主婦のもっと知りたい!を叶えて毎日の楽しみをもっとプラス

わろてんかネタバレあらすじ5週29話&感想,てんが逆プロポーズ?

2017.11.03

わろてんかネタバレあらすじ5週29話と感想をまとめてみました。

わろてんか5週29話では北村屋の最後の仕事として北村藤吉が米を全部売りさばきます。

職も家もなくした北村藤吉は藤岡てんに実家に戻るようにと伝えます。

しかし藤岡てんはそんな北村藤吉に「情けない」と言い、どうやら逆プロポーズしてしまったよう。

わろてんか5週29話では北村藤吉が初めて覚えた芸や、芸を覚えた理由がわかります。

北村藤吉は大切な人を笑わせるために一生懸命に芸を覚えたようです。

北村藤吉は誰を笑わせたかったのでしょうか?

それではNHK朝ドラわろてんかネタバレあらすじ5週29話を紹介します。

わろてんかネタバレあらすじ5週29話のまえに28話おさらい

北村藤吉が北村屋を担保にして借金をしていたことが北村啄子に知られてしまいました。

藤岡てんは偽物を売った業者との契約書を確認してもらうため伊能栞に会いに行きます。

伊能栞は契約書を確認し、契約書に問題はなく訴えても無駄だと言います。

藤岡てんは諦め伊能栞のオフィスを出ていくことに。

そんな藤岡てんの後ろ姿に伊能栞は「俺はいつでも待っている」と。

伊能栞は藤岡てんが北村藤吉を好きなことを察し、藤岡てんを諦めていたよう。

藤岡てんが北村屋に帰ると北村啄子が店の米を全部売りに行くと言います。

その話を聞いた北村藤吉は自分が米を売りに行くと言い店を出ました。

しかし米はほとんど売れません。

北村藤吉が北村啄子に米の僅かな売り上げを渡していると、北村藤吉にお金を貸した男性が現れます。

男性は利息が払えないなら、北村屋を差し押さえるつもりです。

そんな男性と北村啄子は言い争いになります。

2人のやり取りを見ていた北村藤吉は「お母ちゃんの言う通りや、、、」と刃物を振り上げ北村屋は大騒ぎとなります。

それではNHKわろてんかネタバレあらすじ5週29話に入ります。

わろてんかネタバレあらすじ5週29話,藤吉が初めて覚えたお笑いは?

北村藤吉が刃物を振り上げ大騒ぎになったことで、男性はそこまで人でなしではないと言い北村屋を去ります。

北村藤吉はなんとか男性を追い返そうと一芝居打ったよう。

男性が帰ると北村啄子に芝居だったと告げます。

しかし北村啄子は本当に刃物を振り下ろしたかったのではないかと聞きます。

北村啄子は北村屋のために北村藤吉をずっと縛りつけてきたと考えていました。

そんな北村啄子に北村藤吉は母親のことも家も嫌いだったと話し始めます。

北村藤吉は小さい頃から皆で食事をしても笑顔が一つもなく、姉には意地悪され母親の北村啄子は北村屋が一番で面白いことが何にもなかったと言います。

そんな北村藤吉が初めて覚えた芸は鳥の鳴きマネで、父親のことで辛い顔している母親を笑わせたかったのだそう。

しかし北村啄子は笑うところが北村藤吉を怒ったのだそう。

北村啄子は北村藤吉に立派な商人になれと言い、母親から褒められたことが一度もなかったのだとか。

そんな北村啄子に認めてほしくて、北村藤吉は借金をしてパーマ機を買い一発勝負にでてしまったと涙ながらに伝えます。

そして結局どうにもならなかったことに深く頭を下げ謝ります。

 

翌日、北村藤吉は北村屋の米を一粒も無駄にしないように全て売る決意をします。

北村藤吉はそれが北村屋の最後の仕事だと考えています。

ウチも一緒にやらせてくださいと言う藤岡てんと一緒に全て米を売りつくします。

最後の米はキースがなけなしのお金で買ってくれました。

米を全て売り終わった北村藤吉と藤岡てんは万丈目吉蔵の嫁の店で食事をします。

すると店内でキースが宴席でする芸のオチについて相方と揉めています。

北村藤吉は二人の間に割って入り、芸を一緒に考えます。

そして万丈目吉蔵の芸やキースが店内でお笑いの披露をし客と一緒に大笑い。

そんな北村藤吉を見て藤岡てんは嬉しそうに微笑みます。

わろてんかネタバレあらすじ5週29話後編,藤岡てんから逆プロポーズ?

北村藤吉は北村屋に着くと北村啄子に全て米を売ってきたと報告。

そして米の樽を洗っていた藤岡てんに近づき「今日までありがとう。おてんちゃんは里に帰れ」と伝えます。

北村藤吉は家も職も失い何にも取り柄のない男が嫁を貰うわけにはいかないと考えています。

そんな北村藤吉に藤岡てんは「情けない」と。

そして「あんたさんには商人の才覚はないかもしれない。そやけど誰にも負けないものがある」と言います。

藤岡てんは北村藤吉が人を笑顔にしたいという気持は誰にも負けないと考えています。

そして北村藤吉に「ウチはこの先が泥道であろうが地獄であろうが何があっても藤吉さんについていきます。

そやからウチ決めました。ウチがあんさんと結婚してあげます。そのかわり今度こそ一生笑わせてください」と笑顔で伝えます。

そして芸がそんなに好きだったらそれを商売にしたらどうですか?と北村藤吉に提案。

驚く北村藤吉に「笑いを商売にするんです」と笑顔で伝えます。

これがのちに日本中に笑顔を届けることになる2人の笑いの旅路の始まりとなったようです。

ここでわろてんか5週29話は終わりです。

わろてんかネタバレあらすじ5週29話の感想, 藤吉は子供の頃から母親に認めてほしかった?

わろてんか5週29話では北村藤吉の子供の頃の状況が分かってきました。

北村藤吉は父親のことで辛い思いをしている母親の北村啄子をただ笑わせたくて、鳥の鳴きマネを覚えたようですね。

子供はいつもそばにいる母親の元気がないと、とても心配になります。

子供は母親が元気で明るくしていることで、子供自身も安心して元気に暮らすことができるようになります。

母親が元気がないと母親のことで頭がいっぱいになり、日常生活に問題がでてくるのは最近ではよく知られた話です。

北村藤吉は結局はただ母親に褒められたくて、一発勝負にでてしまったようです。

上手くいけばきっと今度こそ褒めてもらえると思っていたでしょう。

しかし一発勝負は失敗し、家も職もなくすことになりました。

そして大切な藤岡てんさえも手放そうとしていました。

しかし藤岡てんの逆プロポーズで藤岡てんは手放さなさずにすみそうです。

藤岡てんは母親から墓場まで添い遂げるようにと死装束を渡されていました。

だからこそ、藤岡てんは北村藤吉とこの先も一緒にいようと思えたのかもしれません。

北村藤吉と藤岡てんを見ている限りでは、子供は褒めてあげることも大事なようです。

それでは明日のわろてんか5週30話を楽しみに待ちたいと思います。

関連記事