蓮舫のプロフィール!夫は村田信之&子供は双子で息子はアイドル村田琳と娘の翠蘭!

左下:眼鏡をかけた男性が蓮舫さんの夫で村田琳さんの父親の村田信之さんです。

蓮舫さんは1967年11月28日生まれ、東京都で育ちます。

父親は台湾人、母親は日本人で出生時の国籍は中華民国。

蓮舫さんは幼稚園から青山学院に通い、青山大学在学中に本格的な芸能界デビューを果たします。

デビュー当時はグラビアアイドルでしたが、司会やレポーター経験を経て報道キャスターとしても活躍するようになります。

蓮舫さんが結婚したのは1995年。夫はジャーナリストの村田信之さん。

結婚後は夫と2人で北京大学に留学。

1997年4月に双子を出産し、その後に日本に帰国。

帰国後は育児をする傍ら、テレビやラジオに出演し、執筆活動も行っています。

現在は参議院議員として活動しています。

 

スポンサーリンク



 

村田琳の父親で村田信之のプロフィール!嫁は蓮舫で双子の息子はアイドルのボイズボーイ&娘は村田翠蘭!

村田信之(むらた・のぶゆき)さんは1966年5月27日生まれ、長崎県佐世保市出身。

高校は長崎海星高校。大学は早稲田大学。

早稲田大学では政治経済学部政治家学科を卒業し、早稲田大学大学院公共経営研究家を修了。

村田信之さんはジャーナリストでプロのライターとして雑誌などに執筆し、著書には「ひまわり弁護士」があります。

現在は早稲田大学客員准教授、大隈塾のデレクター、京都造形芸術大学客員教授、白鴎大学教員などを務めているようです。

蓮舫さんと結婚し子供が生まれた後は、子供が中学生になるまでは子供の洗濯を全てしてあげていたそうですよ。

子供たちが中学生になると教育方針で洗濯はそれぞれ子供たちに任せたそうです。

そして、子供たちの誕生日には家族写真を撮り、結婚記念日も忘れない優しい夫で父親のようですね。

 

スポンサーリンク



 

村田琳が出演するドラマ「ノーサイドゲーム」の役は?アイドルではなくラガーマン役!

 

村田琳さんが俳優デビューしたドラマは、2019年7月からTBS系の毎週日曜日21時枠で放送されている連続ドラマ「ノーサイ・ドゲーム」

ノーサイドゲームの原作は「半沢直樹」「下町ロケット」などで人気の池井戸潤さんの作品で、2019年に出版された小説「ノーサイド・ゲーム」。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」は、主人公となるトキワ自動車経営戦略室長の君嶋隼人(演:大泉洋介)が横浜工場総務部長に左遷され、トキワ自動車のラグビー部と深く関わるようになります。

村田琳さんの役は府中工場に勤務するラグビー部の一員として活動する有馬真吾 役。

村田琳さんは細身ですが、じつは小学校の頃からラグビーを始め、イギリス留学中にもラグビーをしていたそうですよ。

村田琳さんがドラマで所属しているラグビーチーム名はアストロズ。

アストロズのメンバーは殆どがラグビー経験者で、日本代表経験者も多数出演しています。

また、ラグビー経験者ではありませんが、ブリリアンのコージさん、勝新太郎さんの息子である真栄田郷敦さんもアストロズメンバーです。

ノーサイドゲームアストロズメンバーについていは「ノーサイドゲームでアストロズメンバーのラグビー選手キャストまとめ」で詳しくお伝えしています。

 

スポンサーリンク


 

村田琳のアイドル名や双子で翠蘭の画像&父親など蓮舫の息子のプロフィール!で最後に一言

村田琳さんの母親である蓮舫さんは国会でのイメージが強く少し怖いイメージがありますが、母親としてはアイドルグループ・ボイズボーイのメンバーとして活動している息子を応援する優しい母親のようです。

蓮舫さんは息子の村田琳さんがアイドルグループに加入すると伝えた時も心配はしたものの反対はせず、村田琳さんの気持ちを尊重してくれたそう。

そして、村田琳さんが出演する舞台は多忙であるにも関わらずほぼ毎回見に来てくれるそうですよ。

しかも、ペンライトを振って応援してくれるのだとか。

現在は村田琳さんも多忙となり母親としての心配は尽きないとは思いますが、愛情深い母親として息子を温かく見守っているようです。

村田琳さんもそんな母親を尊敬していて、将来的には政治家になる可能性もあるとのことですが、現在は芸能界での1位を目指しているそうです。

 

以上が村田琳さんについてまとめた結果です。

おすすめの記事