しゅんしゅんクリニックPは何科の病院で場所は?父親は何科の病院か&由来や意味と元コンビ名も気になる!

しゅんしゅんクリニックPさんが何科の医師なのか、しゅんしゅんクリニックPさんの病院の場所がどこなのかについてまとめてみました。

しゅんしゅんクリニックPさんは「医者あるある」の歌でリズムネタが人気の芸人です。

医者あるあるでは「ヘイヘイドクター」が人気のようで、You tubeやインスタではしゅんしゅんクリニックPさんのダンスや歌をマネて投稿している人が多くいます。

しゅんしゅんクリニックPさんのリズムネタを見た人は、「しゅんしゅんクリニックPは何科の医師なの?勤務先の病院の場所はどこ?」「しゅんしゅんクリニックPの大学や彼女は?」「しゅんしゅんクリニックPの元コンビ名は?」「しゅんしゅんクリニックPの父親は何科の病院なの?」「しゅんしゅんクリニックPの由来や意味は?」などと気になっている人が多くいるようです。

ですので、こちらではしゅんしゅんクリニックPさんが何科の医師なのか、しゅんしゅんクリニックPさんの勤務先の病院の場所はどこなのか、しゅんしゅんクリニックPさんの元コンビの名前。

その他、しゅんしゅんクリニックPさんの父親が何科の病院なのかについて調べまとめてみました。

なんと、しゅんしゅんクリニックPさんは東京にあるAGAIN(アゲイン)メディカルクリニック病院の院長でした。

しゅんしゅんクリニックPさんが院長を務めるアゲインメディカルクリニック病院の場所は、八重洲と秋葉原の2店舗あるようです。

ところで、しゅんしゅんクリニックPさんの由来や意味が気になったことはありませんか?

しゅんしゅんクリニックPさんの由来や意味が気になりましたので、しゅんしゅんクリニックPさんの由来や意味についても調べてみました。

どうやら「しゅんしゅん」の由来や意味は彼女が関係しているようですよ。

それでは、しゅんしゅんクリニックPさんのプロフィールから紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

しゅんしゅんクリニックPは何科の医師などプロフィール!病院の場所&父親の病院や元コンビも気になる!

 

しゅんしゅんクリニックPのプロフィール

本名 宮本俊(みやもと・しゅん)

生年月日 1983年7月2日

出身地 群馬県前橋市

大学 群馬大学(医学部)

所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

元コンビ名 フレミング (相方:船生侑大)

病院名 AGAINメディカルクリニック(アゲイン メディカルクリニック)

診療 内科

 

現在は吉本坂46、吉本坂46RED、あるある医療ネタでブレイク中のしゅんしゅんクリニックPさん。

しゅんしゅんクリニックPさんは父親が医師、母親は看護師だったため両親の影響を受け、自然と医師を目指すようになり、群馬大学の医学部に進学します。

しかし、子供の頃からお笑いが大好きだったしゅんしゅんクリニックPさんは大学時代にお笑いにハマり、2003年のM-1グランプリでフットボールアワーが優勝したのを見たことから自分も芸人になってみたいと思うようになります。

医者にも興味があったしゅんしゅんクリニックPさんは、大学卒業後に医師免許を取得し、東京臨海病院で2年間研修医として勤務したあと、NSCの16期生としてお笑いの道に進み始めます。

本格的にお笑いを学ぶと、しゅんしゅんクリニックPさんはお笑いコンビ「フレミング」を結成しました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

しゅんしゅんクリニックPの元コンビ名はフレミング!芸人は病院に勤務してからで「しゅんしゅんクリニックP」の由来や意味は?

 

しゅんしゅんクリニックPさんがお笑いコンビ「フレミング」を結成したのは2011年1月。

お笑いコンビの相方は美容師だった船生侑大(1986年9月26日生)さん。

お笑いコンビ・フレミングは医師免許と美容師免許を持ったお笑いコンビと話題になりましたが、2016年6月でコンビを解散しています。

お笑いコンビ・フレミングを解散した後、相方の船生雄大さんは2017年6月に古賀充泰さんと仮のコンビを組み、M-1グランプリにはコンビ名「とりはげ」で出場し、2018年にコンビ名「古賀・船生ペア」で活動するようになりました。

しかし、2019年3月にコンビを解消すると船生侑大さんは地元の故郷へ帰ったそうです。

一方、しゅんしゅんクリニックPさんは、船生侑大さんとコンビを解消すると、ピン芸人として「しゅんしゅんクリニックP」として活動するようになります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

しゅんしゅんクリニックPの由来や意味は彼女が関係していた!結婚はまだ?

しゅんしゅんクリニックPさんはお笑いコンビ時代は本名でしたので、ピン芸人になってから芸名を考えたようです。

「しゅんしゅんクリニックP」の由来や意味が気になり、どうやって芸名をつけたのか調べてみました。

どうやら、しゅんしゅんクリニックPさんの芸名は3つのパーツに分かれてるようです。

1つめは「しゅんしゅん」、2つめは「クリニック」、3つめは「P」

1つめの「しゅんしゅん」は、しゅんしゅんクリニックPさんの本名からきていて、本名は宮本俊(みやもと・しゅん)さん。

親が名付けてくれた名前を芸名に入れたかったそうで、「しゅん」を入れたそう。

「しゅん」を2回続けているのは、当時の彼女から「しゅんしゅん」と呼ばれていたからだそうです。

2つめの「クリニック」は、しゅんしゅんクリニックPさんは医師ですので、医師要素も入れようとクリニックにしたのだとか。

ドクターにしなかったのはドクターよりクリニックのほうが柔らかい感じになるからだそうです。

3つめの「P」は、パワーのPとのこと。

Pを入れた理由は、オリエンタルラジオの中田さんからのアドバイスだったそうで、何か疑問が残るような芸名にしたほうがいいと言われたからなのだそう。

Pにしたのは「なんのP」って聞かれたときに大喜利もできるからなのだとか。

ところで、しゅんしゅんクリニックPさんは現在独身のようです。

「しゅんしゅん」とあだ名をつけた彼女と交際中であるのか気になるところですが、しゅんしゅんクリニックPさんが「当時の彼女」と言っているので、別れてしまった可能性が高いような気がします。

しかし復縁する可能性もありますので、彼女については今後も注目していきたいと思います。

さて、しゅんしゅんクリニックPさんは現在も医師を続けながら芸人としても活動しているとのこと。

しゅんしゅんクリニックPさんが現在勤務している病院はどこなのでしょうか?

しゅんしゅんクリニックPさんが何科の医師で病院に勤務しているのか調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

しゅんしゅんクリニックPは何科の病院?勤務先の場所や父親の病院名をチェック!

しゅんしゅんクリニックPさんは、現在も医師として週2回病院で患者を診療しているとのこと。

専門は内科系とのこと。

しゅんしゅんクリニックPさんが現在勤務している病院をチェックすると、東京にある病院で勤務していることが分かりました。

しゅんしゅんクリニックPさんは、なんと病院の院長で勤務されており、病院は2店舗ありました。

しゅんしゅんクリニックPさんが院長をしている病院名は「AGAIN(アゲイン)メディカルクリニック」で、20代から30代の男性の発毛治療などを専門に診療する病院でした。

つぎは、しゅんしゅんクリニックPさんが院長をしている病院の場所を地図を交えながら紹介しますね。

 

しゅんしゅんクリニックPは内科系の医師で病院名アゲインメディカルクリニックの場所!

住所:東京都中央区八重洲1-6-16

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

アゲインメディカルクリニック秋葉原院

住所:東京都千代田区神田佐久間町1-1-21

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんが院長を務める病院は20代から30代を専門に発毛治療をする病院です。

しゅんしゅんクリニックPさんがテレビ出演することで、病院を知った若い世代の人が治療するため、病院に来院する人が増えているそうです。

病院の院長が優しそうだと安心しますよね。

 

ところで、しゅんしゅんクリニックPさんの実家の父親も医師とのことでした。

父親の病院の場所はどこにあるのでしょうか?

また、父親は何科が専門なんでしょうか?

しゅんしゅんクリニックPさんの実家の父親が何科を診療しているのか、父親の病院がどこか?についていも調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

しゅんしゅんクリニックPの実家の父親は何科の病院の医師?

しゅんしゅんクリニックPさんの出身は群馬県前橋市です。

しゅんしゅんクリニックPさんの父親は医師で、診療は精神科のよう。

しゅんしゅんクリニックPさんの父親が実家で病院を開業しているのか気になり調べてみるました。

どうやら、しゅんしゅんクリニックPさんの父親は、実家で病院をしているのではなく、病院に勤務しているようです。

しゅんしゅんクリニックPさんのSNSをチェックすると、父親が勤務している病院にしゅんしゅんクリニックPさんの祖母が入院していたとのこと。

しゅんしゅんクリニックPさんのSNSの画像をチェックすると駅が写っており、駅名は「足利駅」でした。

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんは祖母の見舞いにタクシーで行くようですので、足利駅からタクシーで行ける距離に父親の勤務している病院があるようです。

しゅんしゅんクリニックPさんの父親は精神科医とのことですので、足利駅から近くタクシーで行けるような精神科が勤務する病院を探してみました。

個人的に足利駅近くで病院を探した結果、しゅんしゅんクリニックPさんの父親が勤務している病院を2つに絞ってみした。

しゅんしゅんクリニックPさんの父親が勤務している可能性の高い病院は、足利富士見台病院と青木病院。

ですが、個人的には足利富士見台病院の可能性が高いと推測しています。

理由もお伝えしたいところですが、しゅんしゅんクリニックPさんの父親にご迷惑おかけする可能性がありますので、これ以上は控えますね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

しゅんしゅんクリニックPは何科の病院で場所は?父親は何科の病院か&由来や意味と元コンビ名も気になる!で最後に一言

しゅんしゅんクリニックPさんはリズムネタで大ブレイク中で、インスタやyou tubeで多くの人が歌やダンスをマネて投稿しています。

しゅんしゅんクリニックPさんの歌詞は“医者あるある“が歌われており、「山Pみたいな医師いない」「循環器ナルシスト多い」などクスっと笑えるような歌詞になっています。

また、しゅんしゅんクリニックPさんは大学時代にダンスサークルに所属していて、ロックダンスを踊っていたため、ダンスも上手だと話題になっています。

振付や歌はとても研究していて、流行りそうなものにしたそうで、医者あるあるの歌は流行ると信じていたとのこと。

現在、歌や振付でブレイクしていますので、しゅんしゅんクリニックPさんの予想が的中したようです。

じつは、しゅんしゅんクリニックPさんはテレビドラマ「白衣の戦士!」で宣伝大使に任命されいているんですよ。

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんの両親は、しゅんしゅんクリニックPさんが芸人になると伝えた時から応援してくれているそうで、母親はしゅんしゅんクリニックPさんの1番のファンなのだとか。

 

以上がしゅんしゅんクリニックPさんの病院や父親の病院について調べた結果です。

 

 

スポンサーリンク