米野智人の店の場所は下北沢?嫁や実家のカフェの場所も気になる!

米野智人さんの店についてまとめてみました。

米野智人さんの店の名前は「inning+(イニングプラス)」で、イニングプラスのこだわりは、グリテンフリーのメニューとのこと。

元プロ野球選手の米野智人さんが健康を意識してグルテンフリーにこだわったカフェ店を経営していることから、「米野智人の店の場所はどこ?」「米野智人のグルテンフリーの店はどこ」「米野智人の店の場所は下北沢のどこ?」と気になっている人が多くいるようです。

そこで、米野智人さんが経営しているカフェ店「イニングプラス」の場所を詳しく調べてみました。

米野智人さんの店の場所は下北沢にあるそうで、店では米野智人さんの嫁も一緒に働いているそうですよ。

じつは、米野智人さんの実家も喫茶店(カフェ)を経営していて、下北沢にある店の名前の由来は、米野智人さんの実家が経営するカフェが関係しているのだとか。

ですので、こちらでは米野智人さんの実家のカフェ店につていも店の場所など詳しく調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

米野智人のプロフィール!嫁と経営の下北沢の店の場所や実家のカフェも気になる!

名前 米野智人(よねの・ともひと)

生年月日 1982年1月21日

出身 北海道札幌市

高校 北照高等学校

1999年のドラフト会議で3位指名を受けたヤクルトスワローズに入団。

入団当初からポスト古田と期待され、2001年に一軍初出場。

2010年に埼玉西武ライオンズへ移籍、2015年に北海道日本ハムファイターズへ移籍。

2015年に戦力外通告を受け、2016年より選手兼バッテリーコーチ補佐としてプレーしたのち、2016年限りで引退。

現在は「体の中からキレイで健康」をコンセプトに、グルテンフリーにこだわった食事を提供する店「イニングプラス」を経営中です。

米野智人さんがグルテンフリーに興味を持ったのは、ジョコビッチ著「ジョコビッチの生まれ変わる食事」を読んだことだったそうで、ジョコビッチさんがグルテンフリーの食事に変えていたことを参考にして、米野智人さんもプロ野球選手時代の2016年3月頃からグルテンフリーの食事を実践しているのだそう。

グルテンフリーの食生活を実践するうちに米野智人さんはグルテンフリーにこだわった米野智人さん自身の店を持ちたいと思うようになったそうで、下北沢に「イニングプラス」をオープンさせました。

米野智人さんの店「イニングプラス」では、米野智人さんの嫁が一緒にスタッフとして働いているそうですよ。

ですが、残念ながら米野智人さんの嫁の情報がほとんどありませんでので、少しだけ嫁について紹介しますね。

*嫁の情報は分かり次第追記していきます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

米野智人の嫁が店でグルテンフリーのマフィン担当?結婚は野球引退後!

 

View this post on Instagram

 

inning+さん(@inning2017)がシェアした投稿

左:米野智人 右:嫁

米野智人さんは現役引退後に結婚したそうで、嫁の名前は貴美さん。

嫁の貴美さんは下北沢の店で米野智人さんと一緒に働き、接客やグルテンフリーのマフィンなどスイーツを作っているそうで、お二人とも不定期で店に顔を出すのではなく、基本的には米野智人さんと嫁の貴美さんが店のスタッフとして働いているそうですよ。

嫁の貴美さんは優しく親切で、とても美人だとお客さんからも評判です。

嫁の貴美さんが作っているグルテンフリーのマフィンも甘すぎず優しい味とのことですので、マフィンの味にも優しい人柄がでているのかもしれませんね。

米野智人さんや嫁が食品にこだわり抜いたメニューで、体に良さそうだとなると、下北沢の店に行ってみたくなりますよね。

そこで、米田智人さんの店を詳しく詳しく調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

米野智人の店の場所は下北沢のどこ?イニングプラスは実家のカフェ店や兄が関係していた?

米野智人さんがカフェ店「イニングプラス」をオープンさせたのは、2017年3月。

店名となった「イニングプラス」は米野智人さんの実家が16年前頃から経営している喫茶店(カフェ)が関係しているそうで、米野智人さんの実家が経営している店の名前は「inning(イニングス)」とのこと。

米野智人さんは、実家の店に米野智人さん自身のこだわりを加えたことから「inning+(イニングプラス)と名付けたそうです。

米野智人さんの店で人気メニューの1つとなっているコーヒーは、実家の父親が焙煎したコーヒー豆を使っているそうで、コーヒーの淹れ方は父親からの直伝。

米野智人さんが下北沢の店をオープンさせた当初、なんと米野智人さんの2つ上の兄が北海道から手伝いに来てくれて5ケ月間も調理を担当してくれていたのだとか。

左:兄 右:米野智人

じつは、米野智人さんの兄は昔から料理が得意だそうで、北海道でも実家のカフェ店の夜営業をしているようです。

それでは、米野智人さんの下北沢の店の場所と住所を地図を交えお伝えしますね。

米野智人の店で下北沢にあるイニングプラスの場所と住所

 

店名:NATURAL KITCHEN  inning+(ナチュラルキッチン・イニングプラス)

住所:東京都世田谷区代田-5-34-21 ハイランド2階

京王井の頭線:下北沢駅の西口から徒歩1分

小田急線:下北沢駅の南西口から徒歩1分

 

 

スポンサーリンク



 

 

米野智人の店で下北沢のイニングプラスの人気メニューはグルテンフリーでコーヒーは実家から!

米野智人さんのお店ではカレーやマフィンが特に人気のようで、通常のカレーは小麦粉入りのカレールウを使うのですが、米野智人さんのお店はグルテンフリーですので、小麦粉の代用として「ソルガムきび粉」を使っているそうです。

また、人気スイーツの1つであるマフィンにも小麦粉ではなく、玄米粉、ソルガムきび粉、アーモンド粉を代用し作っているのだとか。

米野智人さんの店のグルテンフリーは徹底していて、なんと醤油にも小麦粉が含まれない「たまり醤油」を使っているのだそう。

*グルテンフリーとは小麦粉などに含まれるタンパク質から生成されるグルテンが含まれていないもの。

*ギーとは、発酵無塩バターを煮詰め不純物を取り除いた油で、インドなどで古くから作られている油の1つ。

 

 

 

米野智人さんの店では、ギーを入れたコーヒーも人気で、コーヒーは北海道でカフェ店をしている実家の父親が焙煎したコーヒー豆を使っているそうですよ。

米野智人さんの実家のカフェ店がどこにあるのか気になり詳しく調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

米野智人の実家のカフェ店の場所はどこ?北海道でコーヒーが大人気!

米野智人さんの実家のカフェ店は16年ほど前から始めたそうで、店の名前は「 inning(イニング)」。

実家の店は両親と兄夫婦で経営しているようです。

店は少し交通の便が悪い場所にあるようですが、米野智人さんの父親が焙煎したコーヒー豆を使ったコーヒーはとにかく美味しいと評判で遠くからワザワザ店に行く人も多くいるのだとか。

米野智人さんの実家の店ではコーヒーのほか、ピザトーストなど軽食も人気だそうです。

実家の店はグルテンフリーではありません。

コーヒー豆は買って帰ることもできるようで、コーヒー豆もとても人気がある商品だそうです。

それでは、米野智人さんの実家であるカフェ店の場所を地図を交えて紹介しますね。

米野智人の実家の店で北海道札幌市のイニングの場所と住所!


出典:食べログinning公式

 

店名:焙煎倶楽部 inning(イニング)

住所:北海道札幌市北区新川西2条6-8-6

地下鉄北24条駅より北海道中央バスの「新川西2条6丁目」バス停すぐそば

JR手稲駅より車で10分

 

 

スポンサーリンク



 

 

米野智人の店の場所は下北沢?嫁や実家のカフェの場所も気になる!で最後に一言!

グルテンフリーにこだわった店を2017年3月にオープンさせた米野智人さんですが、高校卒業後からプロ野球選手として野球に全力を注いでいたので、現役時代を引退するまで飲食店経営の経験はありません。

しかもグルテンフリーにこだわり、できるだけ体に良い食材を使ったメニューで美味しいものを作るとなると、食材選びや調理法は非常に難しく、かなり研究したと思われます。

米野智人さんはお店のオープン当初は料理が作れず、米野智人さんの兄が北海道から手伝いに来てくれて、基本から兄に料理を教わったそうですが、無理してでも店をやりたかったのは、皆に健康になってほしいという気持ちが強かったからのようですね。

米野智人さんの店のランチメニューをチェックすると、とても美味しそうでグルテンフリーにこだわった食事をぜひお店で食べてみたいと感じました。

小麦アレルギーがある人にはもちろん、健康な人でもその日の気分でグルテンフリーのものを食べてみるのもいいのかもしれませんね。

 

以上が米野智人さんの店について調べた結果です。

 

 

スポンサーリンク