主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

ピンキーとキラーズのメンバー現在は?エンディ山口は店を経営&今陽子の夫や脱退理由は?

2019.04.19

ピンキーとキラーズのメンバーの現在をまとめてみました。

「恋の季節」で大ブレイクしたピンキーとキラーズ。ピンキーとキラーズのメンバーは今陽子さん、エンディ山口さん、ジョージ浜野さん、ルイス高野さん、パンチョ加賀美さんの5人で、5人の中で唯一女性だったのが今陽子さん。

ピンキーとキラーズのメンバー5人全員が黒い山高帽を被っていたのが非常に印象的でした。

ピンキーとキラーズがデビューしてから50年以上が経ち、ピンキーとキラーズのメンバーの現在が気になり調べてみました。

どうやら現在も音楽活動をしているのは、今陽子さん、ルイス高野さん。

エンディ山口さんはお店を経営しています。(エンディ山口さんはお店でライブをすることもあるようです。)

残念ながらパンチョ加賀美さんは2018年に病気で亡くなっています。

また、ジョージ浜野さんについては全く情報がありませんでした。

こちらではピンキーとキラーズのメンバーだった今陽子さん、エンディ山口さん、ルイス高野さんなどの現在についてお伝えします。

今陽子さんについては結婚歴や夫、そしてピンキーとキラーズから脱退した理由。

エンディ山口さんについてはエンディ山口さんが現在経営しているお店の場所をお伝えします。

ピンキーとキラーズのメンバーの現在が非常に気になるところではありますが、まずは簡単にピンキーとキラーズについてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ピンキーとキラーズについて!メンバーのエンディ山口や今陽子の現在&脱退理由や解散理由も気になる!

左1:ジョージ浜野 左2:パンチョ加賀美 左3:エンディ山口 左4:ルイス高野・左5:今陽子

ピンキーとキラーズが結成されたのは1968年でした。

1967年に「甘ったれたいの」でソロデビューしていた今陽子さんでしたが、人気がでずキングレコードからビクターレコードに移籍した後にピンキーとキラーズを結成することになります。

ピンキーとキラーズのメンバーは今陽子さん(ボーカル)、ジョージ浜野さん(ギター)、エンディ山口さん(ギター)、ルイス高野さん(ベース)、パンチョ加賀美さん(ドラム)の5人。

グループ名は作曲家のいずみたくさんがアメリカの「スパンキー&アワ・ギャング」というバンド名をもじって名付けたのだとか。

ピンキーとキラーズのデビュー曲となる「恋の季節」は発売直後から大ヒットとなり、オリコンでは17週1位となりました。

しかし、1972年2月に今陽子さんがピンキーとキラーズから脱退することになります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ピンキーとキラーズのメンバー今陽子の脱退理由や解散理由は?

今陽子さんがピンキーとキラーズを脱退した理由は、脱退した当時の今陽子さんの年齢はまだ20歳だっため挑戦してみたいことが多くあったこと、デビュー当初ソロで売れなかったことからソロでも大ヒット作品を出したいと考えていたからのようです。

また、今陽子さんは大ブレイクしたことで天狗になってしまい、男性4人のメンバーは結婚していて落ち着いている年齢だったので守りに入っていると感じていたことから、男性4人に「足手まといになる」と言ってしまったのだとか。

今陽子さんはピンキーとキラーズを脱退すると「さよならの朝」でソロ再デビューし、男性4人のキラーズは新たな女性ボーカルとして江口佐枝子さんと小林美也子さんを加え、ニュー・キラーズで活動することになります。

ですが、ニュー・キラーズは思うほどの結果がでず1974年3月に解散することになり、キラーズの男性メンバーもそれぞれの道を歩むことになります。

今陽子さんがピンキーとキラーズを脱退するまでのシングル曲を一覧にしてみました。

ピンキーとキラーズのヒット曲などシングル曲一覧

  • 1968年7月「恋の季節」
  • 1968年9月「俺と彼女」 TBS系ドラマ「オレと彼女」の主題歌
  • 1968年12月「ゆびきりげんまん」 フジテレビ系ドラマ「ゆびきりげんまん」の主題歌
  • 1969年1月「涙の季節」
  • 1969年4月「七色のしあわせ」
  • 1969年5月「青空にとび出せ!」 TBS系ドラマ「青空にとび出せ!」の主題歌
  • 1969年8月「星空のロマンス」
  • 1969年10月「ピンキラのジングル・ベル」
  • 1969年11月「恋人の讃歌」
  • 1969年12月「かぜの季節」
  • 1970年1月「土曜日はいちばん」
  • 1970年4月「愛の丘の上」
  • 1970年5月「誕生日はいいもんだ」
  • 1970年6月「青い森の二人」
  • 1970年9月「若いときこそ」
  • 1971年1月「愛に生き平和に生きる」
  • 1971年4月「何かいいことありそうな」
  • 1971年8月「幸福ちゃん」
  • 1971年8月「虹と雪のバラード」
  • 1971年11月「ロマンス」

それでは、ピンキーとキラーズのメンバーの現在をお伝えしますね。

まずはボーカルの今陽子さんの現在からお伝えします。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ピンキーとキラーズのメンバーの現在は?今陽子は夫と離婚し母の介護をしながら歌手継続?

左:今陽子

今陽子(こん・ようこ)さんは1951年11月1日生まれ、愛知県知多郡横須賀町(現在:東海市)出身。

ピンキーとキラーズではボーカルを担当。

今陽子さんは1967年7月「甘ったれたいの」で歌手デビューしましたが人気がでず、ビクターレコードからキングレコードへ移籍後にピンキーとキラーズを結成し、「恋の季節」で大ブレイクしました。

しかし、ソロとして活動するため1972年2月にピンキーとキラーズを脱退し、1972年3月「さよならの朝」でソロ再デビューしています。

その後、ピンキーとキラーズのイメージを脱却するため1981年3月から1年間ニューヨークに留学し、ダンスや歌などを学びました。

近年も歌手活動や女優業などの芸能活動を続けています。

多忙な毎日を送っている今陽子さんですが、じつはプライベートでは母親の・君江さんの介護もしています。

今陽子さんの母親は認知症を患っているそうで、自宅をリホームし介護をしているそうです。

今陽子さんの母親は現在92歳で、89歳頃までは今陽子さんの経理を担当し、料理も上手でしっかりしていたそうですが、近年では同じことを何度も言うようになったり、記憶力が低下してメモを貼っておいても忘れてしまうのだとか。

また、今陽子さんは2018年4月に白内障の手術をしており、高齢の母親の介護に加え自身の手術があり精神的な負担が大きかったのではないでしょうか。

今陽子さんは容姿も体力的にも若く高齢のようには見えませんが、2019年11月で68歳になります。

近年では高齢の親を高齢の子供が介護する老老介護が問題になっていますので、今陽子さんも心配ですよね。

介護には協力者や相談者が必要になると思うのですが、今陽子さんは結婚しているでしょうか?

今陽子さんに夫や子供がいるのか気になり調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ピンキーとキラーズのメンバーで今陽子の結婚相手や離婚理由は?

結論から言うと、今陽子さんは現在は独身です。

どうやら過去には結婚したことがあるようですが離婚しています。

今陽子さんが結婚したのは今陽子さんが22歳の時で、結婚相手はモデルの松川達也さん。

結婚式の司会者は徳光和夫さんだったそうで、徳光和夫さんが初めて有名人の司会をしたのが今陽子さんの結婚式だったのだそう。

しかし、今陽子さんが本格的な歌手活動を続けるため4年後に離婚しています。

2人の離婚は円満離婚だったようで、離婚後も元夫とは友人関係が続いているようです。

2人の間には子供はいませんでした。

離婚後に今陽子さんは数人と交際しているようですが、現在まで再婚はしておらず子供はいません。

ピンキーとキラーズのメンバーの現在は?エンディ山口は店を経営?

エンディ山口さんは1946年6月12日生まれ、東京都渋谷区出身。

ピンキーとキラーズではギターを担当。

エンディ山口さんはピンキーとキラーズの時に結婚していますので、当時のまま変わりなければ既婚者です。

さて、エンディ山口さんはニュー・キラーズ解散後に店を経営しているようです。

エンディ山口さんの店の名前は「ENDY(エンディ)」、オープンしたのは1976年です。

お店は音楽関係者やエンディ山口さんのファンなどが来店し毎日賑わっているようですね。

お店ではエンディ山口さんが演奏していることもあります。

お店は西麻布にあるようで、エンディ山口さんのお店の住所と場所をお伝えしますね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ピンキーとキラーズのメンバーでエンディ山口の店「ENDY」の場所

 

View this post on Instagram

 

西麻布エンディ🎵さん(@endy.official)がシェアした投稿

住所:東京都港区西麻布1-10-16

乃木坂駅5出口から徒歩約7分、六本木駅1C出口から徒歩約7分、六本木駅4b出口から徒歩約9分

*お店は紹介制や予約制の可能性がありますのご注意ください。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ピンキーとキラーズのメンバーでルイス高野&パンチョ加賀美&ジョージ浜野の現在は?

ピンキーとキラーズのメンバーでルイス高野さん、パンチョ加賀美さん、ジョージ浜野さんについては情報がほとんどなく現在分かっていることを少しだけお伝えします。

ピンキーとキラーズのメンバーでルイス高野の現在は?

ルイス高野さんは1947年1月14日生まれ。

ルイス高野さんは今陽子さんと年齢が最も近く今陽子さんの4歳上です。

ピンキーとキラーズではベースを担当しており、どうやら現在も音楽活動をしているようで、ライブなどに参加しています。

 

左:ルイス高野

 

ピンキートとキラーズのメンバーでパンチョ加賀美の現在は?

パンチョ加賀美さんは1944年2月21日生まれ、東京都台東区出身。

ピンキーとキラーズではドラムを担当。

ニュー・キラーズ解散後には声優や俳優などでも活躍しておりましたが、2018年5月(74歳)に肝臓がんのため亡くなられています。

ピンキーとキラーズのメンバーでジョージ浜野の現在は?

ジョージ浜野さんは1941年1月1日生まれ、栃木県出身。

ピンキーとキラーズではギターを担当。

ジョージ浜野さんは現在の情報が全くありません。

ですが、2008年にピンキーとキラーズを期間限定で再結成した時には参加しています。

ジョージ浜野さんの年齢は今陽子さんより一回り以上年上とのことで、2019年には82歳前後になるようです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ピンキーとキラーズのメンバー現在は?エンディ山口は店を経営&今陽子の夫や脱退理由は?で最後に一言

ピンキーとキラーズのボーカルは今陽子さんで結成直後から大ブレイクしましたが、じつはボーカルには篠ひろこさんも候補にあがっていたのだそう。

ピンキーとキラーズが結成された後、男性メンバーのキラーズは篠ひろこさんが良かったと言い、ピンキーこと今陽子さんはジャニーズと組みたかったなどとお互いに言い合っていたのだとか。

今陽子さん曰く当時の今陽子さんは生意気だったそうで、キラーズの男性4人のメンバーに「私がいなかったら仕事にならないんだから」と苛立ちをぶつけてしまったことが度々あるのだそう。

ピンキーとキラーズは結成直後から大ブレイクし、アイドル的存在でもあったためテレビ出演のほか取材などもあり超多忙なスケジュールで、いつも今陽子さんは医師と看護師に付き添われながら点滴をして移動し、睡眠時間は毎日1~2時間しか取れなかったのだそう。

取材は今陽子さんだけのことも多々あり、その時間に休憩が取れるキラーズの男性メンバーに疲れ果てていた今陽子さんは苛立ちをぶつけてしまっていたようです。

そんなことがお互いに違うメンバーと組みたかったと言ってしまう原因になっていたのかもしれませんね。

しかし、ピンキとキラーズは2008年に結成40周記念として期間限定で再結成され、今陽子さんの芸能生活40周年記念ディナーショーでも当時のピンキーとキラーズの5人で「恋の季節」などヒット曲を披露したそうです。

今陽子さんはピンキーとキラーズから脱退した後にリハーサルのセッティングなど全てやってくれていたキラーズのメンバーに支えられていたのだと初めて気づき感謝しているのだそう。

残念ながらパンチョ加賀美さんが亡くなってしまい、オリジナルメンバー全員が揃うことはなくなってしまいましたが、今後もピンキーとキラーズとしての活動を楽しみにしたいと思います。

 

以上がピンキーとキラーズのメンバーの現在について調べた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事