吉井怜の現在は旦那の山崎樹範と結婚し白血病の再発なし!痩せすぎと心配な声も?

吉井怜さんの白血病の現在の様子や旦那の山崎樹範さんについてまとめてみました。

吉井怜さんの白血病の種類は何だったのか、吉井怜さんは現在までに白血病の再発があったのか、吉井怜さんが現在結婚している旦那の山崎樹範さんについてなど、吉井怜さんの現在までを詳しく調べまとめてみました。

どうやら吉井怜さんの白血病の種類は、急性骨髄性白血病で現在まで再発なし。

結婚したのは俳優の山崎樹範さんで、じつは吉井怜さんと山崎樹範さんは結婚する10年以上も前に共演しているんですよ。

吉井怜さんは山崎樹範さんと結婚後に夫婦でテレビ共演もしています。

こちらでは、吉井怜さんの現在の白血病について、現在の旦那の山崎樹範さんについてなど画像を交えお伝えします。

まずは吉井怜さんの現在までのプロフィールを簡単に紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

吉井怜のプロフィール!現在は白血病を克服し結婚した旦那は山崎樹範?

名前 吉井怜(よしい・れい)

生年月日 1982年3月18日

出身 東京都

血液型 A→O *骨髄移植手術の関係で血液型が変わっています。

結婚相手 山崎樹範(俳優)

吉井怜さんは14歳だった1996年に情報番組「IT’sアクセス」に出演しテレビデビュー。

初主演は1998年特撮番組「仮面天使ロゼッタ」のヒロインとなる神あすか役。

1999年には優香さん、堀越のりさん、唐沢美帆さんで期間限定の音楽ユニット「NITORO」を結成し、フジテレビビジュアルクイーンに選ばれるほどで、仕事は順調で多忙な日々を送っていました。

そんな吉井怜さんに人生を左右する悲劇が襲いかかります。

吉井怜さんはデビューから4年後の18歳の時にグラビアのカレンダー撮影で奄美大島に行っていたのですが、突然の高熱のため病院で治療することに。

高熱は一時下がったものの、東京に戻ると再度高熱がでたため病院に行くと、白血病のため緊急入院することになってしまいました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

吉井怜の現在は白血病の再発なく旦那の山崎樹範と結婚!

入院当初、吉井怜さん自身には白血病とは知らされず、再生不良貧血の治療で抗がん剤の投与をするため3ケ月の入院が必要だと告げられました。

抗がん剤投与で髪の毛が抜け落ちると知った吉井怜さんは芸能活動はもう終わりだと絶望的になってしまったそう。

吉井怜さんが自身の本当の病気が急性骨髄性白血病だと知ったのは、抗がん剤治療の山を超えた1ケ月後。

急性骨髄性白血病と戦うためには今後の治療を決めなければなりません。

急性骨髄性白血病の治療は2種類で、1つは寛解維持療法、もう1つは骨髄移植。

それぞれの治療法にメリット・デメリットがあり、寛解維持療法は手術や長期入院の必要がないが再発のリスクが高くなる。

骨髄移植は再発のリスクが低くなるが、骨髄提供や手術が必要で長期入院となります。

吉井怜さんは寛解維持療法を選択しますが、実兄から生きていなければ仕事はできないと言われたことや、医師からも母親の骨髄を移植できると骨髄移植を勧められていたため、最終的には骨髄移植を受けることにしました。

手術は2001年7月11日に行われ、結果は現在の吉井怜さんを見れば分かりますね。

吉井怜さんは1年間のリハビリ期間を経て、2002年夏に芸能界復帰を果たします。

吉井怜さんは骨髄性白血病の闘病生活を綴ったエッセイ本「神様、何するの…白血病と戦ったアイドルの手記」を2002年9月に出版し、2003年12月にはフジテレビで宮地真緒さん主演でドラマ化されています。

(吉井怜さんに主演依頼があったそうですが、過去の記憶が蘇るため断ったようです。)

近年では、2018年ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」4話長瀬真智 役、2018年ドラマ「十津川警部シリーズ6(日光・光と裏切りの鬼怒川)」岡部まゆみ 役などに出演しています。

そして現在は俳優・山崎樹範さんと幸せな結婚生活を送っています。

つぎは旦那の山崎樹範さんとの馴れ初めについてお伝えしますね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

吉井怜の現在の旦那で山崎樹範と結婚後に夫婦共演?

吉川怜さんは現在は俳優の山崎樹範さんと結婚しています。

結婚は2016年11月で、吉川怜さんと山崎樹範さんが知り合ったのは、2005年に放送されたテレビドラマ「着信アリ」の共演。

なんと結婚する10年以上も前に知り合っています。

しかし、当時は交際とはならず交際に発展したのは2015年で、共通の友人を介して再会したからなのだとか。

そこからはトントン拍子に進み2016年11月に結婚。

プロポーズは旦那となった山崎樹範さんからで「結婚しちゃう?」だったそうで、吉井怜さんは「よろしくお願いします」と答えたそう。

じつは結婚後に吉井怜さんと旦那の山崎樹範さんが夫婦でテレビ共演しているんですよ。

吉井怜の旦那で山崎樹範のプロフィール

名前 山崎樹範(やまざき・しげのり)

生年月日 1974年2月26日

出身 東京都足立区

大学 独協大学(法学部)卒業

1995年から劇団カムカムミニキーナに参加し役者を始めたが全く売れず、26歳の時には独協大学の先輩とお笑いコンビを組んだことも。

初めて役者としてお金がもらえたのは、1996年のテレビアニメ「るろうに剣心」の斬られ役。

ドラマデビューは1997年のテレビドラマ「白線流しスペシャル~19の春」劇団員役。

またドラマ「Dr.コトー診療所」では最終話や特別篇に三上先生役で出演しています。

そして2005年は連続ドラマ「着信アリ」3話で未来の花嫁となる吉井怜さんと共演。

現在は2019年1月から放送されているテレビドラマ「トレース~科捜研の男~」相楽一臣役などに出演しています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

吉井怜の現在は旦那の山崎樹範と結婚し白血病の再発なし!痩せすぎと心配な声も?で最後に一言

吉井怜さんは白血病を克服し、現在は山崎樹範さんと結婚して幸せ絶好調のように見える一方で、吉井怜さんが痩せすぎなのでは?と心配の声も聞こえてきます。

確かに、吉井怜さんの画像を見ると痩せすぎのように見える角度があるようです。

吉井怜さんの痩せている理由が気になり調べてみたのですが、吉井怜さん自身がダイエットをしているという発言はみかけられません。

食事も吉井怜さん自身で作っていることが多く食生活にはとても気を使っているように見えます。

また、友人との食事会なども開いており、適度な運動もしているようですし、体調を崩しているような感じではありません。

吉井怜さんが痩せすぎて見える理由として個人的に推測したのは、ガン予防のために一部では糖質を制限するケトン食が効果があるのではないかと囁かれていることから、もしかしたら糖質制限などを少し取り入れているのかなと考えています。

がん予防にも食生活は非常に重要ですので、吉井怜さんはガン予防の知識も多く持っているのではないでしょうか。

吉井怜さんが骨髄性白血病で骨髄移植してからはすでに18年経つのですが、現在も1年に1度定期健診を受けているそうで、現在まで再発はしてないそうです。

これからは辛い過去のぶんまで幸せを取り戻してほしいと思います。

 

以上が吉井怜さんの現在の旦那で山崎樹範さんや、吉井怜さんの白血病について調べた結果です。

 

 

スポンサーリンク