今夜、ロマンス劇場で-おじいちゃん役の加藤剛が4ケ月後に死去?息子は俳優で共演あり!

映画「今夜、ロマンス劇場で」おじいちゃん役について、まとめてみました。

映画「今夜、ロマンス劇場で」で、おじいちゃん役を演じたのは、加藤剛さんです。

おじいちゃんは病気を患い病院に入院している老人です。

加藤剛さんが演じた、おじいちゃん役は3人目の主人公に匹敵するほど重要な役で、加藤剛さんの素晴らしい演技に涙を流した人も多いのではないでしょうか。

映画「今夜、ロマンス劇場で」が公開されたのは、2018年2月。

その、わずか4ケ月後に加藤剛さんが死去したと悲しいニュースが報道されました。

こちらでは、「今夜、ロマンス劇場で」で老人役を演じた加藤剛さんのプロフィール、加藤剛さんが患っていた病気。

そして、加藤剛さんの家族についてお伝えします。

加藤剛さんは2人の息子に恵まれ、2人とも俳優をしています。

今夜ロマンス劇場で-おじいちゃん役の加藤剛について!病名は胆のうがん

 

加藤剛さんが映画「今夜、ロマンス劇場で」で、演じていたのはおじいちゃん役。

加藤剛さんが演じてた、おじいちゃんは病気を患い入院している役です。

おじいちゃんの病名は不明

 

加藤剛さんが演じた、おじいちゃんのラストのシーンは感動的でしたので、加藤剛さんの演技力の素晴しさから泣いてしまった人も多くいるのではないでしょうか。

おじいちゃん役で加藤剛さんが出演した映画「今夜、ロマンス劇場で」が公開されたのは2018年2月。

 

映画が公開された僅か4ケ月後の2018年6月に加藤剛さんは病気で亡くなられてしまったのです。

加藤剛さんの訃報は突然で、とてもショックでした。

 

加藤剛さんの病気は「胆のうがん」だったそうで、体調が悪く病院に行ったのは2018年3月。

その後、検査をして胆のうがんが判明したそうです。

映画「今夜、ロマンス劇場で」の撮影は2017年4月~6月でした。

ですので、映画の撮影中には病気が判明していなかったようです。

 

加藤剛さんの入院中は家族が毎日のように面会していたようで、体調がいいときには息子と芝居の話をしていたのだとか。

じつは、加藤剛さんには息子が2人いて、なんと2人とも俳優なんです。

息子2人は加藤剛さんにとても似ていて、イケメンなんですよ。

つぎは、加藤剛さんの息子や加藤剛さんのプロフィールについて、お伝えしますね。

 

 




 

今夜、ロマンス劇場で-おじいちゃん役の加藤剛のプロフィール!家族について

加藤剛(かとう ごう)さんは1938年2月4日生まれ、静岡県出身。

本名は加藤剛(かとうたけし)さん。

 

加藤剛さんは早稲田大学4年生のときに俳優養成所に入所します。

俳優デビュー作品は1962年に放送された、テレビドラマ「人間の条件」。

 

加藤剛さんは非常に多くの作品に出演していますが、テレビドラマの役で誰もが思い浮かべるのは、30年以上も続いた「大岡越前」大岡中相 役ではないでしょうか。

 

 

また、テレビドラマにもなっている「砂の器」ですが、1974年に公開された映画「砂の器」で天才ピアニスト役を演じたのは、加藤剛さんです。

 

 

じつは、加藤剛さんの結婚した相手は早稲田大学演劇サークルで知り合った元女優なんですよ。

奥様の名前は牧子(旧姓:伊藤)さん。

牧子さんの生年月日は1937年3月17日です。

 

加藤剛さんと牧子さんは2人の子供に恵まれ、子供は2人とも俳優です。

子供は2人とも息子で、加藤剛さんによく似ていて、イケメンなんですよ。

 

加藤剛さんの息子を紹介しますね。

 

 

 




 

今夜、ロマンス劇場で-おじいちゃん役の加藤剛の息子(長男)は夏原諒!

 

加藤剛さんの息子(長男)は、夏原諒さんです。

旧芸名は夏原遼

 

夏原諒(なつはら りょう)さんは1975年6月21日生まれ、東京都出身。

夏原諒さんの本名は加藤大治郎(かとう だいじろう )。

 

夏原諒さんは東京音楽大学を卒業すると、アルトサックス奏者として活動を開始します。

しかし、サックスを吹く役で映画に出演したことがきっかけとなり、2003年に俳優に転向しました。

 

以降は、テレビドラマ、映画、舞台などで活躍しています。

 

じつは、「大岡越前ナショナル劇場50周年記念特別企画スペシャル 」で、父親の加藤剛さん、弟の加藤頼さんと共演しているんですよ。

夏原諒さんは徳川通春 役、弟の加藤頼さんは岬大介 役でした。

 

夏原諒さんの結婚についてチェックしてみると、どうやら一般女性と結婚していて、息子が1人いるようです。

 

 



 

今夜、ロマンス劇場で-おじいちゃん役の加藤剛の息子(次男)は加藤頼!

 

加藤剛さんの息子(次男)は、加藤頼さんです。

旧芸名は来三四郎

加藤頼(かとう らい)さんは1980年7月16日生まれ、東京都出身。

加藤頼さんも結婚され、子供が1人いるようです。

 

加藤頼さんは成城大学在学中の頃はすでに俳優になろうと考えていたそうですが、父親の加藤剛さんに反対されるのを恐れ伝えられなかったのだとか。

 

ですが、父親の加藤剛さんに正直に伝えてみると、反対されることはなく、2004年に劇団俳優座に所属します。

劇団俳優座は父親の加藤剛さんが所属していた劇団と同じです。

兄の夏原諒さんは、イザワオフィス所属。

 

以降、加藤頼さんはテレビドラマ、映画、舞台などで活躍しています。

 

加藤頼さんは父親の加藤剛さんと同じ劇団俳優座に所属していたので、舞台「先生のオリザニン」などでも共演しています。

 

ですが、2016年に公演された「先生のオリザニン」は、加藤剛さんの舞台の遺作になりました。

最後に加藤剛さんの遺作についてお伝えします。

 

 




 

今夜、ロマンス劇場で-おじいちゃん役の加藤剛の遺作について最後に一言

加藤剛さんが最後に出演したテレビ番組、遺作となる舞台や映画の作品をお伝えします。

 

テレビ番組は「徹子の部屋」

加藤剛さんが最後に出演したのは、2017年12月に放送されたテレビ番組「徹子の部屋」でした。

最後のテレビ出演になった「徹子の部屋」には、息子の加藤頼さんと一緒に出演しています。

 

 

 

舞台は「先生のオリザニン」

加藤剛さんの舞台の遺作は2016年公演の「先生のオリザニン」です。

「先生のオリザニン」は息子の加藤頼さんと共演しています。

 

 

 

映画は「今夜、ロマンス劇場で」

映画の遺作は2018年2月公開の「今夜、ロマンス劇場で」です。

 

 

 

加藤剛さんが永眠したのは2018年6月18日でした(80歳)。

加藤剛さんは加藤剛さんが心から愛し大切にしてきた家族にみとられ、静かに息を引き取ったそうです。

ですが、きっと今も遠くから大切な家族を見守り続けているに違いありません。

 

 

 

おすすめの記事