絶メシロードのキャビンや車中泊のロケ地は?(ドラマ6話)ハンバーグは横須賀!

絶メシロード6話の、ぜつめし店「キャビン」のロケ地はどこ?

ドラマ・絶メシロードで横須賀の煮込みハンバーグやチキンカレーの店の場所はどこ?

絶メシロードのジャズ喫茶の店のロケ地はどこ?

絶メシロード6話の車中泊したロケ地はどこ?

と、ドラマ・絶メシロード6話(ゼツ飯ロード)のキャビンや車中泊のロケ地に興味を持つ人が多くいるようです。

こちらでは、絶メシロード6話のキャビンや車中泊のロケ地などを紹介します。

(絶メシロード6話で車中泊したロケ地は有料駐車場です)

絶メシロード6話のロケ地を紹介するまえに、ドラマ5話・ぜつめし店「こころ」も人気で、ぜつめし店「こころ」について簡単にお伝えしますね。

絶メシロード6話キャビンや車中泊ロケ地まえにドラマ5話こころチェック!

 

ドラマ・絶メシロード5話の絶メシ店は 、千葉県銚子漁港の近くにある「お食事処 こころ」でした。

主人公の須田民生(濱津隆之)が食べていたのは、おまかせ定食です。

おまかせ定食は店主の優しさで、店にくるお客さんが刺身にするか煮魚にするかメニューで悩んでいるのをみて、お客さんが悩まずにすむように刺身や煮魚など盛りだくさんの定食を考えたのだとか。

須田民生も品数の多さに驚いていましたよね。

そして、絶メシロード5話で車中泊したロケ地は屏風ヶ浦の近くにある駐車場です。

絶メシロード5話ぜつめし店こころ&車中泊のロケ地を詳しくみる

 

↓↓Paraviで絶メシロードを配信中です↓↓

注意:本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信情報はParaviサイトにてご確認ください。

絶メシロード6話キャビンについて!横須賀で人気のジャズ喫茶

 

ドラマ・絶メシロード(ゼツ飯ロード)6話の絶メシ店はジャズ喫茶「the Cabin(キャビン)」です。

ジャス喫茶「キャビン」はドラマ・絶メシロードの架空の店舗ではなく、神奈川県横須賀市に実在します。

キャビンがオープンしたのは50年近くまえで、オープン当初はジャズクラブだったのだとか。

ですので、今でもジャズクラブのような雰囲気があり、店内には大きなスピーカーが2つ置いてあって、ジャズがBGMで流れているそうですよ。

 

現在はランチが中心のジャズ喫茶だそうですが、夜も多くはありませんが営業している日があります。

夜はジャズ好きのお客さんがお酒を飲んでいるそうで、月に数度ジャズの生演奏が聴けるそうですよ。

 

ところで、絶メシロード6話の絶メシ店キャビンで須田民生が食べていたのは、煮込みハンバーグとチキンカレーでした。

キャビンのメニューをざっとチェックしてみると、煮込みハンバーグ、チーズハンバーグ、チキンカレー、自家製メンチカツ、ナポリタンなど、喫茶店で人気の定番のメニューがたくさんあります。(メニューは一例です)

キャビンで食事をしたお客さんの口コミによると、どの料理も本格的でとても美味しいとの評判です。

キャビンで特に人気のメニューは、須田民生が食べていた煮込みハンバーグとチキンカレーのようですね。

 

ですが、個人的にはナポリタンが大好きなのでナポリタンを食べてみたいと思いました。

絶メシロード6話ではコーヒーがサービスでついていましたが、どうやらコーヒーのサービスは平日のランチのみのようです。

 

それでは、絶メシロード6話の絶メシ店「キャビン」の店の場所を紹介しますね。

絶メシロード6話のジャズ喫茶・キャビンの店のロケは、実在する横須賀の店で行われています。

 




 

絶メシロード6話キャビンのロケ地は店がある横須賀!ハンバーグ&チキンカレーが人気!

住所:神奈川県横須賀市小川町23-1

アクセス

  • 横須賀中央駅より徒歩約10分
  • 汐入駅より徒歩約14分
  • 横須賀駅より徒歩約20分

 

ジャズ喫茶・キャビンは三笠公園の近くで住宅街にあります。

 

絶メシロード6話の絶メシ店「キャビン」は知る人ぞ知る店のようで、店の情報がほとんどありません。

ですので、まだ有名でない絶メシ店を探している人には特にオススメの店です。

(2020年12月の50周年で引退するとの噂があります)

 




 

絶メシロード6話ロケ地:車中泊は下浦海岸駐車場

 

ドラマ・絶メシロード6話の車中泊したロケ地は、下浦海岸の有料駐車場でした。

下浦海岸近くにはいくつか駐車場があるのですが、ドラマ6話を確認するとカップルが花火をしていた後ろにトイレがあります。

そのトイレのカタチや須田民生が車中泊した駐車場から海が見えることを頼りに車中泊のロケ地を探してみると、下浦第3駐車場でした。

 

それでは、絶メシロード6話で車中泊したロケ地を地図でお伝えしますね。

 

絶メシロード6話の車中泊したロケ地

住所:神奈川県三浦市津久井字芝原 下浦海岸第3駐車場

津久井浜駅より徒歩約9分

 



 

絶メシロード6話ロケ地:横須賀の三笠公園

 

 

ドラマ・絶メシロード(ゼツ飯ロード)6話の絶メシ店「キャビン」に行く前に、須田民生は横須賀の公園に立ち寄っています。

須田民生が立ち寄った横須賀の公園のロケ地は三笠公園で、三笠公園は「日本の都市公園100選」に選ばれた公園なんですよ。

横須賀の三笠公園には戦艦や銅像があり、須田民生も戦艦や銅像の前でポーズをきめています。

 

ドラマ6話に映っていた戦艦は1902年にイギリスで建造された三笠戦艦で、日露戦争などで戦った戦艦です。

現在、横須賀の三笠公園に保存されている三笠戦艦は沈没した三笠戦艦を修復し、兵器などを使用できないように整備されたものだそうで、世界3大戦艦の1つです。

 

それでは、三笠公園の場所を地図でお伝えしますね。

 

三笠公園の場所(神奈川県横須賀市)

住所:神奈川県横須賀市稲岡82

 

アクセス

  • 京急横須賀中央駅より徒歩約15分
  • 京急横須賀中央駅より三笠循環バスで「三笠公園」下車

 

三笠公園はドラマ「この世界の片隅に」のロケ地などでも利用されています。

 

↓↓Paraviで絶メシロードを配信中です↓↓

注意:本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新は配信情報はParaviサイトにてご確認ください。

 

 

絶メシロードのキャビンや車中泊のロケ地は?(ドラマ6話)ハンバーグは横須賀!で最後に一言

絶メシロードに登場してる店は、今にも絶滅してしまいそうな絶品メシ店です。

絶メシロードのロケは9月から始まり、なんと30日間で全て撮り終えています。

ロケ地となったのは関東甲信越・北陸を中心で11都道府県。

ロケは行きにくい場所が多かったそうで、しかも絶滅してしまいそうな店なので早くロケをしなければという焦りもあったのだとか。

絶メシロードでロケをした店は全てスタッフが実際に食べてみて絶品メシであることを確認したうえで、店の雰囲気や店主のキャラクターにも気を遣っていたそうです。

 

絶メシロードに登場する店の歴史や店主の話に感動してしまうのも、店選びに強いこだわりがあった絶メシロード関係者だったからなんですね。

絶メシロードは全12回ですので、あと6話あります。

今後の絶メシロードの絶メシ店も楽しみです。

 

おすすめの記事