スパイダーマンホームカミング吹き替え声優一覧,アイアンマン編ではトニースターク&ペッパーホッツ&ハッピーの日本語キャストを紹介!

「スパイダーマン:ホームカミング」ではアイアンマンが登場します。

こちらでは「スパイダーマンホームカミング吹き替え声優一覧,アイアンマン編」としてアイアンマンのトニー・スターク、アイアンマンの恋人であるペッパー・ホッツ、アイアンマンの運転手で親友のハッピーの日本語吹き替え声優を紹介します。

まずは、アイアンマンの吹き替え声優日本語版からお伝えしますね。

スパイダーマンホームカミングでアイアンマン吹き替え声優日本語版は藤原啓治!トニースターク

 

 

アイアンマンの吹き替え声優日本語版は、藤原啓治(ふじわら・けいじ)さん。

アイアンマンのキャラクター名は、トニー・スターク。

アイアンマン(トニー・スターク)のキャストは、ロバート・ダウニーJrさん。

藤原啓治さんは1964年10月5日生まれ、東京都出生、岩手県育ち。

声優、俳優、ナレーター、音響監督として活躍中です。

また、株式会社AIR AGENCYの代表取締役でもあります。

藤原啓治さんは高校生の時に進学で悩んだ末、大学進学ではなく文学座付属演劇研究所に入所しました。

声優活動を開始したのは1991年頃からのようですが、意外にもご本人の藤原啓治さんは声優デビュー作品を忘れてしまっているのだとか。

アニメキャラクタの声の一例をあげると、「クレヨンしんちゃん」野原ひろし 役、「鋼の錬金術師」マース・ヒューズ 役、「交響詩篇エウレカセブン」ホランド・ノヴァク 役、「チャーリーとチョコレート工場」ウィリー・ウォンカ 役など。

近年のテレビアニメでは、2018年「Back Street Girls-ゴクドルズ-」犬金組長 役、2019年「荒野のコトブキ飛行隊」サネアツ 役など。

また、「スパイダーマン:ホームカミング」と同じアイアンマンの吹き替えでは、2008年映画「アイアンマン」、2010年映画「アイアンマン2」、2012年映画「アベンジャーズ」、2013年映画「アイアンマン3」、2015年「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、2016年映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、2018年映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、2019年映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」、2019年映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」に出演しています。

じつは、藤原啓治さんは2016年8月より病気療養のため活動を一時休止し、2017年6月より体調

年慮しながら徐々に活動を開始しました。

活動休止後の復帰作は「スパイダーマン:ホームカミング」だったそうです。

さて、藤原啓治さんの結婚情報ですが、藤原啓治さんは独身です。

しかし、結婚に興味がないわけでもないのだとか。

 

 

スポンサーリンク



 

 

スパイダーマンホームカミングでペッパーポッツ吹き替え声優日本語版は岡寛恵!

 

右上:岡寛恵

ペッパー・ホッツ吹き替え声優日本語版は、岡寛恵(おか・ひろえ)さんでした。

旧芸名は岡谷章子(おかや・あきこ)。

ペッパー・ホッツのキャストは、グウィネス・パルトローさん。

岡寛恵さんは1971年6月8日生まれ、東京都江戸川区出身。

女優・声優として活躍していましたが、現在は機能性発声障害の治療に専念するため活動を休止しています。

岡寛恵さんは小学校5年生の時に女優を目指し「劇団ひまわり」に入団し、NHK教育「明るいなかま」で子役デビューしました。

声優デビュー作品となるのは1999年公開の映画「グレア・ウィッチ・プロジェクト」。

以降はアニメキャラクターの声よりも外画の吹き替えを中心に活動しています。

吹き替えでは、グウィネス・パルトローさんのほか、ケイト・ウィンスレットさんを多く担当しています。

「スパイダーマン:ホームカミング」と同じペッパー・ホッツの吹き替えでは、2008年映画「アイアンマン」、2010年映画「アイアンマン2」、2012年映画「アベンジャーズ」、2013年映画「アイアンマン3」、2018年映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に出演しています。

じつは、岡寛恵さんは19歳の時に交通事故に遭い顔面の治療に専念するため、芸能界を引退し証券会社に勤務していた時期があります。

しかし、女優を諦めることができず、再デビューを果たします。

どんな辛い時にも諦めなかった岡寛恵さんですから、きっとまた復帰して活躍されると思います。

ですが、まずは無理せずしっかりと治療してほしいですね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

スパイダーマンホームカミングでハッピー吹き替え声優日本語版は大西健晴!

左1:ハッピー

 

 

ハッピー・ホーガンの吹き替え声優日本語版は、大西健晴(おおにし・たけはる)さんでした。

ハッピーのキャラクター名はハロルド・”ハッピー”・ホーガン。

ハッピーのキャストは、ジョン・ファブローさん。

大西健晴さんは7月8日生まれ、奈良県出身。

声優、俳優、ナレーターとして活躍中です。

また、1990年に設立された劇団「あかべら倶楽部」の創設に関わり、現在も劇団代表として所属しています。

大西健晴さんは勝田声優学院で本格的な演技を学び、1994年頃より声優として活動を開始。

以降は多くのアニメキャラクターの声や外画の吹き替えを担当しています。

テレビアニメの一例をあげると、「結界師」斑尾 役、「ぷるるんっ!しずくちゃん」はなたれくん,飴太郎 役、「それいけ!アンパンマン」花火まん(2代目)役など。

近年のテレビアニメの一例をあげると2018年「ディエル・マスターズ!」黒豆男爵 役、2018年「ちおちゃんの通学路」社会科教師 役など。

また、ハッピー・ホーガン役では2019年映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」、2019年映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」にも出演しています。

大西健晴さんの結婚については不明です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

スパイダーマンホームカミング吹き替え声優一覧,その他編ではキャスト名&日本語声優名のみ紹介!

こちらの「スパイダーマンホームカミング吹き替え声優一覧,その他編」ではキャスト名と日本語声優名のみお伝えします。

スパイダーマンホームカミング吹き替え声優(日本語版)一覧

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
キャスト:クリス・エヴァンス 吹き替え声優日本語版:中村悠一

ゲーリー
キャスト:スタン・リー 吹き替え声優日本語版:高桑満

エイブ・ブラウン
キャスト:エイブラハム・アダ 吹き替え声優日本語版:梶裕貴

モリタ校長
キャスト:ケネス・チョイ 吹き替え声優日本語版:遠藤大智

ハリントン先生
キャスト:マーティン・スター 吹き替え声優日本語版:長野伸二

マック・ガーガン
キャスト:マイケル・マンド 吹き替え声優日本語版:青山穣

ジェイソン・イオネッロ
キャスト:ジョージ・レンデボーグ・Jr 吹き替え声優日本語版:浪川大輔

ベティ・ブラント
キャスト:アンガーリー・ライス 吹き替え声優日本語版:水瀬いのり

ドリス・トゥームス
キャスト:ガーゼル・ボヴェイ 吹き替え声優日本語版:水神のりこ

カレン
キャスト:ジェニファー・コネリー 吹き替え声優日本語版:井上喜久子

ファニアス・メイソン/ティンカラー
キャスト:マイケル・チャーナス 吹き替え声優日本語版:山本満太

F.R.I.D.A.Y.(フライデー)
キャスト:ケリー・コンドン 吹き替え声優日本語版:安井絵里

 

 

スポンサーリンク



 

 

スパイダーマンホームカミング吹き替え声優一覧!ヒロインMJ&リズ日本語キャストは誰?で最後に一言

マーベルコミックが原作の実写映画「スパイダーマン」は今作の「スパイダーマン:ホームカミング」で6作品目となります。

過去の実写映画「スパイダーマン」を公開順にまとめてみました。

スパイダーマン実写映画一覧

  • 2002年「スパイダーマン」主演:トビー・マグワイア
  • 2004年「スパダーマン2」主演:トビー・マグワイア
  • 2007年「スパイダーマン3」主演:トビー・マグワイア
  • 2012年「アメイジング・スパイダーマン」主演:アンドリュー・ガーフィールド
  • 2014年「アメージング・スパイダーマン」主演:アンドリュー・ガーフィールド

スパイダーマンの主人公はピーターパーカーです。

じつは実写映画「スパイダーマン」シリーズでは主人公・ピーターパーカー(スパイダーマン)を演じるキャストが度々変更され、トム・ホランドさんがピーターパーカを演じるのは「スパイダーマン:ホームカミング」が初となります。

ですが、実際には2016年に公開された「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」からピーターパーカー(スパイダーマン)を演じています。

2016年より実写映画でトム・ホランドさんが演じているピーター・パーカー(スパイダーマン)の吹き替え声優日本語版は全て榎木淳弥さんが務めています。

ですので、2019年に公開の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」もピーター・パーカーの吹き替え声優を榎本淳弥さんが努めています。

2019年「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」には、「スパイダーマン:ホームカミング」に登場したヒロイン・MJ、ネッド、ハッピー、フラッシュ、メイおばさん、が登場します。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」でも、真壁かずみさん(MJ)、吉田ウーロン太さん(ネッド)、大西健晴さん(ハッピー)、畠中祐さん(フラッシュ)、安藤麻吹さん(メイおばさん)が日本語吹き替え声優を努めています。

以上が映画「スパイダーマン:ホームカミング」の吹き替え声優日本語版をまとめた結果です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

おすすめの記事