主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

モンテクリスト伯6話ネタバレ,あらすじはヴァンパ・ボスのダニーウォン(葉山ヒロのプロフィール入)が南条家を襲う!

モンテクリスト伯6話ネタバレ(あらすじ)をシーンごとに結末まで詳しくまとめてみました。

ドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」6話では、安堂完治の過去が分かってきます。

一見、好青年のように見えましたが、前回までにも怪しい感じが漂っていましたよね。

じつは安堂完治は窃盗や詐欺で、刑務所に入っていたこととがあり、その時に浜浦町の寺門類と顔見知りになっています。

その縁でドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」6話では、安堂完治がとんでもないことに巻き込まれていきます。

そして、留美が安堂完治が息子である事実を知ることになります。

また、モンテクリスト伯6話ネタバレでは南条幸男と関係が深い香港マフィア・ヴァンパが南条幸男を脅迫するために現れます。

ヴァンパのボスはダニーウォン(葉山ヒロ)

さらにモンテクリスト伯6話ネタバレでは、モンテクリスト真海が「柴門暖」とある人物に打ち明けます。

こちらではモンテクリスト真海が誰に本名を名乗ったのか?など分かりやすくシーンごとにドラマ「モンテクリスト伯*-華麗なる復讐-」6話のネタバレ(あらすじ)を詳しく紹介します。

また、時間のない人のためにモンテクリスト伯6話ネタバレ(あらすじ)を簡単にまとめたものもあります。

ドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」で非常に注目されたのは、香港マフィア・ヴァンパのボス・ダニーウォンでした。

南条幸男を脅迫する重要な役だということもありますが、ヴァンパのボス・ダニーウォンを演じた葉山ヒロさんがとってもイケメンなんです。

ですのでこちらでは、香港マフィアのヴァンパのボス・ダニーウォンを演じた葉山ヒロさんのプロフィールも紹介します。

葉山ヒロさんが結婚して嫁がいるのか?、年齢はいくつなのか?など気になりますよね。

香港マフィアのヴァンパのボス・ダニーウォンを演じた葉山ヒロさんのプロフィールや、モンテクリスト伯6話のネタバレ(あらすじ)が非常に気になるところではありますが、まずは簡単に5話のあらすじをお伝えします。

*ネタバレにはドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」の詳細な内容が含まれていますのでご注意ください。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンテクリスト伯6話ネタバレのまえに5話あらすじチェック

入間公平に300万円借りたと神楽清にバレていた留美は家を飛び出し安堂完治と一夜を共にした。

翌朝、留美はまだ寝ている安堂完治を部屋に残し自宅に戻ると、神楽清に「これからも宜しくお願いします」と伝える。

神楽清も政治家・木島義国との関係上、2人が簡単に離婚できないと承知していた。

 

未蘭の婚約者・出口文矢が日本に戻ってきた。

出口文矢との結婚は、貞吉の遺言で白紙になったと思われたが、入間公平は未蘭と出口文矢の結婚を望んでおり、遺産目的ではないという出口文矢との結婚が決まった。

だが、モンテクリスト真海の遺産相続のためにも未蘭と結婚する前に貞吉を殺害するようにと有無を言わせぬ態度に、出口文矢は貞吉の殺害を決意。

出口文矢が入間家を訪れる当日、モンテクリスト真海は入間夫妻を別荘に誘い、入間家には未蘭と出口文矢の2人だけとなった。

入間夫妻がモンテクリスト真海の別荘に着くと、もう1人の招待客である南条すみれが到着した。

南条すみれは江田愛梨が勝手に招待したため、モンテクリスト真海にとっては全く予期せぬ出来事であった。

暖ではないかと疑っていた南条すみれは、風に涼んでるモンテクリスト真海に過去の結婚について尋ねた。

モンテクリスト真海は南条すみれの質問に「1度だけ結婚を考えた女性がいた」と打ち明け、その女性はもう死んでしまったと考えていると伝えた。

最後に南条すみれは「真海さんは今幸せですか?」と聞く。

「ええ、とっても」と涙ぐみながら答えるモンテクリスト真海に、「真海さんが幸せに生きていて、本当に良かったです」といい、「「さようなら、お元気で」と別荘を後にする。

 

入間家では、瑛理奈が準備したお酒を割る炭酸水とおつまみで未蘭が出口文矢をもてないしていた。

そこへ守尾信一朗がダボハゼのオスを渡しにきた。

守尾信一朗が告白すると、未蘭は自分だけ勝手なことはできないと言い、出口文矢のもとへ戻ったのだが、貞吉の部屋で出口文矢は死んでいた。

 

江田愛梨がモンテクリスト真海に出口文矢の死を報告する。

モンテクリスト真海が出口文矢を殺害したと勘違いしている江田愛梨に、モンテクリスト真海は「入間家に住む悪魔を目覚めさせただけ」だと告げた。

モンテクリスト真海は出口文矢からのように仕組んだ手紙を瑛理奈に送り、瑛理奈に出口文矢を殺害させた。

次のターゲットは南条幸男だと告げた。

 

モンテクリスト伯5話ネタバレ,あらすじ未蘭の母の死は瑛理奈の犯行!ではもっと詳しくあらすじを知ることができます。

 

次は、時間のない人のために時間短縮で読めるドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」6話ネタバレをお伝えします。

ですが、時間がある人も「モンテクリスト伯6話ネタバレを時短であらすじ風に」では大まかな内容をチェックし、シーンごとの詳しいネタバレを読んだほうが分かりやすいと思います。

ですの、もしよかったら「モンテクリスト伯6話ネタバレを時短であらすじ風に」を読んでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンテクリスト伯6話ネタバレを時短であらすじ風に,ついに柴門暖と名乗る!

モンテクリスト真海はタブロイド紙に手を回し、香港で失踪中の有名俳優ショーン・リーとその家族が香港マフィア・ヴァンパに殺害さているという新証言を掲載した。

モンテクリスト真海は現場にいた人しか知らない内容を載せることで、ヴァンパが南条幸男を狙うと確信していた。

 

南条幸男は五蓉不動産がセッティングした食事会の帰りに1人バーに寄り、ショーン・リーの事件当時を思い出していると、背後から数人のヴァンパのメンバーが近づき南条幸男を取り囲んだ。

ヴァンパはタブロイド紙にリークしたのは、南条幸男だと疑っていた。

しかし南条幸男も自宅に届いたFAXがヴァンパからのもとだと疑っていた。

南条幸男は事件の真相を知っている人が他にもいると気づく。

そしてヴァンパは南条幸男を香港に探りに来た神楽清の秘書・牛山を止めるようにと指示し、もし止められなければ南条家もショーン・リー家族と同じようになると脅迫。

 

南条幸男は神楽エステートに行き、秘書・牛山に自分のことを調べさせるのを止めるようにと神楽清に伝える。

そんな南条幸男に神楽清は「何か調べられたら困ることでもあるの?例えばショーン・リーのこととか?」とワザとらしく聞くと、常識が分からない連中がいることや、これ以上首をつっこむなと警告して去った。

南条幸男の様子から南条幸男がショーン・リーの失踪事件に関与していると神楽清は感づく。

しかし秘書・牛山から証拠や時間がないと言われ、神楽清はモンテクリスト真海の別荘を尋ねることにした。

モンテクリスト真海は神楽清がタブロイド紙の記事で南条幸男を失墜させ、国有地を落札しようと考えていることに気づいてた。

そこで別荘にはショーン・リー失踪事件の資料や証拠品があると教える。

神楽清は資料を見せてほしいとお願いするが、「友人を売るようなことはできない」とモンテクリスト真海に断られ、浜浦町の先輩だった寺角類に札束を渡し、資料の写真を撮ってくるように頼む。

別荘の様子を探っていると、刑務所で知り合った安堂完治が玄関から出てくるの見えた。

安堂完治が留美と会ったあと、1人になった時に声をかけ、別荘に入る手伝いを頼む。

安堂完治は一度は断ったが、多額な借金を抱えており、闇金からお金を返せなければ臓器を売ると脅迫され、寺門類を手伝うことにした。

 

留美はモンテクリスト真海の別荘に呼ばれていた。

モンテクリスト真海は留美に謝らなければならないと話し始め、盗みや詐欺をして刑務所に入ったことがあるような安堂完治を紹介してしまったと謝る。

そのあと、安堂完治が留美の子供と分かるように、赤ちゃんが別荘近くの電話ボックスに捨てられていたことや捨てられていた日を告げた。

モンテクリスト真海は留美が後悔すると信じてたのだが、留美は後悔よりも子供が生きていたことに喜びを感じ「彼はただ一生懸命生きていただけなんだと思います」と安堂完治をかばった。

そんな留美にモンテクリスト真海は安堂完治が寺門類と行動を共にしており、このままだと刑務所に戻るのも時間の問題だと告げた。

 

別荘に窃盗に入った寺門類と安堂完治は資料の写真を撮ったあと、金目になるものを探し始めた。

するとそこへ留美があらわれ、安堂完治を止めようとする。

しかし借金で困っていたことや、留美を騙していたことがバレていたと知ると安堂完治が逆ギレし揉めた。

そこへ寺門類が近づき留美を背後から棒でなぐり、神楽清の嫁と承知で留美をレイプしようとした。

抵抗する留美に寺門類は逆上し、留美の首をしめる。

安堂完治は留美を助けようと寺門類と揉め、気づいたら寺門類を刺していた。

「あとは俺が何とかする。こんなんで終わってたまるか」という安堂完治に留美は、寺門類を埋めようと言う。

寺門類を埋めていると、誰かが近づいてくるので、2人は途中だったが慌てて逃げた。

近づいてきたのはモンテクリスト真海で、寺門類に「まさかの結末だ。母親の愛情というものは、軽く私の想像を超える」と話しかけた。

「助けてくれ」という寺門類に「ずいぶん勝手な話だな」と伝え、南条幸男と神楽清が暖をハメたことを知っていたのに何もしなかったことを責めた。

「誰?」と聞く寺門類にモンテクリスト真海は、ついに「俺は柴門暖だ」と告げ、足で土をかけた。

 

翌朝、留美が神楽エステートの事務所に朝食の差し入れを持っていくと、神楽清は留美の顔の青アザに気づき「なに、その顔?」と聞く。

留美は大切にしている安堂完治を守ろうとした時にできたアザだと教え、「お金ちょうだい」と神楽清にねだる。

神楽清が断ると、木島先生への賄賂を暴露すると脅した。

 

南条家では、幸男とすみれがくつろいでいるとチャイムが鳴り、すみれが玄関へ向かう。

すると南条すみれの大声が聞こえ、部屋に戻ってきた南条すみれはヴァンパに取り押さえられていた。

 

 

スポンサーリンク



 

 

入間家

出口文矢が死亡したことで、遺言状は元の状態に戻された。

入間家のチャイムが鳴り、守尾信一朗を未蘭が迎えに行く。

守尾信一朗は瑛理奈から魚を注文され届にきたのだ。

瑛理奈が部屋に上がるように言い、入間公平に気づいた守尾信一朗は入間公平に挨拶をする。

すると入間公平が「守尾信一朗君だったかな。すみませんが、帰ってくださいませんか?」と追い返してしまった。

納得がいかない未蘭に、未蘭の傷つくところをみたくないと入間公平は告げた。

 

未蘭が市場に守尾信一朗を探しに行くと、守尾信一朗の雇い主に会う。

未蘭はその人から守尾信一朗の父親が社長だった守尾漁業でククメットのメンバーと疑われ逮捕された社員がいたことで経営が悪化したことを知った。

未蘭は父がククメットの件で表彰され自宅に賞状が飾ってあったことを思い出した。

未蘭は釣りをしている守尾信一朗を見つけたが、入間公平が関係していると感づき一礼してその場を立ち去った。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンテクリスト伯6話ネタバレ(前編),あらすじは幸男がヴァンパ(ボス・ダニーウォンは葉山ヒロ)に狙われる!

モンテクリスト真海(ディーン・フジオカ)が手を回し、香港のタブロイド紙に有名俳優の失踪の真相が掲載された。

有名俳優というのは、南条幸男(大倉忠義)が付き人をしていたショーン・リー(ジョーナカムラ)。

ショーン・リーは数十年前に家族で失踪し、今だ行方不明なのだが、香港マフィア・ヴァンパに殺害されいているという新証言が掲載されていた。

当事者しか知らない内容を記事にすることでヴァンパは南条幸男がリークしたと疑い、必ず南条幸男を狙ってくるとモンテクリスト真海は確信していた。

江田愛梨(桜井ユキ)は「彼らは南条幸男の家族にも手を出しますよ。あの女にも必ず」とモンテクリスト真海に念押したのだが、モンテクリスト真海は表情を変えず、一点を見つめていた。

モンテクリスト伯6話ネタバレ,あらすじはヴァンパ(ボス・ダニーウォンは葉山ヒロ)に再会し脅迫される!

神楽清は国有地取引の土地を見に来ている。

神楽清は地上げ屋から始め、上京し今まで成金、成り上がりと散々バカにされてきており、さらなる上をいくためにも必ず国有地を落札すると覚悟を決めていた。

秘書・牛山直己が香港で調査した結果、南条幸男が香港マフィア・ヴァンパと関係があったことや、タブロイド紙でショーン・リー家族の新証言が掲載されていたことを報告した。

南条幸男は香港に渡った当時、ショーン・リーの付き人をしていてお金に困っていたことも分かっている。

 

南条幸男は五蓉不動産がセッティングした財務大臣婦人・浜岡珠江との食事会のあと、一人で行きつけのバーに顔を出し、ショーン・リーの自宅で起きた事件について思い出していた。

するとそこへ数人の男がやってきて南条幸男を取り囲む。

男たちはヴァンパのメンバーでタブロイド紙に記載された内容が現場にいた人しか知らない情報だったため南条幸男を疑っていた。

じつは南条幸男も以前自宅に届いたFAXがヴァンパからだと疑っていたのだが、ヴァンパからではなかったことを知り、13年前の事件の真相を知っている人間が他にもいることに気づく。

ヴァンパは南条幸男の過去を調べていた神楽清の秘書・牛山を止めるように指示し、できなければ南条家もショーン・リーの家族と同じようになると脅かした。

 

別荘では、江田愛梨がショーン・リーの自宅で起きた事件を思い出していた。

江田愛梨はショーン・リーの娘で、両親と自宅に戻ると、ヴァンパと南条幸男が部屋にいて、江田愛梨の目の前で両親は殺害された。

モンテクリスト真海が近づいてきて、「いよいよ始まるね、君の復讐が。南条幸男の全てを奪ってやろう、彼の命さえも」と呟く。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンテクリスト伯6話ネタバレ,あらすじは「友人を売ることはできない」で復讐!

神楽エステート事務所に南条幸男が顔をだす。

南条幸雄は秘書・牛山に自分のことを調べさせるのを止めさせるように伝えに来たのだった。

神楽清は「調べられたらまずいことでもあるの?例えばショーン・リー失踪事件にお前が関係しているとか?」とワザとらしく聞く。

そんな神楽清に「常識が通用しない連中がいるってこと、あんたは分かってない。これ以上首をつっこむな、これは警告だ」と言って部屋を出た。

神楽清は、ショーン・リー家族の失踪事件に南条幸男が関与していたと確信するが、秘書・牛山は証拠も時間もないという。

神楽エステートはメインバンクから手形を現金化するようにと催促されていると秘書・牛山は教え、国有地落札の件が金融機関内で噂になり始めているのではないかと危惧していた。

 

切羽詰まった神楽清はモンテクリスト真海の別荘を訪れる。

モンテクリスト真海は、タブロイド紙のショーン・リーの記事を利用して、南条幸男を失墜させようと計画している神楽清に、別荘には当時の香港警察の資料と犯人につながる証拠があると教えた。

神楽清が資料を貸してほしいと頭を下げると、モンテクリスト真海は「友人を売るようなことはできない」と断る。

国有地落札のために、どんなことをしても手に入れいた神楽清は窃盗で刑務所に入ったことのある浜浦町の先輩だった寺門類(渋川清彦)に資料の写真を撮ってきてほしいと札束を見せ頼んだ。

寺角類が別荘の様子を探りに行くと、同じ時期に刑務所に入っていて顔見知りの安堂完治(葉山・奨之)が玄関から出てくるのが見えた。

そこで寺門類は安堂完治を尾行し、留美(稲森いずみ)との密会を終え1人になったところで声をかけ、別荘内を良く知っている安堂完治に資料の写真撮りの手助けを頼んだ。

しかし安堂完治はきっぱりと断った。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンテクリスト伯6話ネタバレ,あらすじは入間公平は守尾英一朗の息子と気づいたか?

入間家では、出口文矢が死亡したことにより、遺言状が変更される前の状態に戻った。

「まだ出口さんの葬儀が終わったばかりなのに、遺言状の書き換えなんてしなくてもいいのに」と瑛理奈(山口紗弥加)が話していると、玄関のチャイムが鳴る。

入間家を訪れたのは、守尾信一朗(高須真宙)。

守尾信一朗が市場で働いていると知った瑛理奈が魚を注文していたのだ。

部屋に通された守尾真一朗が入間公平に挨拶すると、入間公平が「守尾信一朗君だったかな、すいませんが帰ってくださいませんか?」とすぐに自宅から追い返してしまう。

「何であんな言い方したの」と怒り口調で聞く未蘭(岸井ゆきの)に、入間公平は「彼にはもう会うな」と忠告。

 

未蘭は守尾信一朗に会いに市場へ行く。

守尾信一朗を探していると、守尾信一朗の雇い主に偶然会い、守尾信一朗の父親が守尾漁業の社長だった頃、ククメットのメンバーだと疑われ社員が逮捕されたことで経営が悪化したことを知った。

未蘭はククメットに何か覚えがあるように「ククメット」と呟く。

未蘭の自宅にはククメットの件で警視庁から表彰されたものが飾られていた。

未蘭は守尾漁業の経営が悪化した理由には父親・入間公平が関係していると感づき、釣りをしていた守尾信一朗を見つけると、遠くから一礼し帰ることにした。

 

入間家では瑛理奈が息子に「未蘭お姉ちゃんに好きな人ができたみたいだから準備を急がなきゃ」と話している。

瑛理奈は全遺産が息子に行くようにどうするかを考えているようだ。

そこへ貞吉が車椅子で家政婦とあらわれる。

「珍しいですね、お散歩ですか?」と声をかけると、家政婦が「旦那様がお屋敷の中をみたいとおっしゃられて」と伝えた。

 

次のページでは安堂完治が留美の息子と知るシーンのネタバレ(あらすじ)。

安堂完治が寺門類を刺し埋めるシーンのネタバレ(あらすじ)。

葉山ヒロさんのプロフィールなどを紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ページ:

1

2

関連記事