水曜日が消えた(映画)原作やパクリ疑惑あり?セブンシスターズとの違いは?

水曜日が消えた(映画)の原作やパクリ疑惑について、まとめてみました。

映画「水曜日が消えた」にパクリ疑惑が浮上しています。

映画「水曜日が消えた」のパクリ疑惑があるのは、映画「セブンシスターズ」です。

「水曜日が消えた」と「セブンシスターズ」の違いはあるのでしょうか?

そもそも、映画「水曜日が消えた」に原作があるのでしょうか?

こちらでは、映画「水曜日が消えた」の原作について。

パクリ疑惑のある「セブンシスターズ」と「水曜日が消えた」の違いについて、お伝えしていきます。

まずは、映画「水曜日が消えた」のあらすじを紹介します。

水曜日が消えた原作やパクリ疑惑のまえに映画あらすじチェック!

 

あらすじ

主人公(中村倫也)は幼い頃にあった事故の後遺症で、曜日ごとに7人の人格が入れ替わるようになった。

曜日ごとに入れ替わる7人の人格は曜日で呼び合うようになる。

たとえば、水曜日にあらわれる人格の名前は「水曜日」だ。

 

曜日ごとの人格は大きく異なり、1番地味で退屈な性格なのは火曜日。

火曜日は日課となっている家の掃除や病院の通院を済ませ、いつものように翌週の火曜日まで眠りにつくはずだった。

しかし、翌日の水曜日に目が覚めてしまった。

 

なんと、水曜日が消えたのだ。

火曜日は初めての水曜日を経験することになる、、、

 

キャスト

火曜日(7人の”僕”)- 中村倫也

一ノ瀬 - 石橋菜津美

端野 - 深川麻衣

新木 - 中島歩

高橋 - 休日課長

 

まずは、「水曜日が消えた」のパクリ疑惑のまえに、そもそも映画「水曜日が消えた」に原作があるのかについて、お伝えしていきますね。

水曜日が消えた(映画)に原作なし!だけど小説がある?

映画「水曜日が消えた」に原作があるのか?

答えは、映画「水曜日が消えた」に原作はありません。

 

映画「水曜日が消えた」は映画の脚本・監督を務める吉野耕平さんのオリジナルストーリーです。

 

ですが、「水曜日が消えた」の小説は発売されています。

小説「水曜日が消えた」の内容は、映画「水曜日が消えた」がモトになっています。

 

分かりやすく言い換えると、小説「水曜日が消えた」の原作は映画「水曜日が消えた」になります。

小説「水曜日が消えた」は映画「水曜日が消えた」が制作された後に書き下ろされ、発売されています。

 

ドラマや映画のノベライズ本って聞いたことがありませんか?

ノベライズ本のノベライズには、「小説にする」という意味があります。

 

小説「水曜日が消えた」も映画「水曜日が消えた」のノベライズ本なんです。

小説「水曜日が消えた」が発売されたのは、当初の映画の公開予定日よりも早い4月22日でした。

当初の映画「水曜日が消えた」の公開予定日は2020年5月15日。

 

映画が公開されるまえに小説を発売してしまったら、「映画を観に行く人が少なくなるのではないか?」と心配する声も聞こえてきそうです。

ですが、小説を読んでから映画を観に行く人も多くいるんですよ。

 

小説「水曜日が消えた」では映画では描かれなかった、内面や小道具などのことも描かれているので、小説を読んでから映画「水曜日が消えた」を観に行くと、より映画が楽しめます。

 

小説「水曜日が消えた」の著者は本田壱成さん。

装画は映画「君のは。」の回想シーンの演出などを手掛けた四宮義俊さんです。

 

 

 

 

水曜日が消えた(映画)パクリ疑惑あり?セブンシスターズとの関係は?

映画「水曜日が消えた」が公開されるという話題とともに増えてきているのが、映画「水曜日が消えた」のパクリ疑惑です。

映画「水曜日が消えた」にパクリ疑惑があるのは、映画「セブン・シスターズ」

 

映画「セブン・シスターズ」は2017年10月に日本でも公開された映画です。

じつは、映画「水曜日が消えた」でパクリ疑惑を感じているのは、映画「セブン・シスターズ」のファンが多いんです。

ですので、パクリ疑惑は「大好きな映画をパクらないで!」という気持ちが強いんだと思います。

 

確かに大好きな映画をパクられたらショックですよね。

そこで、映画「水曜日が消えた」が映画「セブン・シスターズ」をパクっているのか?

「水曜日が消えた」と「セブンシスターズ」の違いについて調べてみました。

 

水曜日が消えたとセブンシスターズとの違いは?パクリじゃないって本当?

 

映画「水曜日が消えた」にパクリ疑惑があるのは、映画「セブン・シスターズ」です。

 

パクリ疑惑で多くの人が疑っているのが、2つの映画の共通点となる

 

  • 曜日ごとに7人がいる
  • 曜日の名前をつけている
  • 曜日の1人が帰ってこない

 

という設定でした。

 

確かに3つの設定は、とても似ています。

ですので、映画を観ていないと、「オマージュ?」「パクリ?」と疑ってしまいます。

 

しかし、「水曜日が消えた」と「セブンシスターズ」の内容を見比べてみると、全く異なっていることが分かりました。

 

曜日ごとに7人がいることや、曜日ごとの名前をつけている設定は、どちらの映画も同じです。

ですが、映画「セブンシスターズ」は、曜日ごとに7人の女性がいます。

映画「水曜日が消えた」は、曜日ごとに7人の人格がいます。

 

ちょっと分かりずらいので、もう少し付け加えると、

「セブンシスターズ」は、主人公の女性が7つ子の設定なので、7人の女性がいます。

「水曜日が消えた」は、主人公1人の体の中に7人の人格がいるだけなので、主人公は1人の男性です。

 

あまり伝えてしまうとネタバレになってしまうので、ストーリーの詳しい内容は控えますが、「セブンシスターズ」は人口抑制のため7つ子であることを隠して暮らしています。しかし、ある理由により7つ子の人数が減っていくという内容です。

 

一方、「水曜日が消えた」は事故により人格が7つになり、人格が統合されていくのかどうかという内容です。

ですので、映画の内容は全く異なります。

 

個人的なパクリ疑惑の結論としては、「水曜日が消えた」は映画「セブンシスターズ」のパクリではありません。

 

2つの映画は観点が全く違うので、両方ともオススメの映画ですよ。

映画「水曜日が消えた」はまだ観れませんが、「セブンシスターズ」はU-NEXTで観ることができます。

 

U-NEXTなら中村倫也さんが出演しているドラマや映画も観れますよ。

詳しくは後ほどお伝えしますね。

 

セブンシスターズを観るならU-NEXTがオススメ

 

U-NEXTでは映画「セブンシスターズ」を観ることができます。

セブンシスターズはR15指定です。

パクリ疑惑のあった映画「セブン・シスターズ」は、とても人気の映画です。

U-NEXTなら見放題で観れる映画なので課金なしですよ。

 

しかも、U-NEXTなら中村倫也さんが出演しているドラマや映画が見れるんです。

中村倫也さんが出演しているドラマや映画の一例をあげますね。

 

中村倫也が出演している映画(見放題)

  • 愚行録
  • 3月のライオン
  • 狐狼の血
  • 日本で一番悪い奴ら

 

中村倫也が出演しているドラマ(見放題)

  • ホリディラブ
  • お義父さんと呼ばせて
  • アオイホノオ

 

上記は課金やポイントが必要のない見放題の一例です。

まだまだ、たくさんありましたよ。

「えっ、これに出演してたの?」というのもありました。

 

U-NEXTは日本最大級の動画配信数で80000万本の動画が見放題です。

動画見放題はアニメ、映画、ドラマ、バラエティ、音楽、キッズ、ドキュメンタリーなどありますので、結構楽しめますよ。

 

U-NEXTには無料お試し期間があります。

 

無料期間に解約すれば、料金は全くかかりませんよ。

課金するものは、別に料金がかかりますので、注意していくださいね。(課金するものは記載されいます。)

 

U-NEXT公式サイトをみる

↓↓↓タップorクリック↓↓↓

注意:本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信情報はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

水曜日が消えた(映画)原作やパクリ疑惑&セブンシスターズとの違い!まとめ

・映画「水曜日が消えた」には原作はない

・映画「水曜日が消えた」にはノベライズ本がある

・「水曜日が消えた」と「セブンシスターズ」は曜日ごとに7人がいる設定

・「水曜日が消えた」と「セブンシスターズ」の内容は全く異なりパクリではない

 

以上が、映画「水曜日が消えた」のパクリ疑惑や原作について、調べた結果です。

 

おすすめの記事