主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

わろてんかあらすじネタバレ3週18話&感想,ついに藤岡てんが駆け落ち!

2017.10.21

わろてんかあらすじネタバレ3週18話と感想をまとめてみました。

わろてんか3週18話では、ついに北村藤吉が藤岡てんと結婚させてほしいとお願いします。

しかし父親は北村藤吉との結婚を認めません。

それでも藤岡てんは北村藤吉との結婚を選び、駆け落ちしてしまいます。

藤岡てんは北村藤吉と一緒にいることが一生笑って暮らせることだと気づいたようです。

藤岡てんは一生笑って暮らしていけるのでしょうか?

それではNHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ3週18話を紹介します。

わろてんかあらすじネタバレ3週18話のまえに17話おさらい

NHK朝ドラわろてんか3週17話では北村藤吉のことが父親にバレ、藤岡てんが蔵に閉じ込められています。

そんな藤岡てんに北村藤吉は夜になるとこっそりと会いに行くようになります。

しかし今度は武井風太にバレてしまいました。

武井風太は翌朝、北村藤吉にさっさと大阪へ帰るようにと伝えに行くのですが、北村藤吉は大阪には帰らず、藤岡てんに毎夜会いに行き芸を見せ笑わせようとします。

いつものように北村藤吉が野宿していると、突然北村藤吉の実家の番頭がやってきて、母親が倒れたとのこと。

そして今すぐ大阪へ帰ろうと北村藤吉を連れ戻そうとします。

しかし北村藤吉はもう少しだけ待ってもらうように伝え、また夜になると藤岡てんに会いに行きます。

北村藤吉は持ってきたチョコレートの半分を藤岡てんに渡し、残りの半分を自分で食べながら話し始めます。

北村藤吉は日本一の芸人になり藤岡てんに部屋を埋め尽くすほどのチョコレートをプレゼントするのを夢見ていたのだそう。

そしてチョコレートを口の周りに塗り、藤岡てんが子供の頃に笑ってくれた泥棒芸をします。

すると藤岡てんは昔のように大笑い。

そんな藤岡てんを見て、「おてんちゃんが好きだ、だからこれからもずっと」まで言うと蔵の2階から落ちてしまいます。

地面に倒れた北村藤吉を掴み上げたのは、なんと父親の藤岡儀兵衛でした。

 

それではNHK朝ドラわろてんかあらすじネタバレ3週18話に入ります。

わろてんかあらすじネタバレ3週18話,藤岡てんが父親に勘当され北村藤吉と駆け落ち?

北村藤吉がこっそりと藤岡てんに会いに来ていたことが父親にバレてしまいました。

父親が北村藤吉を座敷に上げ「戻ってきたからには、覚悟があるのだろ」と静かな口調で北村藤吉に問いかけます。

すると突然「お嬢さんをください」と北村藤吉が切り出します。

藤岡てんはもちろん、そばにいた家族も驚きます。

北村藤吉は藤岡てんと結婚するために、きっぱりと芸を忘れ実家の店を継ぐ決心をしていました。

そして最後の芸だと言い家族に芸を見せたあと藤岡てんのそばに近づき、「俺の嫁さんになってくれ。苦労はかけるかもしれないけど、一生笑わせる」とプロポーズ。

その一部始終を見ていた、父親が「何が最後の芸だ、てんはお前になんかやらん!」と。

しかし藤岡てんは北村藤吉の隣に座り、父親に「ウチも笑って生きていきたい、ウチはこの人を忘れようとして忘れられませんでした。嫌いになろうとして嫌いになれませんでした。

蔵に入れられた時も一生懸命笑わせてくれるのが嬉しくて楽しくて、、、それが好きなんだということだとようやく気いた。どうかどうか一緒にならせてください」と父親に懇願します。

しかし父親は北村藤吉との結婚は認めません。

父親は「こいつと行くのなら、もう親でもなければ子でもない。二度と家の敷居をまたぐことは許さん、勘当だ!」と伝えます。

その言葉に北村藤吉は藤岡屋を後にします。

一方、藤岡てんは勘当される覚悟で家を出ていく決意をし身支度を始めます。

そこへ妹りんがやって来て「そんなことしたら本当に勘当され二度と藤岡屋に帰れなくなる。そんなに好きなのか?」と。

それに答え藤岡てんは「好きや」と伝えます。

その姉の言葉を聞いた妹りんが父親のところへ行き「ウチがお婿さんもらってこの家を継ぎます。だから姉を行かせてあげてくれないか、姉さんはいつも笑ってこの家を明るく照らし続けてくれました。これからはウチが照らして見せます」とお願いします。

 

藤岡てんは最後に父と母に障子越しで「親不孝な娘をどうそお許しください、父に言われた言葉を胸に私は笑って生きていきます。今日まで本当にありがとうございました」と頭を下げます。

父親と母親は藤岡てんに背中を向けたまま、家を出る決意をした娘の言葉を聞いています。

勘当するとまで言ったのにもかかわらず、北村藤吉を選び家を出て行こうとする藤岡てんに2人とも涙が止まりません。

わろてんかあらすじネタバレ3週18話後半,北村藤吉に許嫁がいて結婚できない?

藤岡てんは北村藤吉がいる駅に急いで向かいます。

北村藤吉が大阪に戻る汽車の時間を教えてくれたのは武井風太でした。

武井風太が北村藤吉のメモを預かり、伝書鳩代わりとなってくれていました。

藤岡てんが汽車の時間に間に合うように、走っていると遠くから走ってくる人が見えます。

遠くから走ってくるのは、なんと北村藤吉でした。

北村藤吉だと分かった藤岡てんは「藤吉さん」と叫びます。

すると北村藤吉が「来てくれたんや」と藤岡てんを強く抱きしめます。

そして「本当にいいのか?、俺についてきたら苦労するで」と。

しかし藤岡てんは「覚悟のうえです」と笑って答えます。

北村藤吉は藤岡てんを見つめ「一生一緒にわろてんか」と。

藤岡てんは再度笑顔で「はい、よろしゅうお願い致します」ととても幸せそうに答えます。

そして2人は京都から大阪船場へと向かいます。

北村藤吉の実家で米屋「北村」に着き家に入ると倒れたはずの母親が元気そうに出てきます。

そして母親に藤岡てんを紹介しようとすると、母親は会わせたい娘がいるとその女性を呼びます。

その女性は母親が決めた嫁で、初対面の北村藤吉に「許嫁の楓(かえで)と申します、よろしゅうお頼み申します」と挨拶。

北村藤吉は動揺して言葉が出ません。

 

 

ここでNHK朝ドラわろてんか3週18話は終わりです。

わろてんかあらすじネタバレ3週18話の感想、,北村藤吉が2度プロポーズ?

わろてんか3週18話では感動的なシーンが多くあったように思います。

感動的なシーンの1つはやはり、北村藤吉が藤岡てんにプロポーズするところです。

じつは北村藤吉は藤岡てんに2度プロポーズしています。

1度目は父親に「お嬢さんを嫁さんにください」と言った後に「嫁さんになってくれ」とプロポーズしました。

そして2度目は汽車に乗る北村藤吉を追いかけて再会した時に「一生一緒にわろてんか」とプロポーズしています。

個人的には2度目のプロポーズのほうが感動しました。

しかし藤岡てんの両親の気持ちを考えてしまうと複雑な気持ちにもなります。

両親にとってはもう跡取りとか関係なく、ただ娘が苦労するであろう場所に行かせたくなかったのではないかと思いました。

しかし娘は勘当すると言っているのにもかかわらず、家を出て好きな人のところへ行くと決めてしまいました。

娘がいつの間にか大人になり、両親でもどうすることもできない娘自身の人生を歩みだした瞬間を思い知らされた場面でもありました。

しかし苦労とは親が勝手に決めつけていることも多くあります。

藤岡てんの苦労はどうなのでしょうか?

また来週のNHKわろてんかあらすじネタバレ4週19話を楽しみにしたいと思います。

関連記事