ワイルドスピードメガマックス吹き替え声優一覧!キャスト事故死はブライアン!

ワイルドスピードメガマックスの吹き替え声優一覧、キャストのブライアンさんの事故死についてまとめてみました。

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」の吹き替え声優日本語版を早く知りたい人のために、少しだけ先に吹き替えキャストを紹介しますね。

まず、映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」メインのキャストとなるドミニクの吹き替え声優日本語版は楠大典さん。

ブライアンの吹き替え声優日本語版は高橋広樹さん。

ブライアンの恋人でドミニクの妹であるミアの吹き替え声優日本語版は園崎未恵さん。

ブライアンのかつての仲間であるローマンの吹き替え声優日本語版は松田健一郎さん、テズの吹き替え声優日本語版は渡辺穣さん。

ドミニクの元仲間・ハンの吹き替え声優日本語版は三戸崇史さん。

ドミニクの仲間・ジゼルの吹き替え声優日本語版は東條加那子さん。

ドミニクたちを追うボブス捜査官の吹き替え声優日本語版は小山力也さん。

ブラジル警察の新米警官であるエレナの吹き替え声優日本語版は武井咲さんです。

こちらではワイルドスピードメガマックスに出演している吹き替え声優日本語版のキャストの結婚相手やプロフィールを紹介しています。

じつは、映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」に出演しているブライアン役のポール・ウォーカーさんが、ワイルドスピードシリーズの撮影期間中に事故死しています。

ポール・ウォーカーさんが事故死したのは「ワイルド・スピード SKY MISSION」ブライアン役で出演していた撮影期間中。

詳しくは「ワイルドスピードメガマックス吹き替え一覧のまえにブライアンのキャストが事故で死去していた!」でお伝えします。

また、ワイルドスピードメガマックスのエレナ役の吹き替え声優が下手との噂がありましたので調べてみました。

詳しくは「ワイルドスピードメガマックス吹き替え声優一覧,最後にエレナ声優日本語キャストが下手?について一言」でお伝えします。

まずは、映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」について簡単に説明したあと吹き替え声優一覧を紹介してますね。

*こちらで紹介している「ワイルドスピードメガマックス吹き替え声優一覧」は2019年7月6日にフジテレビで地上波放送される「ワイルド・スピード MEGA MAX」の吹き替え声優と同じです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ワイルド・スピードMEGA MAX(メガマックス)について,エレナやブライアンの吹き替え声優&キャスト事故死はこの後で!

 

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」は2011年に公開された映画です。

「ワイルド・スピード MEGA MAX」は2001年に公開され大ヒットしたカーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズの5作品目。

2019年現在では9作品(うち1作品はスピンオフ)となるのですが、公開順と時系列が若干異なります。

時系列が分かりやすくなるように一覧にしてみました。

ワイルドスピード時系列一覧(日本公開版のみ)

  • 2001年 ワイルド・スピード
  • 2003年 ワイルド・スピード X2
  • 2009年 ワイルド・スピード MAX
  • 2011年 ワイルド・スピード MEGA MAX
  • 2013年 ワイルド・スピード EURO MISSION
  • 2006年 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
  • 2015年 ワイルド・スピード SKY MISSION
  • 2017年 ワイルド・スピード ICE BREAK

*2019年に公開された「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」は「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフ作品となります。

ワイルドスピードシリーズの2015年「ワイルド・スピード SKY MISSION」までのメインキャストの1人であり大人気の役はブライアンでした。(ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFTく)

しかし、突然の悲劇がブライアン役のポール・ウォーカーさんを襲います。

ポール・ウォーカーさんは「ワイルド・スピード SKY MISSION」の撮影期間中に交通事故に遭い死亡してしまったのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ワイルドスピードメガマックス吹き替え一覧のまえにブライアンのキャストが事故で死去について!

左:メドウ・ウォーカー(娘) 右:ポール・ウォーカー

ブライアン役のキャストであったポール・ウォーカーさんが交通事故にあったのは2013年11月30日。

当時、ポール・ウォーカーさんは2015年に公開された「ワイルド・スピード SKY MISSION」の撮影期間中でした。

交通事故は撮影期間中の休暇を利用して、ポール・ウォーカーさん自身が主催するチャリティーイベントに出席したときに起きた事故でした。

ポール・ウォーカーさんは友人のレースドライバーが運転するポルシェの助手席に乗っていたのですが、アメリカ・カルフォルニア州・サンタクラリタで車のコントロールを失い電柱に衝突し、死去してしまいました。

交通事故の原因はスピード違反と言われいています。

車に乗っていたのはポール・ウォーカーさんとドライバーの2人で、事故で2人が死亡しました。

ポール・ウォーカーさんが事故にあった当時は40歳で、元ガールフレンドとの間に1998年に生まれた娘が1人いたそうです。

また、撮影途中であった「ワイルド・スピード SKY MISSION」の撮影で、ポール・ウォーカーさんのシーンを撮り終えていないところは、CGを取り入れて2人の弟が代役をしました。
完成した映画ではピーター・ウォーカーさんに容姿が似ている2人の弟にコンピューターグラフィック技術を取り入れているので、どのシーンが代役なのか非常に分かりずらいそうです。

しかし、ラストのビーチのシーンは顔の違いが分かるようです。

 

それでは、吹き替え声優を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ワイルドスピードメガマックス吹き替え声優一覧,ブライアン編ではミア&ローマン&テズの日本語キャストを紹介

ワイルドスピードシリーズと言えば、ブライアン&ドミニクをイメージする人も多いのではないでしょうか?

こちらでは「ワイルドスピードメガマックス吹き替え声優一覧,ブライアン編」とししてブライアンに関係する恋人のミア。

(ミアはドミニクの妹です。)

かつてブライアンと潜入捜査をしたローマン、マイアミ時代の仲間であったテズの吹き替え声優日本語版を紹介します。

まずはブライアンの吹き替え声優日本版からお伝えします。

ワイルドスピードメガマックスでブライアンの吹き替え声優日本語版は高橋広樹!

 

 

ブライアンの吹き替え声優日本語版は、高橋広樹(たかはし・ひろき)さんでした。

ブライアンのキャラクター名はブライアン・オコナー。

ブライアンのキャストは、ポール・ウォーカーさん。

高橋広樹さんは1974年9月7日生まれ、東京都足立区出身。

声優、俳優、歌手として活躍中です。

高橋広樹さんの子供の頃の夢はプロレスラーになることだったそうですが、ケガをしてしまったため諦めたそうです。

声優を目指すようになったのは、高校生の時に将来について考えていた際に、CHK声優センターに申し込んだことでした。

高橋広樹さんは声優の演技をさらに学ぼうと高校を卒業すると、東京アナウンス学院に進学し本格的な演技を学びました。

声優デビューの作品は、1994年に放送されたテレビアニメ「マクロス7」金龍 役。

以降は非常に多くのアニメキャラクターの声や外画の吹き替えを担当しています。

テレビアニメ声優の一例をあげると、「HUNTER×HUNTER」ヒソカ=モロウ 役、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」城之内克也 役、「テニスの王子様」菊丸英二 役、「金色のガッシュベル!!」パルコ・フォルゴレ 役など。

近年のテレビアニメの一例をあげると、2017年「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」アルベルト=フレイザー 役、2018年「ちおちゃんの通学路」後藤先生 役、2019年「あんさんぶるスターズ」斎宮宗 役など。

さて、高橋広樹さんの結婚情報ですが、高橋広樹さんは既婚者です。

結婚相手は声優などで活動している相橋愛子(1976年3月10日生)さん。

高橋広樹さんと相橋愛子さんの間には、2016年6月に男の子、2017年10月に女の子が生まれており現在は2児の父親です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ワイルドスピードメガマックスでミアの吹き替え声優日本語版は園崎未恵!

 

左:園崎未恵

ミアの吹き替え声優日本語版は、園崎未恵(そのざき・みえ)さんでした。

ミアのキャラクター名はミア・トレット。

ミアのキャストはジョーダナ・ブリュースターさん。

岡崎未恵さんは1973年2月7日生まれ、東京都出身。

旧芸名は、そのざきみえ。

声優、女優、ナレーター、歌手など幅広く活躍中です。

岡崎未恵さんは短大卒業後に俳協演劇研究所で本格手な演技を学び、舞台の音響関係の仕事に関わる一方で、映像系の事務所に所属。

様々な経験を積んだ後にドラマのエキストラやナレータなどの仕事を開始します。

声優としてデビューしたのは1997年3月。

以降は非常に多くのアニメキャラクターの声や外画の吹き替えを担当しています。

「ワイルド・スピード MEGA MAX」と同じミアの吹き替えでは、2009年「ワイルド・スピード MAX」(劇場公開版の吹き替え)、2013年「ワイルド・スピード EURO MISSION」、2015年「ワイルド・スピード SKY MISSION」に出演しています。

じつは、園崎未恵さんは牛丼チェーン店「松屋」の食券販売機の案内放送を10年以上担当しているそうですよ。

牛丼チェーン店「松屋」の食券販売機の案内放送については園崎未恵さん自身がSNSに投稿していますので、間違いないありませんね。

さて、園崎未恵さんの結婚情報ですが、園崎未恵さんは現在は独身のようです。

ですが、過去に結婚していた時期がありました。

結婚時期は2008年11月から2012年年末まで。

結婚相手は作曲・編曲家などで活躍中の杉山圭(1976年5月16日)だったようです。

離婚は円満離婚だったそうで、別々の道を歩き始めても2人の仲は良好とのことです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ワイルドスピードメガマックスでローマンの吹き替え声優日本語版は松田健一郎!

 

 

ローマンの吹き替え声優日本語版は、松田健一郎(まつだ・けんいちろう)さんでした。

ローマンのキャラクター名は、ローマン・ピアース。

ローマンのキャストは、タイリース・ギブソンさん。

松田健一郎さんは1978年1月22日生まれ、埼玉県出身。

声優として活躍中です。

松田健一郎さんは小学生の頃から姉の影響を受けて声優に興味をもつようになります。

声優を目指し始めたのは高校卒業後に進学した法律系の専門学校に通っていた時だったのだとか。

松田健一郎さんは本格的な演技を学ぶため、日本ナレーション演技研究所に入所し声優としての活動を開始します。

近年のテレビアニメ声優の一例をあげると、2017年「クロックワーク・プラネット」ヴァイネイ・ハルター 役、2018年「RErideD-刻越えのデリダ」ジャキス・イヴェン 役、2019年「ヴィンランド・サガ」トールズ 役など。

「ワイルド・スピード MEGA MAX」と同じローマンの吹き替えでは、2013年「ワイルド・スピード EURO MISSION」、2015年「ワイルド・スピード SKY MISSION」、2017年「ワイルド・スピード ICE BREAK」で出演しています。

さて、松田健一郎さんの結婚情報ですが、松田健一郎さんは既婚者です。

松田健一郎さんが結婚したのは2015年10月で、松田健一郎さん自身がSNSで報告しています。

結婚相手については記載がありませんでしたので、一般女性と思われます。

子供の有無についても不明なのですが、家族が増えた場合にはSNSで報告してくれそうですね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ワイルドスピードメガマックスでテズの吹き替え声優日本語版は渡辺穣!

 

左:渡辺穣

テズの吹き替え声優日本語版は、渡辺穣(わたなべ・じょう)さん。

テズのキャラクター名はデズ・パーカー。

テズのキャストは、クリス・”リュダクリス”・ブリッジスさん。

渡辺穣さんは1967年12月24日生まれ、神奈川県出身。

俳優、声優として活躍中です。

渡辺穣さんは演劇集団 円に所属し、舞台やテレビドラマなどで1992年頃より活動を開始します。

声優としてはの活動は1998年頃より確認でき、アニメキャラクターの声よりも外画の吹き替えが中心のようです。

「ワイルド・スピード MEGA MAX」と同じデスの吹き替えでは、2013年「ワイルド・スピード EURO MISSION」、2015年「ワイルド・スピード SKY MISSION」、2017「ワイルド・スピード ICE BREAK」にも出演しています。

さて、渡辺穣さんの結婚情報ですが、渡辺穣さんは現在は独身ですが結婚歴があります。

結婚していたのは演劇集団 園の同期だった藤貴子(1972年7月27日生)さん。

藤貴子さんとは1998年に結婚したのですが、2004年10月に離婚しています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ワイルドスピードメガマックス吹き替え声優一覧,ドミニク仲間編ではドム&ジゼル&ハンの日本語キャストを紹介!

ワイルドスピードシリーズのメインキャストでブライアンとのコンビで人気のドミニク。

ドミニクはレースのカリスマ的存在で、犯罪に手を染めながらも家族は大切にしている人物。

こちらでは「ワイルドスピードメガマックス吹き替え声優一覧,ドミニク仲間編」として、犯罪仲間のジゼルやハンの吹き替え声優日本語版を紹介します。

ワイルドスピードメガマックスでドミニクの吹き替え声優日本語版は楠大典!ドム

 

 

ドミニクの吹き替え声優日本語版は、楠大典(くすのき・たいてん)さんでした。

ドミニクのキャラクター名は、ドミニク・トレット。

ドミニクのキャストは、ヴィン・ディーゼルさん。

楠大典さんは1967年3月18日生まれ、東京都町田市出身。

俳優、声優として活躍中です。

楠大典さんはスカウトで芸能界に入り、一時は栗原貫一さんの付き人をしていたこともあるのだとか。

声優活動を開始するきっかけとなったのは、栗原貫一さんが1995年よりアニメ「ルパン三世」ルパン役で出演した縁のようです。

楠大典さんの声優デビューは、1995年に放送されたテレビアニメ「ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!」ハマリオ 役。

以降は非常に多くのアニメキャラクターの声や外画の吹き替えを担当しています。

アニメテレビ声優の一例をあげると、「トランスフォーマー ギャラクシーフォース」ギャラクシーコンボイ 役、「TIGER & BUNNY」ロックバイソン/アントニオ・ロペス 役、「テニスの王子」真田弦一郎 役など。

近年のテレビアニメ声優の一例をあげると、2019年「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」結城正勝 役、2019年「炎炎ノ消防隊」レオナルド・バーンズ 役など。

「ワイルド・スピード MEGA MAX」同じドミニクの吹き替えでは、2009年「ワイルド・スピード MAX」、2013年「ワイルド・スピード EURO MISSION」、2017年「ワイルド・スピードICE BREAK」にも出演しています。

また、「スターウォーズ」シリーズではダース・ベイダーの吹き替えを「スター・ウォーズ反乱者たち」より務めています。

結婚については情報がありませんでした。

 

つぎのページでは、ジゼル、ハン、ボブス捜査官、エレナの吹き替え声優日本語版を紹介します。

また、最後ではエレナの吹き替え声優が下手なのかについてもお伝えしています。

 

 

スポンサーリンク