絶メシロードのラーメン屋や車中泊のロケ地は?(ドラマ3話)香珍や榛名湖は高崎市!

絶メシロード(ゼツ飯ロード)のラーメン屋の場所はどこ?

ドラマ・絶メシロード3話の、ぜつめし店のロケ地はどこ?

絶メシロード3話の車中泊のロケ地はどこ?

絶メシロード3話の湖のロケ地はどこ?

と、ドラマ・絶メシロード(ゼツ飯ロード)3話のラーメン屋や車中泊のロケ地に興味をもつ人が多くいるようです。

こちらでは、ドラマ・絶メシロード3話に登場したラーメン屋のロケ地。

絶メシロード3話で車中泊したロケ地など、ドラマ3話のロケ地について紹介します。

早くラーメン屋や車中泊のロケ地を知りたい人のために、先に簡単にですがお伝えしますね。

ドラマ・絶メシロード3話のラーメン屋は群馬県高崎市にある香珍(こうちん)です。

ドラマ・絶メシロード3話で車中泊したのは、榛名湖畔にある榛名湖南駐車場です。

まずは、絶メシロード3話のラーメン屋や車中泊のロケ地を紹介するまえに2話の絶メシ店も人気でしたので、ドラマ2話に登場したポークソテーの食堂を簡単に紹介しますね。

絶メシロード3話ラーメン屋や車中泊ロケ地まえにドラマ2話ポークソテー食堂をチェック!

 

ドラマ・絶メシロード2話の絶メシ店は「とみ食堂」でした。

とみ食堂は千葉県木更津市にあります。

須田民生が食堂で食べていたのは、ポークソテーライスです。

食堂のロケ地は千葉県木更津に実在する「とみ食堂」です。

 

じつは、とみ食堂は2002年に放送されたドラマ・木更津キャッツアイでもロケで利用されているんですよ。

ドラマ・木更津キャッツアイではドラマ・絶メシロード2話で車中泊した場所もロケ地として利用されています。

絶メシロード2話で車中泊した場所に橋があったのを覚えているでしょうか?

車中泊した場所にあった橋は、中の島大橋です。

ドラマ・木更津キャッツアイで中の島大橋は「赤い橋の伝説」の場所のロケ地として利用されました。

 

絶メシロード2話とみ食堂や車中泊のロケ地を詳しくみる

 

 

↓↓Paraviで絶メシロードを配信中です↓↓

注意:本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新は配信情報はParaviサイトにてご確認ください。

 

絶メシロード3話ぜつめし店:ラーメン屋(香珍・こうちん)について

ドラマ・絶メシロード3話に登場したラーメン屋は香珍(こうちん)です。

香珍はドラマ・絶メシロード(ゼツ飯ロード)の架空の店舗ではなく、群馬県高崎市に実在します。

香珍で特に人気のメニューは、シンプルな醤油ラーメンです。

ラーメンの麺は竹の棒を使って打った少し太めの手打ち麺。

醤油ラーメンのスープは鶏と豚を合わせたもので、コクのあるあっさりとしたスープで麺の味が引き立つそうです。

 

 

絶メシロード3話で主人公の須田民生が食べていたラーメンも醤油ラーメンです。

ラーメン屋の歴史など店のストーリーは実在する店の取材をもとに構成されているそうですよ。

 

じつはラーメン屋の香珍は、グルメサイト「絶メシリスト」や、絶メシの書籍シリーズ「絶やすな!絶品町グルメ 高崎「絶メシリスト」特製版」にも掲載されています。

「絶メシリスト」に掲載されると、毎日たくさんのお客さんが来てくれるようになったそうですが、ラーメン屋は店主が全て1人でやっています。

しかし、1人でやるには限界があります。

ですので、メニューは多くありますが、現在はお客さんに同じメニューに統一してもらうよう、お願いしてるのだとか。

 

店主もお客さんの好きなメニューを作ってあげられないのは、とても申し訳なく思っているそうです。

ですが、今後もラーメン屋を続けていくにはお客さんに協力してもらわざるおえないと苦肉の策のようです。

店主は過去に体調を崩したこともありますし、高齢でもありますので、確かにお客さんの協力なしでは店を続けられないと思います。

 

個人的には1日でも長く美味しいラーメン屋をやってほしいので、店主には決して無理をせず、ストレスも溜めないようにしていただきたいです。

そして、いつか後継者に店を任せ、骨董品の趣味を思う存分楽しんでいただきたいです。

じつは、香珍は店主の技術を全て教えたいと後継者を探しています。

本気で香珍のような店をやってみたい人には大チャンスかもしれません。

 



 

絶メシロード3話ラーメン屋(香珍・こうちん)のロケ地は店がある高崎市!

 

ドラマ・絶メシロード(ゼツ飯ロード)3話に登場したラーメン屋のロケをしたのは、ラーメン屋の香珍がある群馬県高崎市です。

ドラマ・絶メシロード3話を観た人ならご存知だと思いますが、香珍の外観はラーメン屋には見えません。

しかも、「香珍」の看板がある敷地内にある建物には「美術品 山静」という看板がかかっています。

ですので、初めて行く人はラーメン屋の場所はどこだろう?と探してしまう人もいるのだとか。

 

ラーメン屋には見えない建物の扉を開けて中に入ると、店内にもラーメン屋には置いてなさそうな石や骨董品が置いてあります。

なんと、石や骨董品は全て店主の趣味で集めたものだそうですよ。

建物にある看板が「美術品 山静」だったのは、骨董品などが置いてあるからのようですね。

 

それでは、ラーメン屋の場所を地図で紹介しますね。

 

ラーメン屋(香珍・こうちん)の場所

住所:群馬県高崎市元島名町249-1

アクセス

  • 関越自動車道・高崎ICより1.8㎞。「島名町南信号」から車で約100m。
  • JR八高線(高麗川~高崎線)・倉賀野駅より約3.4㎞

 




 

絶メシロード3話で車中泊したロケ地は榛名湖南駐車場!

ドラマ・絶メシロード(ゼツ飯ロード)3話で車中泊したのは、群馬県高崎市にある榛名湖畔の榛名湖南駐車場です。

じつは、榛名湖周辺はマンガの「頭文字D」の聖地だそうですよ。

 

「頭文字D」はアマチュアドライバーのドライブテクニックや青春を描いた漫画で、主人公がドライブテクニックを練習したのは「秋名山」という場所です。

その秋名山のモデルになっているのが榛名山と言われています。

榛名湖は榛名山にあり、「頭文字D」でも湖がでてきますので、榛名湖周辺も「頭文字D」の多くのファンが観光する場所だそうですよ。

 

それでは、ドラマ・絶メシロード3話で車中泊したロケ地を紹介しますね。

「生き残ったぞ~」と叫んでいる場所です。

 

絶メシロード3話で車中泊した榛名湖南駐車場の場所

住所:群馬県高崎市榛名湖町

県立榛名公園の無料駐車場で榛名湖南岸にあります。

(榛名湖公園ビジターセンターの駐車場ではありません)

 




 

絶メシロード3話で車中泊したロケ地の榛名湖(はるなこ)について

主人公の須田民生が車中泊したり散歩した湖ついて、もう少し詳しくお伝えしますね。

須田民生が車中泊したり散歩した湖は榛名湖です。

榛名湖は榛名山にあり標高1100m付近にあります。

榛名湖では手漕ぎボートやペダルボードで楽しむことができます。

また、冬にはワカサギ釣りができたり、スケートもできるんですよ。

榛名湖で特に人気があるのは、白鳥のカタチをした遊覧船です。

 

その他、榛名湖周辺には榛名神社やロープウェーなど、観光する場所も多く子供から年配の方まで楽しめる場所です。

じつは、冬のイルミネーションも人気でテレビで紹介されたこともあるんですよ。

 

 

 

榛名湖周辺にはオートキャンプ場もありますので、テントを張って泊まるのも楽しそうです。

テントが苦手な人にはオートキャンプ場にバンガローもありますよ。

 

 

↓↓Paraviで絶メシロードを配信中です↓↓

注意:本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新は配信情報はParaviサイトにてご確認ください。

 

 

絶メシロードのラーメン屋や車中泊のロケ地は?(ドラマ3話)香珍や榛名湖は高崎市!で最後に一言

ドラマ・絶メシロードの原案は高崎市オリジナルのローカルグルメサイトである「絶メシリスト」です。

「絶メシリスト」は高崎市のシティプロモーションとして始まりました。

紹介されている店は地元で長年愛されている安くて美味しい店であるにもかかわらず、個人経営店で後継者がなく廃業(絶滅)してしまう可能性のある店ばかりです。

そんな地元で愛されている安くて美味しい絶品グルメを残そうと絶メシリストは情報を発信しているそうです。

ですので、絶メシリストの究極の目標は、観光誘致ではなく後継者の育成だそうですよ。

 

現在、絶メシリストに紹介されている廃業の可能性のある店は中華料理店だけでも9店舗ありました。

絶滅してしまうかもしれない高崎市にある中華料理店を一覧にして店名を紹介しますね。

ちなみにですが、香珍は主人公役を演じた濱津隆之さんがドラマ・絶メシロードのロケで行った絶メシ店で1番印象に残っている店だそうです。

 

ぜつめし店・高崎市のラーメン屋(中華料理店)

  • 香珍
  • 大将
  • 南南
  • 味の栄珍
  • 清仁軒
  • 大洋軒
  • 陽気軒
  • 大豪
  • 可楽

 

お店は絶メシリストに掲載されていても、残念ながら廃業してしまう店もあります。

また、店主が高齢の店舗も多く体調不良などにより、突然の休業や時間変更もあります。

また、絶メシリストに掲載されたことで、お客さんが増え嬉しくもあるそうですが、負担もかなりかかっているようでした。

店の方々には無理はしないよう定休日を増やしたり時間を短縮したりして、お客さんに協力してもらいながら無理せず1日でも長く絶品グルメを作ってほしいですね。

おすすめの記事