ナミヤ雑貨店の奇蹟ロケ地,山田涼介編では敦也の老人介護施設の病院&橋の撮影場所を紹介!

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で主役を演じたのは、山田涼介さんでした。

山田涼介さんの名場面もたくさんあり、名場面のロケ地を多く紹介したいのですが、現在判明しているロケ地から橋と老人介護施設の病院を「ナミヤ雑貨店の奇蹟ロケ地,山田涼介編」として紹介します。

山田涼介さんが働いていた老人介護施設の病院や全力で走っていたロケ地も豊後高田昭和の町の中にあります。

ナミヤ雑貨店の奇蹟ロケ地で敦也の老人介護施設の撮影場所は高田中央病院!

 

山田涼介さん演じる敦也が働いていた老人介護施設のロケ地の場所は、大分県豊後高田市にある高田中央病院です。

高田中央病院は内科や外科などの診療のほか、高齢の方が多く通っている通所リハビリステーションがありましたので、そちらの場所を利用して撮影していると思われます。

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟で老人介護施設ロケ地の場所


住所:大分県豊後高田市新地(高田中央病院)

 

 

スポンサーリンク



 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟のロケ地で敦也(山田涼介)が走る橋の撮影場所は桂橋!


出典:twitter

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で敦也(山田涼介)が全力で走っている橋は桂橋です。

敦也が走り抜けた道順は「新町通り商店街→中央通商店街→桂橋→銀座街商店街→中町商店街」とのこと。

かなり長い距離ですので、普段から鍛えていないと難しいロケですね。

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟で敦也が走った桂橋ロケ地の場所

住所:大分県豊後高田市中央通(桂橋)

 

 

スポンサーリンク



 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟ロケ地,その他編では撮影場所名や住所を紹介!

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」では、メインのロケ地が大分県豊後高田市だったため、豊後高田市での撮影が多く行われています。

こちらでは、「ナミヤ雑貨店の奇蹟ロケ地,その他編」として現在判明しているロケ地の場所を住所や施設名でお伝えします。

映画の冒頭で敦也(俳優:山田涼介)たち3人が車で走り出す撮影のロケ地

豊後高田市中央公園:住所 大分県豊後高田市金谷町1200-1

松岡克郎(俳優:林遣都)祖母の葬式の撮影のロケ地

浄土真宗本願寺派 妙壽寺:住所 大分県豊後高田市金谷町600(妙壽寺)

幸平が料理人の修行をする撮影のロケ地

昭和ロマン蔵・旬彩南蔵:住所 大分県豊後高田市新町989-1

川辺みどり(女優:菜葉菜)が働く撮影のロケ地

スーパーバリューまたま:住所 大分県豊後高田市西真玉2444-2

松岡克郎(俳優:林遣都)父親の鮮魚店の撮影のロケ地

中野鮮魚店:住所 大分県豊高田市新町944-1

松岡克郎(俳優:林遣都)地元駅の撮影のロケ地

路面電車の石橋停留所:住所 長崎県長崎市大浦町(石橋停留所)

 

 

スポンサーリンク



 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟ロケ地!モデル店は長崎でセリの歌や丸光園の海&病院の撮影は?で豊後高田昭和の町について最後に一言

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地を紹介してきましたが、こちらで紹介したロケ地のほとんどが大分県豊後高田市にある昭和の町がロケ地となります。

豊後高田市は江戸時代から昭和30年代にかけて栄えていた町で、ピーク時には町の中心地にある8つの商店街も非常に賑わっていた町だったのだとか。

しかし、40年代になると鉄道の廃線や、商店街よりも大型店舗を好む客などが増えたことにより、次第にかつてのような賑わいがなくなり時代に取り残されてしまったのだそう。

そんな町にもう一度、少し不便ではあったけど商店街が人々で賑わっていた昭和時代の活気を取り戻そうと始めたのが「昭和の町」の取り組みだったそうです。

昭和の町の取り組みは2001年から始め、当初は9店舗の参加だったようですが、2019年6月には参加店舗が40店舗以上になっているそうですよ。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」でもロケ地巡りを楽しむ観光客が増え、さらに2019年10月には福士蒼汰さん主演の映画「旅猫リポート」でもロケ地の1つとして利用されているようです。

今後さらに豊後高田昭和の町は賑やかさを取り戻しそうですので、豊後高田昭和の町は要チェックの町ですね。

以上が映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地についてまとめた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

おすすめの記事