主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

モンテクリスト伯5話ネタバレ,あらすじは未蘭の母の死は瑛理奈の犯行!

モンテクリスト伯5話ネタバレ(後編),あらすじは南条すみれが真海にサヨナラを告げた日!

出口文矢が入間家を訪れる日。

入間夫妻はモンテクリスト真海に招待され、モンテクリスト真海の別荘に来ていた。

入間夫妻がテーブルに着き、モンテクリスト真海が乾杯しようとすると、入間夫妻がもう1人の来客を待とうと言う。

予定にない来客がいることにモンテクリスト真海は驚き、ちょうど到着した来客を見ると、そこに立っていたのは南条すみれだった。

すみれを招待したのはモンテクリスト真海ではなく江田愛梨。

内情を知らない南条すみれは、モンテクリスト真海に「ずっとお会いしたいと思っていた」と丁寧にお礼を言った。

モンテクリスト真海は南条すみれを見て、平常心を失わないようにすることが精一杯だった。

会食が進み熱々の小籠包がテーブルに運ばれてくると、瑛理奈が美味しいからとモンテクリスト真海に勧める。

モンテクリスト真海が熱々の小籠包を食べる姿をじっと南条すみれは見ていた。

(暖は猫舌で熱いのが苦手だった。)

モンテクリスト真海が熱々のまま小籠包を食べると、すみれは寂し気な表情でうつむく。

しかしモンテクリスト真海は小籠包を食べたあと、少し酔ったと言い訳をして席を離れ、氷を口の中に入れて冷やしていたのだ。

 

風にあたり涼んでいるモンテクリスト真海を南条すみれが見つけ、星が好きだと聞いたモンテクリスト真海のために明日花が書いた星の絵をプレゼントした。

しかしモンテクリスト真海は、話の流れで明日花に話しただけで星に興味がないと南条すみれに話す。

子供の扱いに慣れていることを口実に、南条すみれはモンテクリスト真海に子供がいるのか、結婚を意識した女性がいるのかと聞いてみる。

するとモンテクリスト真海は「1度だけ結婚を考えた女性がいた。けど私が長い旅をしている間に、その女性は別の男性と結婚してしまった」と打ち明けた。

「真海さんはその女性を恨んでいますか?」とすみれが恐る恐る聞く。

するとモンテクリスト真海は「その女性はもう死んでしまった」と考えるようになったと話し、夫以外の男と2人でいるのを見られたら困るだろうと南条すみれを気遣い部屋に戻ろうとする。

「あなたには迷惑をかけたくない」と言い、その場を立ち去ろうとするモンテクリスト真海の腕をつかみ、「真海さんは今幸せですか?」と南条すみれが聞く。

モンテクリスト真海は、涙を堪えながら「ええ、とっても」と南条すみれを見つめ答えた。

その言葉を聞いた南条すみれは「よかったです。真海さんが幸せに生きていて、本当に良かったです。」と笑みを見せ、「さようなら、お元気で」と別荘を後にする。

 

入間家では瑛理奈が準備したおつまみやお酒を割る炭酸水で未蘭が出口文矢におもてなしをしていた。

未蘭は出口文矢の様子がいつもと違うと感じ、「今日は静かですね」と声をかけた。

すると出口文矢は「すみません、久しぶりに未蘭さんと2人っきりだから緊張してしまって、、、」と話を濁しながら、貞吉の部屋を見つめる。

時間が経つにつれ、徐々に出口文矢の様子がおかしくなり、体の自由が利かなくなってきていた。

未練が出口文矢の心配をしていると、突然自宅のチャイムがなり、守尾信一朗が訪ねてきていた。

守尾信一郎朗はダボハゼのオスを届けにきたが、未蘭は飼えないからと受け取らない。

未蘭は婚約者が来ているからと部屋に戻ろうとするが、「いいんですか、本当に。なんで親の決めた相手なんですか?」と引きとめ、「俺じゃダメですか?」と告白。

そんな守尾信一朗に未蘭は小学生の時に実母が急死したこと、その時に精神的に助けてくれたのが未蘭の家庭教師だった瑛理奈だったこと、未蘭は入間公平と瑛理奈にとても感謝しており、未蘭だけ勝手なことはできないと心の内を明かした。

最後に「ありがとう、本当に嬉しかった」と言い残し未蘭が部屋に戻った直後、未蘭の叫び声が聞こえた。

守尾信一朗は慌てて、叫び声がした部屋に駆けつけると、貞吉の部屋で出口文矢が泡をふいて倒れていた。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンテクリスト伯5話ネタバレ,あらすじは未蘭が瑛理奈をママと呼んだ日!

モテクリスト真海の別荘で入間公平が日本からの援助金の一部を横領していた出口文矢の話を聞いていた時に未蘭から連絡が入る。

入間公平は未蘭に城南中央病院に行くよう指示し、入間夫妻が病院に駆けつけた。

出口文矢の処置をした医師・尾崎実は出口文矢の死因が、未蘭の実母が急死した時と似ているため事件性の可能性があると忠告するが入間公平は認めない。

自宅に戻った入間公平は、そのまま貞吉の部屋に行き「あなたですか、出口君を殺したのは。そこまでして息子の言いなりになるのが嫌なのか」と腹立たし気に呟いた。

 

瑛理奈は未蘭が心配で未蘭が寝ている時もずっと付き添っていた。

未蘭は瑛理奈が実母が急死した時と同じように、未蘭を付きっきりで心配してくれていることに感謝している。

そして未蘭は瑛理奈を名前ではなく、「ママ」と呼ぶようになった。

モンテクリスト伯5話ネタバレ,あらすじは母と婚約者の死が瑛理奈の犯行と気づいていない未蘭!

モンテクリスト真海が明日花からのプレゼントである星の絵を燃やしていると、江田愛梨が部屋に入ってきて出口文矢が死んだと報告した。

そして食事会に勝手に南条すみれを招待したことを怒らないのかと聞く。

江田愛梨はモンテクリスト真海がモンテクリスト真海をハメた3人に復讐したいのか、南条すみれを取り戻したいのか本当の目的が分からずにいた。

そこでモンテクリスト真海が激怒するのを承知の上で南条すみれを入間夫妻と同じ日に招待していのだ。

江田愛梨が「愛していたんですよね、あの女のこと」と言うと、モンテクリスト真海は右手で江田愛梨の首をしめた。

「出口のように私も殺しますか?構いません、真海さんになら殺されても。でも私に代わって必ず南条幸男を殺してください」と告げる。

するとモンテクリスト真海は、「私は出口を殺していない。」と言う。

出口文矢を殺したのは貞吉でもなく、13年前に未蘭の実母を毒殺した人物と同一人物。

モンテクリスト真海は清濁併せ吞むできた人間は必ず自分の中に悪魔を抱え込むことになるという。

そしてモンテクリスト真海は入間家に住む呪われた悪魔を目覚めさせただけだと話した。

モンテクリスト真海は瑛理奈に「13年前、前の奥様を毒殺したように入間貞吉を殺してください。遺産をいただければ他言は致しません。」と出口文矢の名前で手紙を送っていた。

(入間家では出口文矢が死んだあと、瑛理奈が炭酸水が入っていたボトルを鼻歌交じりで洗い、エプロンのポケットから手紙を出しゴミ箱に捨てた。

そして調味料と一緒に置かれている瓶の中身を見て「だいぶ減っちゃった」と呟く。)

モンテクリスト真海は瑛理奈が入間家の全遺産を息子が相続できるように、入間公平の一番の宝物である未蘭を必ず壊すと確信していた。

そして次は南条幸男の番だという。

南条幸男が抱え込んでしまった悪魔は江田愛梨。

江田愛梨が「あの男の一番の宝物を壊してもいいですね?」とモンテクリスト真海に念押しする。

すると「ああ、すみれはもう死んだんだ」と冷ややかに告げた。

 

モンテクリスト伯5話ネタバレはここまでです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンテクリスト伯5話ネタバレ(あらすじ)の感想,母と婚約者の死は瑛理奈が犯人&すみれは暖に気づいていた?

ドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐」5話が終わりました。

モンテクリスト伯5話のネタバレで衝撃的だったのは、未蘭の実母の死に瑛理奈が係わっていたいたことではないでしょうか。

ドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」では瑛理奈は優しい継母のイメージで、夫や家族を大切にしている良妻賢母的な存在なのかと考えていました。

ですが、モンテクリスト伯5話で完全にそのイメージが覆されました。

瑛理奈は未蘭の母親を毒殺し、モンテクリスト真海が仕組んだ手紙で出口文矢までも殺害してしまいました。

瑛理奈は息子に入間家の全遺産を相続させるつもりでいるようですので、瑛理奈を信じ込んでいる未蘭の今後が非常に心配です。

 

そしてモンテクリスト伯5話では、すみれと江田愛梨のモンテクリスト伯への愛情がとても切なく感じました。

すみれはモンテクリスト真海が暖だと気づきはじめ、モンテクリスト真海に近づき、確かめようとします。

しかしモンテクリスト真海は南条すみれを近づけようとしません。

ですので南条すみれが自宅に招待しても拒否、突然モンテクリスト真海の別荘に行っても居留守を使います。

まるで南条すみれはモンテクリスト真海から嫌われてしまったかのようです。

ですが、江田愛梨の勝手な行動で入間夫妻との食事会に参加することができました。

やっとのことでモンテクリスト真海と会えた南条すみれは、暖の面影を探します。

しかしモンテクリスト真海も気づかれないように十分気をつけています。

ですので本当は猫舌なのに無理して熱々の小籠包も食べました。

ですが、もしかしたらモンテクリスト真海は南条すみれに気づいほしかったのかもしれませんね。

モンテクリスト真海は南条すみれから「今幸せですか?」と聞かれ、涙をこらえながら「ええ、とっても」と答えています。

個人的には南条すみれは暖と気づいていての質問で、気づいているのを承知の上でモンテクリスト真海も答えたのではないかと憶測しました。

モンテクリスト真海の涙には、南条すみれが気づいてくれていたことの嬉しさも含まれるような気がしました。

だからこそ、南条すみれに心配かけないように幸せだと答えたのかもしれません。

複雑な2人の関係にハッピーエンドはあるのでしょうか?

 

それではドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」6話を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ページ:
1

2

関連記事