の九十九里浜
  2. 1991年5月 好きさ好きさ好きさ
  3. 1991年6月 ブルーライト ヨコスカ
  4. 1991年7月 む~んな気持ちはおセンチ
  5. 1992年12月 白い²白いサンゴ礁
  6. 1992年4月 悲しきテディ・ボーイ
  7. 1992年6月 サーフィン・JAPAN
  8. 1992年7月 朝まで踊ろう
  9. 1992年11月 Pink Christmas
  10. 1992年12月 涙のバケーション
  11. 1993年5月 Please Please Me,LOVE

どうやらMi-Keは解散宣言しておらず、自然消滅的に活動が終了しているようですね。

自然消滅となったのは、1993年8月に宇徳敬子さんがシングル「あばたの夢の中 そっと忍び込みたい」でソロデビューしているのが関係しているのかもしれません。

それでは、つぎはMi-Keのメンバーそれぞれの現在についてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Mi-Ke(ミケ)メンバーで宇徳敬子の現在は歌手!旦那が稲葉浩志はガセで結婚や子供はなし?

 

 

宇徳敬子(うとく・けいこ)さんは1967年4月7日生まれ、鹿児島県出身。

宇徳敬子さんは未婚で今まで結婚歴がありません。

ですが、宇徳敬子さんの旦那がB’zの稲葉浩志さんではないかと噂になっていたことがあります。

旦那が稲葉浩志さんと誤解された理由は、過去にB’zのバックコーラスとして宇徳敬子さんが出演していたことや、稲葉浩志さんが当時交際していた元モデルの蓮田美奈子(現在は嫁)さんと宇徳敬子さんが似ていたからのようです。

宇徳敬子さんはMi-Keの活動休止後、B’zやDEEN、倉木麻衣さんなど多くのバックコーラスを担当。

また、宇徳敬子さん自身のための作詞作曲や、瀬戸朝香さんへの作詞作曲、WANDSの作曲なども手がけています。

宇徳敬子さんのために作詞作曲した「光と影のロマン」は、アニメ「名探偵コナン」のエンディング曲として使われていたこともあるんですよ。

そして、現在はオリジナルアルバム「スローライフと私~Organic Cafe~」を2018年8月にリリースし、ラジオ日本では毎週火曜日に「宇徳敬子の♡ハッピー愛ランド♡」に出演しています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Mi-Ke(ミケ)メンバーで渡辺真美の現在は歌手!結婚し子供がいる?

 

渡辺真美(わたなべ・まみ)さんは1969年9月22日生まれ、東京都出身。

学生時代にフランスやマレーシアで生活ていた時期があります。

渡辺真美さんはMi-Keの活動休止後に数度芸名を変更しています。

どうやら、2008年からは「JanMei(チャンメイ)」名義でダイニング・バーなどでライブを開催し、2009年4月には初のソロアルバム「東京フラワー」を発売し、2011年4月にはセカンドアルバム「月と苺」をリリースしています。

その後、2016年に芸名を「間宮百(まみや・もも)に変更し、現在も間宮百で活躍中です。

さて、渡辺真美さんの結婚情報ですが、結婚時期は不明ですが、どうやら結婚しているようです。

子供は2011年に娘が生まれており、2012年には家族旅行で沖縄に行った際に、Mi-Keのメンバーだった村上遥さんと20年ぶりに再会しています。

村上遥さんは現在沖縄県宮古島に移住しているようですよ。

つぎは、村上遥さんの現在をお伝えしますね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Mi-Ke(ミケ)メンバーで村上遥の現在は結婚し子供がいる?宮古島移住って本当?

左:村上遥

村上遥(むらかみ・はるか)さんは1969年12月3日生まれ、神奈川県出身。

村上遥さんはMi-Keの活動休止後、テレビ番組「元気が出るテレビ!!」「素敵にこだわり」「世界ふしぎ発見」などに出演し、女優としてはテレビドラマ「ラブの贈りもの」吉岡信子役で出演したこともあります。

ですが、どうやら結婚し子供を授かったことを機に芸能活動を休止しているようです。

結婚時期や結婚相手については不明なのですが、村上遥さんの結婚後の名前から推測すると結婚した男性は沖縄県出身のよう。

そして、結婚後は沖縄県宮古島に移住していますので、おそらく夫の故郷が宮古島だったのではないかと推測しています。

村上遥さんと夫の間には1999年7月に生まれた娘がいます。

じつは村上遥さんの娘は宮古島のご当地アイドル「パニパニJr」として活躍していた時期あるんですよ。

母親の村上遥さんは2013年6月より観葉植物のお店「Deco Plants」をオープンさせ、お店のブログを更新していたのですが、2015年からブログがストップしてます。

ですが、閉店の情報ありませんので、恐らく現在も店を経営していると思われます。

また、2018年12月には宮古島の高級リゾートホテル近くにある食事とライブが楽しめるお店でステージに立っていたそうですので、もしかしたら音楽活動を少しずつ再開しているのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

Mi-Keメンバー現在は渡辺真美&宇徳敬子が歌手で村上遥は結婚し子供と宮古島移住?で最後に一言

1991年にミケが歌った「思い出の九十九里浜」が大ヒットしたことから、以前は関東で海と言えば湘南のイメージが強かったのですが、九十九里の海の人気が非常に上がったことを覚えています。

あれから30年近くが経ち、Mi-Keのメンバーは50代に突入しました。

ですがMi-Keメンバー3人とも本当にキレイなままなので驚きました。

Mi-Keメンバーがどのような美容法をおこなっているのかと気になり調べてみると、宇徳敬子さんがブログで美容法を紹介していました。

宇徳敬子さんの美容法は起床編、朝食編、昼食編、間食編、夕食編、デザート編、入浴編、アイテム編に分かれていたのですが、基本は体の内側からキレイになれるような日常生活を送ること。

今回は参考までに簡単にですが、起床時の美容法を紹介しますね。

宇徳敬子の美容法(起床編)

  • うがいで口の中を洗浄し、のどを潤す。
  • 一晩置いた水を鉄瓶で沸騰させてからマグカップに入れ、湯冷ましを飲む。
  • ストレッチやラジオ体操をしたあと、時々ウォーキングする。
  • お風呂に入る時の温度を週2~3度は42度にし、発汗促進を期待しバスソルトを入れる。

宇徳敬子さんは水を鉄瓶で沸騰させていますが、鉄瓶でなくてもOKとのこと。

そしてお風呂のバスソルトも天然塩で代用可能のようですので、すぐに実行しようと思えばできることばかりなのですが、キレイでいるためには毎日コツコツと努力する必要がありそうです。

 

以上がMi-Keメンバーの現在を調べた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事